2005年07月20日

お客さま

050715 015.jpg
今日は朝肌寒くて目が覚めました。晴れてるけど日差しも強くありません。
でもこのくらいの方が動きやすくていいですね〜。

銀花は裏の柵にずうっといることにも慣れたのかあきらめたのか
昨日、西のハズレのところの砂が銀花のおなかの形をぺたんと押した跡がついていて
あたりの砂が乱れていました。きっとここでごろんごろんをしたのでしょう。
よかった、こっちでもできるようになって。

今日はこれからお絵かきの教え子だった子が遊びに来ます。来たら一緒に
銀花の散歩に行こうと思っています。うちに来る目的のひとつは
先だって遊びに行ったロンドンのお土産を届けてくれるのと
彼女の大切なうさぎ君のために<排気ガスのかかってない、新鮮な>
クズの葉を取りに来るためです。銀花もこの頃クズを食べるようになりました。
あれ、馬は大好きですよね。やっぱり甘いのかな〜?ちなみにうちの
兎も食べるけど大好きというほどではありません。

この頃銀花はできるだけ青草を利用して季節のものを食べています。
昔どこの家でも馬がいた頃って草を刈るのが子供たちの重要な仕事
だったそうですね。なので子供同士派閥があったりして良い草の
生えてるところを見つけると一刻も早く競争で刈り取ったそうです。
冬の間はワラを食べさせたそうです。でも夏刈りとっておいた青草を
庭先に干していたなんて話も聞きます。

確かに今の季節は畑で食べきれない野菜もあるし、とうもろこしなど
茎を短く切ってやると馬は好きなようでした。そのことを思い出して
収穫のあとのとうもろこしを友達に予約しておきました。多分銀花も
好きだと思います。ワラは刈りたてで新鮮なものなら干草に混ぜて
少し食べたと思います。

この季節は青草が多いのでふすまもあっぺん麦も減りません。最近では
ヘイキューブもやらない時があります。少し干した青草にチモシー、
それに塩をばらばらと振りかけてよく混ぜてやるときれいに食べてしまいます。
お食事もこの頃いろいろやってみています。

夕べは夜久しぶりに銀花の体をクシで丁寧にすいてやりました。まだ
冬毛は残っていますが生え変わる時みたいに抜け落ちません。その代わり
もうもうと埃が立ちました。銀花は背中の背骨のところをくしですくと
ナゼか腰がへにょへにょ〜っとなっていたのですがそれもしなくなりました。
あのへにょへにょ〜はいったい何だったんだろう?もう見れなくなって
ちょっと、残念。

写真は部屋の中に入りたそうな銀花です。銀花も、かつて犬たちが
そうだったように、何で猫たちはそっちにいるの?わたしも行きたい
って思っているでしょうか?(笑)入れてみたらどうなるかな〜!

今日もぽちっとお願いします。↓
人気blogランキングへ
posted by ミチル at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする