2005年06月03日

真っ黒な蹄

P505iS0042139693.jpg
今日もあまり芳しくないお天気ですが銀花は前庭の方に出してやっています。
裏は蚊がすごくて虫除けスプレーや蚊取り線香で応戦するも、やっぱり
かないません。銀花はあちこち刺されて特に毛の薄いところなど
ニンゲンと同じようにぷく〜っと膨れてかゆそうです。

今日はコーチャンと3人で釣り場の方に行きました。が、銀花にとっての
ポランの広場だったところはすっかり草刈されて残っているのは
ワラビだけ・・・銀花はワラビは食べません。数日前に刈ったようで
ほんの少し伸びているのでそれを食べさせて帰ってきました。
でもよく観察してると本当は穂が出たようなものじゃなく、新芽が出たばかりの
短い草の方を好んで食べます。やっぱり新鮮で柔らかくておいしいのでしょう。
カラスムギも刈り取られていたのでごっそり両手に抱えて持ってかえって
きました。それを押し切りで短く切って1日広げておきます。ご飯に混ぜたり
間食の時上げると喜びます。

帰り道コーチャンが走ってやると銀花はお馬さんみたいに前後の足をそろえて
上げてぱかっぱかっとかっこよく走りました。前に出ようとしたのでほうで止めて
もう一度、今度は少しゆっくり走ってやりました。そうしたら今度は
コーチャンより前に行こうとしなくておりこうでした。

蹄がまた汚れていたのでお手入れしました。どうです、真っ黒で
ぴかぴかしてるの、わかります?それにしてもロバの蹄ってなんて
小さくてかわいいんでしょう!
posted by ミチル at 13:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする