2005年05月16日

アブナイ散歩

P505iS0036765740.jpg
からっと晴れて気持ちの良い月曜日。朝から犬たちの散歩などちゃくちゃくと
済ませてさて部屋の掃除してから銀花の散歩と思ってたところへ近所の
おじさんが車を止めて庭に下りてきました。庭には銀花がいます。
昔やっぱり馬も牛も飼っていたという村一番気難しいおじさん、
今日は相好をくずしっぱなしで銀花の世話の仕方などレクチャーして
くれること2時間・・・普段怖くて誰も近寄らないおじさん、私も
以前一度どなりつけられたことがあるのです。ドキドキしてる私の胸のうちなど
知ったこっちゃない状態でにこやかに銀花をかまっていました。
開放された時はすでに12時過ぎ。部屋の掃除をやっとこ終えて1時過ぎに
銀花を連れ出しました。先日コーチャンが連れて行った時私が草ばかり
食べさせていると叱られたので今日は草のない、村道にそって久しぶりに
旧道に入りそこから上の部落にあがってぐるっとまわって帰って来ようと
思いました。村道を横断していつもの狭いわき道に入りました。そこには
小さな自動車整備工場があるのですが今日は大きな音でラジオがかかっていました。
銀花はそれを聞くとしばし立ち止まり固まってしまいました。これは
無理かなと引き返そうとしたらいきなり走り出してしまいました。
油断してたのですが何とか踏ん張って止めましたがすぐ前は村道なので
飛び出したらタイヘンです。その後帰り道でいつもの歩道に上がったのですが
ずうっと興奮してすごい勢いで引っ張ります。私も抑えるのがいっぱいいっぱい。

よほど怖かったと見えてボロをボロボロボロっとしました。また運の悪い
ことにいつもは人が歩いていることもないのに今日に限って乳母車を押した
お母さんと赤ちゃんがこちらに向かって来ます、銀花はこれも初めて
見るブッタイ。もう大パニック寸前!道の向かい側に目をやると畑の小屋が
ありました。大雑把な作りながら太い柱が立っています。乳母車の
お母さんは立ち止まって待っているしとりあえず村道を渡って
そこの柱に銀花をがっちりつなぎました。それから大急ぎで戻ってボロを
拾いました。銀花は短くつないだので暴れられません。でももう鼻息が
ブフーブフーしています。トラックが通る間にんじんを食べさせて
何とか落ち着かせて紐を解きました。と同時に今度は軟便をだぼーっとしました。
引き綱を持ったままでは銀花が興奮しているので拾えません、もう一度つなぎました。
すると、カンタンに結んだものだから解けてしまいました。銀花は
走って村道に出てしまいました。幸い車の通りは少ないのですがもう
私もこの時点でパニック寸前!思いのほか銀花は追いかけながら呼ぶと3回目に
10メートルくらいのところで止まりました。また戻って今度はしっかり
つないで軟便を拾いました。それからこちら側に渡りようやくいつもの
川に沿った車も人も来ない道に入りましたがまだ少し興奮しています。
目の前においしそうな青草があっても見向きもしません。ゆっくり歩かせて
やっと家の前の道に入りました。と、今度は留守のうちに誰か来たのか
バカバカファイブが大合唱しています。銀花は聞きなれているはずなのに
またびっく〜んとなって動かなくなりました。でももう家まで数十メートル
です、押したり引いたりしてやっと庭にたどり着きました。
まだ日が高いけど裏の柵に入れて水を飲ませてやりました。柵に入ると
あんなに反抗的でちっとも私のことなんか眼中になかったくせにいやに
甘えていました。あ〜くたびれた・・・手も足もがくがくだぁ〜。

写真は旧道で馬頭観音の前で写しました。この時はまだいつものように
おりこうだったのになぁ。
posted by ミチル at 15:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする