2005年08月29日

だいぶ落ち着きました

050828 016.jpg
涼しいです、いえ、寒いです。山の家は夜、寒くて窓をあけて寝れません。
厚手の冬用の毛布をかけて8年ぶりに猫たちと一緒に寝ています!
山の家での生活も3日目になりました。動物たちは新しい生活にだいぶ
慣れた様子です。犬たちは朝起きるとグループを決めて放してやります。
四方家がまったくないので安心です。家の周りをうろうろしてしばらくすると
また部屋に入れてくれと入り口のところで待っています。一日何度も
入ったり出たり・・・猫たちも当日は運んでおいた猫ハウスに入ったきり
出てきませんでした。それが一匹二匹、だんだん下に下りてくるようになり
犬たちがいるのに居間に入ってくるチャレンジャーも登場。今度はお勝手にも
自由に入れるので食べ物をうっかり出しておけません。でも猫たちもまだ
緊張してるのか目下のところ、かけしょんもしていません。

銀花は昨日柵の方の扉を開けてやると狭い通路を走って運動場に出ると
走り回っていました。犬たちもいて追いかけっこ状態でかなり
走っていました。一日はずっと小屋に閉じ込めておいたので広いところに
出れて嬉しかったのでしょうか。今日はおなかや背中にモミガラがたくさん
ついていました。小屋の中で横になったのでしょう。柵にいる時は
人の姿を見ると、犬たちを見ると着いてきます。ごはんも良く食べます。
ボロは小屋の中でしていましたが今日始めて小屋の外、通路のところに
してありました。徐々にリラックスしてきている様子でほっとしています。

今日は27日の銀花の移動から動物よけのフェンス作りまで助っ人に来てくださった
師匠がお帰りになりました。ずっと一緒にいてくれたのでわたしたちはすごく
安心していられました。師匠どうもありがとうございました!

本日もよろしくお願いします↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする