2005年07月13日

たいくつ

P505iS0051118124.jpg
今朝は寒いっ!長袖羽織ってもまだ寒いです、こんな朝は布団にくるまって
ぬくぬく寝坊してたいのに。でもこの寒暖差はなんなんでしょうね?もう7月
ですよ、来週からは待望のナツヤスミも始まります。

犬たちを外に出してぐずぐずしてるうちに9時近くなってしまいました。
朝6時に起きてさっさとやることやっちゃえば私の昼間の時間は
果てしなく伸びるのですが朝6時に起きたことなんか、、、子供のとき以来
一度もありません。

ぐずぐずしてるうちに霧雨になってしまいました。顔を見て嬉しくて
ニコニコしてる犬たちは散歩に連れ出さないわけには行かないので
小雨の中、カッパを来て行ってきました。学校の上の道は草刈して
きれいになっています。ゲンさんがんちをしたので拾っていると目の前に
山百合の大きな茎が寝ていました。草刈の時一緒に刈られてしまったのです。
この季節私はよく、山百合を拾います。家に帰ってすぐ水切りして
バケツにつけてやりました。今日は5本も拾いました。

そんなことをしてるうちに雨足が強くなって来ました。銀花は前庭にも
出してやれません。もう、飽きちゃってさっきから何度も私を呼んでいます。
今日もボロをじっくり、棒でつついて中を割ったりなんかしながら
見てみるも、虫が出てる様子はありませんでした。でも、肉眼で見えない、
顕微鏡で見るような虫はきっと出ているんだと思います。

すごく良いぼろで大きいのは大福くらいあります。色も少しカーキ色
っぽい茶色。今朝はご飯の時、たくさんもらって広げておいたキャベツと
お店に頼んで箱で買ったにんじんをササガキにして2本入れてやりました。
これってもう、雨の日大サービス。

小屋の中は珍しくおしっこしてなくて汚れていませんでした。掃除をしてると
後ろからちょっかいを出してきます。こちらも慣れたもんで銀花がにゅーっと
寄ってくるとほっぺたのところを押して口元、方向転換。何度もふいをついて
かじられてるから否が応でも警戒態勢。でもこの頃耳を伏せて首をふりふり
寄ってきても私がしゃがんで銀花の目の高さになるとかじりません。
もしかして、銀花は甘えて来てるのに私は毎日ほっぺたを押してるのかなと
ふと、思いました。

退屈してるので先ほど笹を切って入れてやりました。案の定、爆走して
ました。笹=ハシルがすり込まれているフシギなロバです(笑)。

裏の柵の東側から写した銀花です、モミガラを入れる時しか
こちら側は行かないので私を見るとちょっと、びっくりして、
それで嬉しそうでした。

今日もぽちっとお願いします!
人気blogランキングへ

posted by ミチル at 12:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする