2005年10月05日

雨降りは退屈

051003 002.jpg
雨が降っています。寒いし冷たい雨です、秋雨なんでしょうね。今朝子供を
ガッコウに送る時道には黄色くなった落ち葉がたくさん落ちていました。
その葉っぱが目に入ったとたんわたしの脳裏には焼き芋が浮かんで来ました。
朝からなんと食いしん坊なこと!焼き芋が恋しい季節ですねぇ。

がたがたの林道は2日くらい前からカエルをよく見かけるようになりました。
大きいのも小さいのも。ひかないように気をつけてどいてくれない子は
車から降りてタオルでくるんで道脇によけてやります。でっかいのは男の人の手のひら
くらいあってニンゲンにめちゃくちゃにされた山の中でこんなにも大きくなるのには
苦労もあったろうなと思います。今朝もそんなで気をつけながら走っていたら小さな
イグアナ!?・・・と思ったらリスでした。今年は山の木の実は大丈夫なんでしょうか。

雨降りだと犬たちも外に出してもすぐ帰ってきます。今日は土地を借してくれた
地主のおじいちゃんとおばあちゃんがわざわざ家を見に来てくださいました。
生憎の雨だったけど犬たちはいつもさたろたちがいる裏の柵の中に出して
さたろとちゃっぴはそのままいつもの小部屋に入れておきました。
お客さんが割と多い我が家、うちのことを知ってる人が来る分には犬たちは
そのまま居間に入れたままですがなじみのない、動物があまり好きではない
お客さんの時はどうしても犬たちを何とかしなくてはなりません。
メグはトレーニングを受けてだいぶいい子になったけどいちごとゆりとげんは
やりたい放題ですもうやだ〜(悲しい顔)とびつくし〜、すわれは聞かないしぃ〜、
お客さんが優しくしてくれるから何かおねだりしちゃうしぃ〜。。。

おじいちゃんとおばあちゃんのおうちは以前銀花のボロを大量に引き取ってもらった
おうちでうちとしては遠慮して持って行かないでいたんですけど足りないので
別の場所に取りに行くつもりでいたとのこと。そこは関わりになるとろくなことのない
以前わたしがボランティアに行っていた乗馬公園。そんなにまでボロを使ってくれるとは!!それでそこの家の野菜はびっくりするくらい大きく育ち、もうどこも葉っぱも枯れて
畑から取り除かれているきゅうりが未だに花が咲き数は少ないけどまだ立派な実が
なるそうです。地面に吸収された天然の栄養は化成肥料などとは比べ物にならないくらい
長持ちし、入れれば入れるほど土を豊かにするんだそうです。銀花のボロはざるで
モミガラを取り除いていないのですがコンポにもう4つ、入りきれなくて袋詰めに
しています。こちらの家にも堆肥に近くなっているものがまだたくさん残っています、
良かった〜!引き取り手が現れて!

雨降りで銀花は退屈、写真は先日犬たちと遊んだ時のものです、一番
年齢の低いいちごだけはこの通り、銀花にちょっかいを出すのですが
銀花がその気になるとひ〜ひ〜ないてすぐ人のそばに逃げてきます(笑)。

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:28| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする