2005年04月15日

銀花、お預け!

050414 003.jpg
昨日はあれから散歩に出ました。久しぶりにコーチャンがいたので一緒に
行きました。草の豊富なコソッペに行きましたがコーチャンはキビシイので
あんまり草を食べさせてもらえませんでしたが、基本的に人間の側が
決めて食べさせるようにしないと、いつでも勝手に好き放題にふらふら・・・と
草によって行って食べてしまいます。コーチャンはちゃんと声かけて
「銀花、お預け!」「よ〜し!」・・・って・・・^_^;

今日も先ほど連れて行ってやりました。久しぶりに一番近い犬の散歩コースに
行きましたが林道がすでに「放牧地」状態。銀花の好きな先のとがっている草、
カラスムギとかイヌムギ?が青々とたくさん出ていて銀花が顔を下げて
食べ始める前に「よ〜し!」を連呼、どっちが先だかそのうちわからなく
なってしまいました。(笑)

林道を抜けて道に出るとお日様の位置でくっきりと銀花と私の影ができました。
影に追いかけられると思っているみたいに気にしていました。道の脇に
たっている交通安全とか安全運転というのぼりの旗がばたばたするのも
びびっていましたがそばによって私が触ってやりました。ここで私が銀花に
とって<信頼するに足る飼い主>なら怖がらなくなるハズなんですが。
さらに風も強かったのでいきなり桜吹雪の中に入りました。遠くにある桜の木が
風にゆらいで花びらがこちらに向かってまるで大きな生き物みたいに
迫って来るのをじいっと見つめて桜吹雪の中に入るとしきりに匂いを
かごうとしていました。明らかに怖がっていましたが逃げるのは不可能と
わかっていたのか固まっていました。吹雪が通り過ぎると後ろを向いて
またじぃ〜っと見つめていました。ソンの桜もぼちぼち散り始めました。

写真は昨日のお散歩の時のものです。山もだいぶ春めいてきました。
posted by ミチル at 14:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする