2005年05月07日

小裾辺の奥

P505iS0034471974.jpg
今日はお天気になり絶好のお散歩日和。午後から子供と二人で連れ出しました。
時間もあったのでどこへ行こうかと考えたけどやっぱりアスファルトの道は
長い距離歩かせたくありません。それで結局いつもの小裾辺林道に行くことに
しました。先日師匠とも行った道です。道の脇にずっと水路があるので
子供は靴のままじゃぶじゃぶ入っていました。銀花もだいぶ水路のそばに
近寄れるようになりました。

いつもは田んぼのところで戻ってくるのですが今日はもっと奥まで行ってみました。
銀花は初めての道で下を向いて地面の匂いをかいでいたりちょっとでも
物音がするとびっく〜んとなっていましたが1時間以上歩いて3人とも
汗ばんで帰ってきました。

途中銀花がびたっと止まったので見ると珍しく人に行き会いました。
2年生くらいの坊やと18歳くらいのお兄ちゃんがお散歩していました。
二人とも動物が好きらしく、わ〜ロバだ〜!といいながら近寄ってきて
銀花の鼻先をなでなでしてくれました。時々かじるから気をつけてと
声をかけつつ見てると銀花ったら二人の手をぺろぺろ優しくなめて
いました。
posted by ミチル at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする