2005年03月31日

馬の引越し

P505iS0027132186.jpg
今日は銀花の家庭教師ムトーさんのおうちで向かえることになった2頭の
おんまのお引越しがあって午前中からお手伝いに行きました。大きな馬運車で
道産子とポニーの二人は運ばれてやってきました。知らないところに
運ばれてきてびびっていましたがおりこうに100メートルくらいの距離を歩いて
無事ムトーさんのお庭の小屋に入りました。そんなこんなで銀花は朝から
夕方帰ってくるまでかまってやれませんでした。

私は光栄にもポニーの萌黄ちゃんを100メートルくらい引き馬して
おうちまで連れて行くというおはちが回って来たんですけど萌黄ちゃんの
いい子だったこと!もう一頭の梅ちゃんも普段は人にいーってしたりするんですけど
引くとこちらもいい子。ただ、私もコーチャンも小さなロバの銀花になれて
しまって何度も足を踏まれてしまいました(笑)。やっぱりロバと馬の歩幅は
ぜんぜん違いますね。

写真は昨日の銀花です、子供がいたずらに抜いたこちらの方で<ねびろ>、
おそらくのびるだと思うのですが銀花はむしゃむしゃ食べてこの直後
私の顔をなめて臭かった〜(~o~)
posted by ミチル at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

夜道

050330 018.jpg
今日はほぼ4週間ぶりで犬のメグミのわんわんトレーニングがありました。
もう何度か先生に来ていただいてますがこんなに良いお天気だったのは
初めて。銀花も遅い朝ごはんの後、前の柵に移してやりました。
さっそく!ごろんごろんと砂浴び。玄関の扉を開けっ放しにしてたので
あ!と思ってカメラを持って飛び出ると銀花はごろごろしてる場合じゃない!
と思うのか飛び起きてしまいます^_^;

メグのトレーニングを2時間以上やっていただいて先生がお帰りになってから
犬たちの散歩に行ったらもうあたりは暗くなっていました。どうしようか
迷ったけど昼間お散歩に行っていないので連れ出しました。今日もコースは
村道。7時近かったので帰宅の車が、日中の10倍くらい
通りました。銀花は村道に上がる手前で一度立ち止まりましたが背中を
さわって促すと素直に歩き出しました。車がヘッドライトをこうこうと
させて遠くから走って来るのをじいっと見ていました。歩道の赤いチカチカに
今日は顔を近づけて調べていました。チカチカッと点滅るすたび、銀花は
口元をおかしな具合に引きつらせてまるで光線に打たれるとでも思っている
みたいで笑っちゃいました。街灯も少なく当たりはくらやみです。
民家が並んでいるというのに都会ではありえない暗闇です。

村道の歩道を旧道の方へどんどん歩いて行きました。その先はカーブに
なっていて真っ暗です。銀花は明らかに暗闇にびびってちょっとした
物音にも敏感に耳を立てて立ち止まっていました。私が知らんふりして
歩いているとあわてて後ろからついてきます。そうか、銀花の弱点発見、
暗闇が苦手なのね〜!確かに自然の中にいれば草食動物は肉食動物の
ご飯ですものね。銀花がおとなしくついてくるのでつい足を伸ばして
道を渡って旧道をまわって帰ってきました。旧道の方は本当に真っ暗な
ところが一部あってそこでは銀花、たまりかねたのか走り出しそうに
なりました。ほう〜っと止めてにんじんを口にいれて落ち着かせて
ゆっくり、ゆっくりねと話しかけながら歩かせました。

夜の道も慣らせておけば一応安心です。明日も夜、行こうっと!
posted by ミチル at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

ゆうまずめの散歩

P505iS0027001100.jpg
銀花はすっかり元通りになったようです。やっぱり食欲も出てきてもとの銀花に
戻りつつあります。バケツのスーダンも短い時間で空っぽになってしまいます。
今日も生憎のお天気でお散歩も無理そう。寒いけど馬着も着せないでいつものままで
過ごさせました。散歩にも行かれず退屈しているので降りていって遊んでやりました。
ブラシがけをして裏ホリをして追いかけっこをして・・・そうこうしてるうちに
暴走ロバスイッチオンになってしまいました。ぼえ〜っぼえ〜っと雄たけびを
あげながらどどどどっど地響きを響かせて狭い柵の中を行ったり来たり・・
私の直前できききーっと急ブレーキをかけて止まってまたユーターン。
身のキケンを感じて(笑)部屋に上がりました。部屋の中から写したんですが
こんな感じです〜。

夕方犬たちを散歩に連れて行ってまだ少し明るかったので銀花を連れ出して
みました。6時近くなっていてあたりは暗くなりかかっていました。
初めての夕方のお散歩です。私一人だったけどあえて村道に連れ出しました。
車のヘッドライトをびびったことがあったのでちょっと意地悪してみました。
村道に上がると何度も立ち止まって耳を立てて様子を伺っていました。
何があるんだろうと銀花のところまで目線を下げてみたけど特別
何もありません。いやいやそうではありません!夕方の道は歩道のところに
赤いライトの点滅があったり街灯がついていたり銀花にしたらすべて
初めてみるものだったんですね!すごく緊張しているようでかえって
いつもよりおりこうにお散歩できました!
posted by ミチル at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

平穏な日

P505iS0026935577.jpg
午前中から降りだした雨が今も音を立てて降っています。昨日と違って肌寒くて
ストーブをつけようかどうしようか迷っています。が、銀花は昨日馬着を脱がせた
まま、先ほど洗濯してしまいました。風邪をひいたことで免疫もできたはずだし
やはりあまり神経質になるともう、私自身何がなんだかわからなくなってしまうので
普段通りにしようと思います。でも、寒暖差だけは気をつけて急に冷えたら
馬着を羽織ってやることとお散歩行ったら必ず汗を拭いてやろうと思います。

今朝も朝ごはん、バケツいっぱいのスーダンも共に完食していました。
風邪を引く前まで銀花は飼い葉おけに入れてやったご飯はその場で
残さずすっからかんに食べてしまい、それでも足りなくてすぐバケツの
スーダンを食べていました。それが風邪を引いて以来だいぶ落ち着いてきました。
飼い葉おけのご飯はちょびちょび食べて一度に全部食べてしまうようなことがありません。
バケツのスーダンも半日は残っています。ムトーさん改め春駒屋さんに
話をしたら冬が終わり脂肪を蓄える時期が終わったことも考えられるそうです。

昨日コンチェルトクリニックセンターを見学させていただいてお馬さんたちの
ご飯のメニューの多彩さをかいまみせていただき改めてご飯の大切さを
感じました。銀花は運動してるわけじゃないけどやっぱり丈夫で長生きできる
ようにできる範囲でやってやりたいと思います。
posted by ミチル at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

馬小屋見学

050326 010.jpg
今日も良く晴れてぽかぽか陽気でした。でも今日は前々から一度見学させて
もらおうと思っていた銀花の主治医の野村先生の乗馬クラブの見学に春駒屋さんと
一緒に行ってきました。(コンチェルトクリニック乗馬クラブ↓
http://www.jouba.jrao.ne.jp/club_map/yamanashi_0300.htm

というのは今の銀花の小屋は師匠からアドバイスいただいたにもかかわらず
小さく作りすぎて、また構造上も改善するところが、銀花が来てから
たくさん出てきました。今度引っ越す山の家の銀花の小屋はこういうことが
ないように、きちんとしたものにしてやろうと思っていたのです。
一番初めに野村先生に来ていただいた去年の暮、いろいろ教えていただいたのですが
一度見学にいらっしゃいと言っていただいていました。なかなか日にちが
春駒屋さんと合わず、のびのびでしたがやっと今日行ってきました。

私は馬素人なので普通の乗馬クラブがどうなっているのか知りませんが
唯一知っているところが例のあまりにひどいところだったもので
コンクリートには隅々まで厚手のゴムがしかれ、馬房も広く壁も
馬が横蹴りの当たる高さまではゴムがまいてあり、もちろんおがこや
藁、スーダン?の敷き詰められた下にもしいてあるのにまずびっくり。
馬の蹄を掃除したり体を洗ってやる洗い場もいくつもあって温水器もついていて
たくさんある馬房すべてに扇風機まで設置してありました。
通路にはそれぞれのお馬さんたちの馬着の衣装ケースがあって皆さん衣装持ち。
今日もお馬さんたちはみんな馬着を着ていました。

今回一番見たかったのは虫刺されアレルギーの馬の部屋です。それは
すっかりアミで覆われて虫が入らないようになっていました。その上で
その馬は頭まですっぽりと馬着衣を着せてもらっていました。

お昼ごはんをあげるそうで30個くらい並んだバケツにはひとつひとつ
名前が書いてありそれぞれにあわせたメニューで準備が始まりました。
私が見たこともないようなご飯がたくさんあってそれを一人一人に
丁寧に分配していました。ぱっと見に、穀類が多い濃厚なお食事内容のようでした。
そりゃこれだけ運動して働くお馬たちには必要な栄養なのでしょう。

馬場では先生が声をかけてご指導する中サラブレッドが小さく見えるような
大きなドイツのお馬たちが馬場馬術を練習中でした。私は生まれて初めて見ました。
斜めに歩いたと思ったら止まった状態で足踏みしたりおかしな具合に
ぴょこたんと飛び跳ねたりすべてが基準に沿った乗馬と後から知って
びっくらこ。馬場馬術ってほんとにすげ〜ものなんですね〜。しかも
ハミがハックモアという微妙な指令が伝わるというものでそれも目の前で
はじめてみました。面白くてずうっと見ていました。何がなんだかわからないけど
馬たちがすごく真剣な顔でやっているのが印象的でした。

馬場馬術はオリンピック競技にもなっているそうですね。ロバ馬術はどうして
ないんだろう??なんてばかげたことを考えながら帰ってきました。

家に着くと裏の方から銀花の雄たけび。すぐ降りて裏堀をしてご飯に
しました。もうすっかり元気になってご飯も早くチョウダイと待ちきれない
様子で今日はさっさと足をあげました。暖かいので今夜は馬着無しです。

写真は昨日のお散歩の時のものです。


posted by ミチル at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

ぽかぽか陽気

050326 005.jpg
子供も今日から春休みです。お決まりの朝寝坊して起きてみると覚悟の上とは言え
居間はすさまじい害獣被害・・・もうやだ〜(悲しい顔)今日の被害状況はたった一つ残っていた
高価な馬のビスケット完食、犬たちがやらない場所によけていたにも関わらず
ティッシュ2箱と床ふき用のウェットタイプのフローリングシート壊滅、
さらにゴミ袋新品をめちゃくちゃに引っ張り出し、机の上においておいた巷で
話題?の葉が出てくる卵がもとの姿がわからないくらいコップごと床中にぶちまけてあり、
<これが人生さ>と書かれた大きなソラマメほどの豆は隅っこの方に落ちていました。
あ〜あ、昨日封を開いてやってみたばっかりだったのに・・・たらーっ(汗)

立ち直りには何もしないでコーヒーなどすすり、30分経過後覚悟を決めて掃除開始。
その間コーチャンとノノコが犬たちの散歩。それから朝でもない、お昼でもないご飯を
食べて久しぶりに銀花を連れ出してやりました。今日は学校の前の長い坂道を登って
上の部落まで行ってそこから隣の部落をまわって帰って来るコースを行きました。
銀花は久しぶりで嬉しい様子、でも道の脇の青々とした草を食べたくて何度も
怒られました。あまりに食べたがるので場所を決めて食べさせましたがその後も
ずっと下を向いてすきあらば道脇に寄って食べようとしていました。フキノトウが
あったので3つほどあげたらおいしそうに食べました。苦くないのかな〜?

1時間くらいのんびり歩いて帰ってから、これも久しぶりに蹄のお手入れをしました。
靴洗いブラシでよく汚れを落として雑巾で拭いて蹄油をぬってやりました。銀花は
嫌がったけど私を蹴って以来、いやいやながらも足を上げるようになりました。
蹴ろうとするしぐささえめったにしなくなりました。そういえば先日整体に行って
先生に蹴られた話をしたら首を見てくださってあら、良くなってるわよ?
ですって!つまり頚椎の6番かが少しゆがんでいたのが銀花に左アゴを蹴られた
ことによってだいぶ改善されたようです(笑)。
posted by ミチル at 16:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

爆走ロバ

P505iS0026083585.jpg
今日もお天気だけどすごい突風でお散歩に出れません。というかなんか
こちらが気温や気候に対して慎重にならざるをえません。でも銀花は
すっかり元気になって今朝からご飯を大好きなスーダンからいつもの
あまり好きではないモシーに戻したのですが今見たら完食していました。

夕べは夜暴風雨になったので銀花は小屋に閉じ込めました。つまり
上の扉もしめて顔も出せないようにしておきました。今朝はすごく冷えたので
茶色いシーツの薄手の馬着を脱がせて昨日洗濯したおいたフリースの
子供のどてらに着せ替えました。いきなり脱がせたら冷えるかと
上に重ねてハダカンボにしないよう、気をつけて着替えさせたので
ただでさえうっとおしいのに銀花は不機嫌になってしまいました。

昨日雨が上がった時馬場に出してやったらものすごい勢いで暴れていました。
急発進急停車、車だったら間違いなく暴走族。それが初めて見ましたが
銀花ったら吠えながら暴れているのです。ぼえ〜っぼえ〜っと雄たけびを
あげながら爆走するロバ・・・でも私が柵の方に降りていくとすごい
鼻息のくせにえ?何かご用?みたいなすました顔して寄ってきて、
ほんと、楽しいロバとの暮らしです。


posted by ミチル at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

生意気復活

050322 004.jpg
今朝はコーチャンが銀花の面倒も見てくれました。夕べあげたご飯は完食していた
ようです。ご飯の量もほぼ元の量に戻りつつあります。風邪を引く前までの銀花は
ものすごく良く食べるロバでした、そのため<成長期>を差し引いても
栄養価の点では検討しない日はありませんでした(笑)。なぜならロバという
生き物は一般的にやせてる方が健康で、銀花のお兄ちゃんの銀じ君はダイエット
したところ暑さに弱かったのがウソのように暑い夏を元気ですごしたそうです。

ニンゲンの風邪の場合栄養を捨てる風邪がほとんどなんだそうです。
最後は下痢をしてすっきりするのが今まで私たちの風邪の経過でした。
銀花の場合最初に少しボロがゆるくなりその後は食欲がなかったので
小さなかたいボロになっていました。でもだいぶやせたように思います。

昨日くらいからだんだんいつもの銀花に戻って夕べ寒くなったので
茶色いシーツをかけていると思い切り口を大きく開けてかじろうと狙って
来ました、もちろん、ここでかじられるようなどじはこちらもめったに
しなくなりましたが。今朝はコーチャンがボロを捨てに行くとき後ろから
追いかけて来たそうです!まぁ、これがいつもの銀花です

今日はお散歩に行くつもりにしていたら寒くてお天気も小雨まじり。
お散歩はまた延期だね、銀花。
posted by ミチル at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

退屈〜

P505iS0026214659.jpg
先ほどから雨が降ってきました。今日から、検温して平熱だったら
またお散歩を復活してやろうと話していたところだったので
残念〜雨雨降りでも犬たちと歩いていると汗ばむほどでした。
なので今日は銀花に着せていたというかかけていた薄手のシーツを
とってやりました。汗をかいていたらいけないからその後タオルでご〜し
ご〜しと力を入れてよく拭いてやりました。毛が抜ける抜ける・・・

検温は37.8度。平熱の範囲です。ご飯は夕べあげたのは今朝
完食。スーダンも半分以下になっていました。雨が降ってきたので
馬場の方に出ないように横棒をしました。退屈そうな銀花です。

posted by ミチル at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

とりあえずシーツ

050322 006.jpg
暖かく穏やかな春の日差しから一日、今日は曇り空の上風が強くて時々突風が銀花を
驚かしています。馬やロバは犬や猫と比べると音に敏感なような気がします。
銀花の小屋の屋根がばたばた音がしたり、怖くて柵の方に行けば小枝が
落ちてきたりおまけに昨日着せてやった薄手の馬着は実は木綿のシーツを
半分に折ったものを首のところでスーパーマンのマントみたいに結んで
おなかのところは幅の広いスカーフでしばってる・・・もうやだ〜(悲しい顔)という
シロモノ。風に裾がぱたぱたなびいて銀花は困っているようです(笑)
早く百均行ってマジックテープ買ってきてやらなくちゃ。

風邪を引いて以来夕方寒くなってきたら小屋に閉じ込めるようにしました。
今朝も毛布のカーテンからちょこんとのぞいて早く出して〜、ご飯まだぁ?と
吠えていました。ご飯はだいぶ元に戻ったけど食べてる量はまだ以前の量には
戻っていません。3分の2くらいまでは復活しました。野菜を細かく入れて
やっているけどボロも健康的です。今朝は野村先生に銀花の経過と今後の
注意事項などあればとお電話しました。風邪を引いてほぼ一週間で
免疫ができるそうですがまだ検温はした方が良いとのこと。お散歩も
熱がなければまた連れ出しても良いとのこと。ここ2日ほど、もう平熱に
なっていたので検温はしていなかったのでさっそく今朝は検温しました。
ジャスト38度でした。

検温中の銀花です、レディのお尻めくってごめんね、銀花ちっ(怒った顔)
posted by ミチル at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

春の日差し

050321 001.jpg
今日はお彼岸です。コーチャンとノノコは東京へ出て私はお留守番。朝のうち
少し冷えたけど暖かくなって今日は久しぶりに馬着を脱がせてやりました。
まだ食欲は完全に戻らず夕べのご飯が残っていましたがだいぶよくなったと思います。
食欲が落ちてるってことは塩分もあまりとってないということなので
細かく切った野菜に少し塩をまぶして食べさせたらよく食べました。
銀花はわざわざ岩塩をつけてやったのにぜんぜんなめないのでいつも
ヘイキューブをお湯に浸しておくとき塩を一つまみ入れるようにしています。

裏の柵の中で家の影でだんだん面積の狭くなる日向に身を細めるようにして
立っている銀花。久々にはだかん坊になれたので全身をお日様にさらしている
感じです。前庭の方は午後もしばらく日当たりが良いので移してやりました。

私が見てる前で銀花は何度もごろんごろんと砂浴びをしていました。スーダンは
よく食べています。さっきおやつにりんごをあげました。ポカリスエットも
こういう機会に味を覚えさせておくと良いとムトーさんから教わったので
先ほど飲ませてみましたがあまり飲みませんでした。水に薄めておいておきました。

こういう日は夕方冷えるので早めに小屋に閉じ込めてしまおうと思います。
フリースのどてらでは暑いといけないので今日は大きなシーツをマントのように
かぶせる予定です。早く作ってやらなくちゃ・・・


posted by ミチル at 14:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

自由の身

050320 008.jpg
今日も午前中から出かける用事があって銀花は馬着を着せたまま小屋の扉を
あけて出入り自由にして出かけました。暖かくなると言っていたのに都心でも
肌寒いくらいでした。雨も降り出しそうなお天気で心配で4時過ぎに戻ってくると
銀花はさっそく気配を感じてぼえ〜っ!と吠えていました。ひーこひーこから
始まっておえ〜〜っまで久しぶりに聞いた銀花の全鳴き。すぐにりんごを切って
ぽっけに隠して様子を見に降りました。銀花は嬉しそうに寄ってきてボロ掃除する
私のポケットばかり気にしています。飼い葉おけを見ると完食はしてなくて
朝のご飯が少し残っています。バケツのスーダンもあまり減っていません。
でもだいぶいつもの生意気な銀花に戻って今日は顔の前にしゃがんでも顔を
ぺろぺろしれくれませんでした。夜蜂蜜水も一応作って飲ませてやろうとしたのですが
こちらは鼻先を触れて今日は飲みませんでした。もう、必要ないのでしょう。
検温も今日はぴったり38度です。

明日は一日いるのでのんびりかまってやろうと思います。お散歩にはまだ
連れ出せませんが柵の中で遊んでやろうと思います。
posted by ミチル at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

籠城開放

P505iS0025166061.jpg
今日は朝から出かける用事があったので銀花は朝ごはんをあげて寒かったので
馬着を着せたまま小屋に閉じ込めて出かけました。バケツのスーダンは
ほとんど食べ切ってありましたが夜あげたご飯はやっぱり少し残っていました。
蜂蜜水は15センチくらいのボールに8分目、まだ朝と夕方飲ませてやっています。
とっても喜んで一気に飲みます。

4時前に帰って来てすぐ様子を見に行くと朝あげたご飯を完食!スーダンのバケツも
なくなっていました。暖かかったので一応馬着は着せたまま久しぶりに小屋から
出してやりました。銀花はもう、早く出たくて私が大きな柱状態のかんぬきを
はずすのが待ちきれません。久しぶりの銀花のお庭です。とことこ歩いて
柵のはずれまで行きました。しばらくじ〜っと裏庭をながめています。すると
銀花の目線の先にはお隣のおじいさんが。おじいさんにも心配してもらって
ニコニコしながら銀貨の方に近寄ってきました。銀花も甘えて耳を少し寝かせて
おじいさんになでなでしてもらって嬉しそう。こりゃほんと、快気祝いでも
しなくては(笑)。

その後私が小屋に入ってボロ掃除を始めるととことこついてきました。いつもなら
私は後ろをヒジョーに警戒して油断した隙にかじったり押されたりするのを
気をつけなくてはならないのですがそんなそぶりは一切なく、私の行くところ
どこでもとことこ着いてきます。私が相手にしてやらないでいると下に落ちてた
枯葉を食べ始めました。青い草を探して地面に鼻先をこすりつけるようにも
しています。少し笹をあげようと思い、でも大きく切ると絶対また暴走ロバの
スイッチが入っちゃうので今日は10センチくらいに切って両手に抱えられるだけ
バケツの中に入れてやりました。これで本当に復活ならこんなに嬉しいことは
ありません!明日も暖かいそうだけどまた出かける用事があるので銀花は出して
やってまた早めに帰って来ようと思います。夕方寒くなったので今日も明るい
うちに小屋に閉じ込めました。銀花は少し不服そうです。
posted by ミチル at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

やっと平熱に

050318 005.jpg
今朝犬たちのお散歩に行ったら隣のおじいさんに呼び止められてロバどう?と
聞かれました。おばあさんまで出てきて「このところ威勢のいい、鳴き声ちっとも
聞こえねぇなぁ、ひーこひーこって」「少し食欲が戻って来たけどまだ
あんまり食べなくて・・・」と言うとおじいさん、「リポビタン飲ませてみたら
どうだ?」ひ〜っ!!でも案外飲んだりして・・・。獣医師広報版でお世話になった
sutemaru先生からは体力回復のためにも蜂蜜水などやってみたらと教えてもらったので
昨日あげてみました。小さなボールでしたがほとんど一気飲み。今朝もあげたら
同じ量をまた一気に飲みました。ふすま水も作って症状の悪い時にはあげてみました。
こちらはムトーさんに教わってやったのですがやはりよく飲んでいました。

今日は朝から顔を出してご飯の催促をしました。なので大急ぎで柔らかめのスーダンに
いつもの濃厚飼料を入れて今日はあまり水っぽくしないでそこにキャベツとにんじんを
小さく切って入れてやりました。今朝はもう待ちきれない様子で脚立を使って
小屋に入ってボロを拾っている私のお尻を押す〜。ボロの状態はやはり
少しゆるくなっていましたが食欲の落ちてる今、野菜なら食べるので目をつぶる。

それから最初に蜂蜜水を飲ませました。次に奥の方にスーダンを入れたバケツを
入れました。もう待ちきれなくてバケツを持っているのにチョウダイチョウダイと
つまみ食いをします。最後に野菜タップリの飼い葉おけを入れてやりました。
すぐによって来て食べ始めたのですが眺めてると器用に小さい野菜だけ拾って
食べています。いつもの半分くらいの量をあげているのですがその半分くらいしか
食べていませんがスーダンの方は朝あげたのが今見たら3分の1くらいになって
いました。

コーチャンが起きて来たので検温。昨夜計った時、銀花はやっと37・9度に
なっていました。38度が平熱だそうなのでほぼ平熱です。今朝もまったく同じ
37.9度。暖かいけど今日も小屋に入れたまま毛布のカーテンをしめて
馬着衣を脱がせました。銀花はそろそろ退屈してきたのか小屋の中の横棒を
かじっていました。

写真は検温中です、ちょっと嫌がるけどにんじんとりんごで釣って何とか
おりこうにさせます。

posted by ミチル at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

今日は寒い

050316 002.jpg
昨日とはうって今日は雨降りで寒いです。銀花はやっぱり食欲が戻らなくて
普段なら大好きなふすまとあっぺん麦たっぷりのご飯をいつのもの半分以下
くらいしか食べてくれません。干草のバケツの方のスーダンもいつもの
半分くらいしか食べてありません。昨日は小屋の中にボロがたくさんして
あったんだけど今日はあんまり出ていませんでした。でも朝、検温しようと
お尻に体温計を入れたらボロがあって入らなくて、久々に後ろ蹴りを
しようとしていたので少し元気が出てきているのかなと思います。

にんじんならよく食べるのでさっき一本を細く切って食べさせてやりました。
今、小屋の中でおとなしくしています。

猫のQ太郎は昨夜無事退院してきました。症状の割に病状は重くなったそうで
今子供のベッドで寝ています。まだ少し目がぼてぼてしてますが食欲も
あるのでこちらは一安心です。

posted by ミチル at 13:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ぶり返し

050316 004.jpg
日記が遅くなりました。間に合うかな〜。銀花はだいぶ元気を取り戻し今朝など小屋から
出して欲しそうに何度も毛布の隙間から顔をのぞかせていました。動きがだいぶ
敏捷になっていつもの銀花になってきていました。今日は暖かくて病後のロバには
最高の日。野村先生からの籠城の身の期限は今日までです、これなら日中前庭の
日当たりの良い柵の方に移してやれそうだと思っていました。ところが検温してみると
ちゃんと時計で測って失敗しないようにやったにもかかわらず何と39.4分!?
もしかして計り間違い?もう、あの点滴は絶対いやだぁ!と思いつつもう一度計って
みましたが39.2分。昨日よりずっと元気に見えるのに・・・と言うわけで
また野村先生にお電話して来ていただくことに・・・

先生は1時過ぎに見えました。治療はまた同じです。つまり耳にねじり棒をつけて
体を固定して太い針での点滴とおちうしゃ・・・。この前は始めてのことで
銀花は見るのもされるのもはじめてのことでした。が、今度は何をされるか
知ってるわけです。こりゃもう、この間以上に大変なことになるなぁと覚悟の上、
無口をつけ、引き綱を2本つけて小屋から出しました。それが銀花は期待を裏切って
いやにおとなしく体も固定できたように思われました。この時点で鼻ねじり棒は
つけていません。それが針をさそうとしたその時やっぱり抵抗を試みて
逃げ出そうとしました。で、やっぱり耳に鼻ねじり棒・・・そうされるともう
ほとんど抵抗もせずに点滴〜ちうしゃをさせました。私が引き綱の一本と
鼻ねじり棒を持ち全体重をかけて銀花を柵に押し付けるようにしてとこちゃんに
反対側からもう一本の引き綱と無口の鼻のところを押さえてもらいました。
とこちゃんがいてくれて本当に良かった〜。この写真も無理を頼んでとこちゃんに
写しておいてもらいました。でも予想に反して意外と素直でちょっとびっくりでした。

先生も今日は忙しくすぐお帰りになり詳しいお話はしませんでしたが先日来て
いただいた時に症状の割りに体が震えていたというのが今日の発熱の兆候だったのではと
おっしゃっていました。また点滴の針を刺しながら先生、「やっぱりロバは丈夫だなぁ〜、
馬と違う〜!」とおっしゃっていました。皮膚も馬より丈夫なんですね。

治療が終わった後、銀花は疲れたのかまたぐったりと<家に来た当初>の銀花になって
とこちゃんが柵の中に入ってさわってもされるがままでした。今元気になって来ていて
とこちゃんを送って戻ってきたらさっそくぼえ〜〜っと鳴いていました。ご飯をあげたら
食べていました。本当に早く良くなってくれ〜。
posted by ミチル at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

回復の兆しです

050315 004.jpg
昨日はほんとにドーナルコトカ!?と思いました。だけど獣医さんってやっぱり
すごいですね〜。ロバとは言え力も体もニンゲンより上。とうてい無理と思えた
点滴もなんだかんだで気がついた時には無事済んでいました。私は引き綱と
耳につけられた鼻ねじり棒を持って銀花の首が傾くようにしていました。
最初こそすごく抵抗して逃げ回っていた銀花でしたが固定されてしまうと
観念したのか案外おとなしくやらせました。獣医さんによるとそうなってから
さらに暴れる子がいるんだそうです。なので銀花の場合そこであきらめて従ったので
素直な良い子と誉めていただきました。本来ならちゃんと馬を固定できるような
場所を作っておくと良かったのですがまさかこういうことになるなんて思っても
いませんでした。新しいロバ小屋の方は絶対作ろう。

銀花は具合が悪かったこともありいつもよりだいぶおとなしかったけど
私たち以外のニンゲンにそれほど近寄られたことさえないロバです。それが
引き綱2本で固定されて首を上に上げ、毛をはさみで切りふとい点滴針を刺される。
今考えてもすごいことだったと思います。ですがフシギといつものように
かじろうとしたり蹴ろうとしたりはしませんでした。終わったあとはほんとに
うなだれてしまって家に来た当初の銀花を髣髴させました。

夕べはほんとに静かに自分からちゃんと安静にしていました。夜一度だけ鳴いて
夕飯も少し食べました。今朝は小屋から顔など出して動きも昨日よりずっと
いつもどおりです。ぼえ〜っと2回鳴きました。朝ごはんには銀花の好きな
スーダンを細かく切ったもの一握りにふすまとあっぺん麦、お湯で戻したヘイキューブを
いつもの半量まぜて湯気がたっているものをあげました。それとムトーさんに
教えてもらったふすま湯というのを作ってやったら飲んでいました。これは
ふすまをただお湯で溶いて薄めの甘酒のようになっているものです。
ご飯は喜んで飼い葉おけに寄って来たので完食かな?と思ったけどやっぱり少し
残っていました。それでもバケツの干草スーダンの方はよく食べています。

少し暖かくなるのを待って、銀花を一度小屋から出して小屋掃除をして検温。
午前中の体温は37.4度。ニンゲンと同じで熱が出た後平熱以下になるのでしょう。
今日も一日籠城の身です。何度もカーテンから顔をのぞかせてあたりの様子を
伺っています。早く元気になぁれ!
posted by ミチル at 12:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

風邪

050314.jpg
銀花は昨日くらいから食欲が落ちています。大好きなはずのスーダンを
あげてもバケツにはいっぱい残っていました。今朝も夕べのご飯が大分
残っていていつもなら飼い葉おけにご飯を移すとどどどどっと駆け寄って
来るのにに知らん顔。昨日お散歩に行った時もいやにおとなしく私の後を
ついてきました。春先、季節の変わり目は食欲が落ちると聞いていましたが
こんなに食べないことはなかったのでさすがに心配になって去年の暮に一度
来ていただいた甲府の野村先生に電話で相談してみました。症状を話すと
微熱があるのではということでコーチャンと二人で教えていただいたとおりに
おっかなびっくり検温してみたところ(つまりお尻の穴に体温計を挿す!)
案の定38・9度。銀花の年齢だと38度くらいが普通なのだそうです。
折り返しすぐ電話をかけてこれから診にいたしていただくことになりました。
コーチャンは仕事に行って私一人!おりこうにしてられるかしら?
先生の顔面に回しげりが入っちゃったらどうしましょう〜(~o~)ドキドキ・・・・・

今日は晴れてるけど風が冷たくて肌寒いです、お散歩も控えて前庭にも移していないので
馬着衣?ロバ着衣、子供用のかいまきのうすでの毛布を着せてやりました。
はじめて着せましたが思いのほかおとなしく着ています。やっぱ本調子じゃ
ないんだな・・・また後ほど、結果をコメント入れます。
posted by ミチル at 13:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

うたたね

050313.jpg
今日も寝坊して起きたらとっくにお昼過ぎ〜(~o~) 居間にいる害獣4匹はコーチャンが
9時ごろ起き出して庭につないでくれたので本日の被害は熊の小さなぬいぐるみと
クッションだけでした。犬たちはこのクッションをちびちびかじって少しずつ中綿を
出して喜んでいるので一気に壊滅状態まではなっていませんが普通の家ならもう
十分、ゴミ箱行きです。

銀花もご飯が遅れて怒っているか・・・と言うとなんだかこの頃土日はあきらめて
いるようでひどく吠えることもなく、カーテンをあけて顔が見えると
ぼえーっと鳴きます。ごめんごめん!と大急ぎでご飯をあげました。ところが
今日は飼い葉おけに半分くらい夕べのご飯が残っていました。大好きなスーダンも
昨日やっと買って来たので寝る時バケツにたっぷり入れておいてやったのですが
それも半分くらいしか食べていません。でもボロの状態は良好です。

なので今日はいつもの半分くらいご飯をあげました。干し草の量を半分にして
ふすまと麦とヘイキューブの量は同じです。つまり、銀花の好きな味は濃いわけです。
犬とか猫なら一気に食べてしまいそうですが銀花は一気に食べることはしないで
今もうたたねなどしながら思い出したようにちびちび食べています。

お天気が悪くなって来たので今からお散歩連れ出します。
ガラス越しに写した銀花のうたたねの写真です。
posted by ミチル at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

今日は子供と

050312 004.jpg
今お散歩から戻りました。今日はコーチャンは梅吉の馬小屋を作りに出かけて
私と2年生の子供で連れ出しました。銀花もだいぶ道になれて車の音やバイクにも
急に走り出したりしなくなったので今日は少し子供も引いてみました。

コースは犬の散歩コースから村道〜旧道に入って1時間くらいのんびり散歩
してきました。村道に出たら今日は土曜日で車の往来も普段より多く、
おそらく村外の車なのでしょうが通る車みんな銀花のそばでスピードダウン。
中にはわざわざ止めて窓から顔を出してなに?ときいてくる人も何人かいました。
あまりしょっちゅう同じことをたずねられるので今度、銀花の胸のところに
<コリンカ・銀花 ロバ ♀ 03年8月23日生まれ>と名札を下げて
歩こうかと思いました(笑)。

帰り道で近所の仲良しのおばちゃんが畑にいて引き抜いたばかりの大根と
ミズナを<銀花ちゃんに>といただいてご機嫌で帰ってきました。
posted by ミチル at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

銀花VSパンダウサギ

050306 011.jpg
今日は朝から生憎のお天気。昨日までと打って変わって肌寒くてストーブを
たいています。実は午前中からの来客でただいまお帰り〜。この家の大家さんが
雨漏りの具合を見にいらしたのです。築100年以上の古い家でしかも廃屋に
なっていたところを私たちが借りてあちこち自己流にリフォームして暮らして
いるのですが屋根はひどくて何度かコーチャンが上がってペンキを塗ったり
したのですが雨漏りは止まりません。前にも修理の話が出たのですが
職人さんに入られるのが嫌だったのでそれほどひどくもないからと言っていました。
それが3年くらい前・・・今回はもう断りきれない〜!何が大変かってまずは
バカバカファイブ。わんわんわんわん鳴き通しになりそう・・・それに銀花!
知らない人が家に出入りする上さらに大音声が間近で響くなんて絶対ムリ!!
困ったなぁ・・・・・・・

山の方に家を作っているのですがこちらも工事が難航。何とか屋根修理を
私たちが出れるまで引き伸ばしてくれるよう一応お願い、はしましたが。

そんなわけで今日はお散歩に行かれませんでした。知らない人が
屋根を見ているもんだから柵のはずれまでとことこ駆け寄って行ったけど
かわいいね〜は一言も言われませんでした。皆さん、ロバなんか無視無視!

写真は先日学校に連れて行った時のものです、ウサギに興味を示して
ずっとこうやってお互い網越しにへばりついていました。そういえば
ロバって昔、兎耳馬って言われていたとかいないとか。
posted by ミチル at 12:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

銀花アルプス登山に挑戦?(ウソ!)

050307 008.jpg
まんざらウソとも思えない写真でしょう?(笑)これは3〜4日前の犬の散歩コースを
逆から上がった、家から5分の短い林道です。昨日今日の暖かさで少しはとけましたが
まだほぼこの状態です。銀花は何度も歩かせているのにやっぱり雪道はあまり
好きではないみたいです。

今日はコーチャン税金の申告〜お友達のムトーさんのおうちに迎える梅太郎の
馬小屋作りの材料の買出しと、ぎっくり腰なんて言ってられない!^_^;・・
ので銀花は私が一人で連れ出してカメラを忘れてしまったので先日の写真を
ハリハリしました。

コースは村道の下の秘密の散歩道(数日前に発見した川に面した道)に行きました。
よく会うおじさんが後ろから歩いてくると銀花は気になって気になって
何度も立ち止まって耳をぴん!と立てて見ていました。こんな風にされたら
誰だって<かわいいね〜!>って思うんでしょうね。ぐずぐずしてるもんだから
おじさんに追いつかれてしまいました。二言三言ご挨拶を交わしたら銀花も
納得したようでまた歩き出しました。ところが今度は前から長い釣竿を持った
釣り人が・・・大丈夫だよ〜釣りのお兄ちゃんだよ〜と話しかけて立ち止まらずに
すれちがえたと思ったらお兄さんの方が立ち止まり<これ、何ですか?かわいいなぁ!>
<ロバです><うわ〜、はじめて見た!>なんて話しながら近寄って来て銀花をなでなで
してくれました。こういう時の銀花って本当にぶりっ子(~_~)
別れ際に写真まで写してもらいました。やっぱロバって珍しいんだろうな。
posted by ミチル at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

春めいて

050309 004.jpg
昨日今日と今もこの激寒の部屋の中でストーブを焚いていません、やっぱり3月も
ぼちぼち半ばになって大分春めいてきたようで嬉しい限りです。

今日も銀花は私が一人で連れ出しました。犬たちの散歩に最初にめぐみとゲン、
その後チャッピー、サタロ、ゆりと連れ出して帰って来てご飯などあげていると
もう裏から銀花の雄たけび。次はあたしよ〜、早く連れてってよ〜!と
吠えているのです!初めの頃から考えると銀花の変化には目を見張るものが
あると思う!!ことにしています(笑)。

どうして今日も一人で行ったのかというと実は昨日からコーチャンがぎっくり腰に
なってしまったのです!家庭内小規模牧場の動物たちのお世話は私が一手に
引き受けて午前中は歩きっぱなしで少々くたびれました。でも風もすっかりさわやかです。
気持ちがよいので今日も山に連れて行きました。今日は小裾辺(こそっぺ)という
林道へ行きました。山道に入ると日陰はどっかり雪が残っていて銀花は歩きたそうでは
ありませんでした。でもそこしか歩くところがないので仕方ありません。とぼとぼと
後ろからついてきました。この林道はずっと道脇に水路がありきれいな水が
流れています。ところどころに堰があって水が小さな滝のように音をたてて
流れています。犬たちはいつもそこで給水しますが銀花は立ち止まり
じいっと見つめて近寄ろうとしません。手に水をとって口元に持っていって
なめさせてみたのですが汚い水溜りの水を飲もうとしていました^_^;

道草はさせないようにしていますが今日はちょっとがんばっていやな雪道を
歩かせたので笹や下草の生えているところで食べて良いよと少し青草を食べさせて
1時間くらい歩いてきました。
posted by ミチル at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

山に行きました

050308 005.jpg
今日もぽかぽかと暖かい日差しです。(外はね!)朝から犬たちとすったもんだ・・で
結局今日は一人でお散歩に連れ出しました。家には5匹の犬、11匹の猫にうさぎに
インコと大所帯・・・なので朝と夕方の忙しいことと言ったら目が点です('_')

早起きしたので部屋の掃除も早々に終えて銀花を連れ出しました。私一人だったので
帰ってから仕事に出るコーチャンの時間を気にしなくても大丈夫。というわけで
足の向くまま気の向くまま歩いてたらやっぱり山道に入ってしまいました。
釣り場から上がった鳥井立という林道です。前にこの道で大きなトラックと
すれ違って銀花はパニックになりました。途中、釣り場からいつもの
おじさんがお嬢さんらしきかわいらしい女性と一緒にかけてきて銀花を
いっぱいかまってくれました。このところ村から市になったり
村営の釣り場も合併の少し前から民間に譲られ新しい経営者のおじさんたちな
わけですがまじで銀花を釣り場に連れて来てもらいたいようなのです。確かに
ロバがいたら観光客は喜ぶでしょうね。いつごろから人を乗せるの?と
聞かれたのでロバの正式なことはわからないけど馬だと3歳過ぎから調教なども
はじめるそうですよと言いました。まぁ毎日じゃ銀花もストレスがたまるから
ダメだけどたまにだったらお仕事させるのも悪くないかなと私は思っています。

外国のロバさんたちは本当に人間のために一生懸命働くのが当たり前なんですね。
日本でもペットとして大切に飼われてるロバは私の知る限り銀花も含めて4頭です。
あまり箱入りにしないでヒトもそうだけどからだを使い頭を使えば何もしなくても
健康で生き生きとに暮らせると思うのです。

山道に入ると日向と日陰と春と冬の風景。銀花はおとなしくとことこ歩いて
途中、馬の本には食べさせたらいけないと書いてあるしだの葉っぱや枯れた
蕨など探してつまみ食いしました。本来馬(ロバ)は犬や猫と違い
自分で体に合わない悪いものは食べません。きっと野生に近いのでしょう。
私もこの頃ようやくそのことが理解できるようになりあまり心配しなく
なりました。だけど道草は禁止だよ〜!
posted by ミチル at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

早春の川をながめる

050307 005.jpg
朝からすっからかんと良いお天気です、いつものように厚着して犬たちのお散歩に
行ったら暑くなって一枚脱ぎました。道脇に山に積まれている雪も溶け出して
そこが凍って犬たちは何度もつるつるすべってすってんこしていました。学習能力に
欠如した我が家のばかばかファイブです^_^;

10時過ぎからコーチャン二人で銀花を連れ出しました。激寒の部屋の住民は
ついつい日当たりの良い道を選んでしまいます。今日も村道に出て歩道を歩かせました。
今新しい橋と道を作っている最中で新しくできる道に沿って下に下りる
道があり前から気になっていたのですが今日はそっちへ降りてみました。
結構急なくだり坂でコーチャンは銀花が引っ張ったらとめられないと反対
しました。いつも同じ安全な場所を選ぶコーチャン。行ったことないところに
行ってみたくなる私。で、いつものように大丈夫だよと降りて行ってみました。
そしたら下は人気もなく、砂利道で川に沿って割りと広く道ができていて
とっても良いお散歩コース。急な坂道も銀花は難なくクリア。これは夕方には
犬たちも連れてきてやろう!

お魚いないかな!?と川をのぞく二人。川は大雨が降らないので
川底にごみやぬるぬるがたまっていてあまりきれいではありませんでした。
posted by ミチル at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット ロバ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

学校へ行きました

050306 005.jpg
今日は久しぶりに私一人で散歩に連れ出しました。コーチャンと子供は買い物へ。
銀花はいつものように後から二人が来るかと思って庭から出るとき後ろばかり
振り向いていました。学校の上の部落をぐるっとまわって村道に出て帰って
来ようと思いましたが学校の前を通ったら今日は生憎のお天気でソンの野球少年団の
姿もありません。そこで久しぶりに学校へ行ってみることにしました。
隣接するがけの工事も終わってしーんとしています。

先日の雪もほとんどとけて校庭は水溜りができていました。銀花は学校へ来ると
走れると思っているのか嬉しそうに駆け出しました。でも今日はいつもの
調ロバ索でなく普通の引き綱です。少し走らせてからゆっくり校庭を大きく
何周も歩かせました。

校庭のところどころには子供たちが作った雪だるまの残骸らしき大きな
雪の塊があって銀花は非常に気になるようでそうっとそばによって
慎重に調べていました。

高い鉄棒の下をくぐらせたり登り棒の間をジグザグに歩かせたり少し
トレーニングもしてきました。学校はお勉強しに行くところですものね!
posted by ミチル at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

銀花のデコにも雪

050305 005.jpg
休みだったので寝坊して午後から2日ぶりのお散歩に行きました。おりしも
また雪が降り出して、だんだんはげしくなる雪の中のお散歩でした。
昨日も私は朝から学校の用事で出かけたり午後からは去年8月に拾った秋田犬の
雑種の子供のメグミの先生が来てお勉強があったりと結局銀花と遊んで
やれませんでした。

夕べまたムトーさんにいろいろ教えてもらって日ごろ一番心配な蹄のことは
それほど心配しなくても大丈夫なようで少し安心。普通馬は人を乗せてさらに
走ったり飛んだりするので蹄が痛んでしまうそうです。乾いたり割れたり
ささくれたり、それを予防するために蹄油というのを塗ってやるのですが
ロバの場合、うちの銀花は人を乗せてるわけではないし馬より野生に近い
動物で蹄も馬より丈夫というのが定説になっているそうです。
それどころか先日私が47分もかかって蹄油を塗ったら銀花はストレスで
下痢になってしまいました。モバQ

蹄の病気は怖くて特にテイサフランというのになると治らないと聞いていたのですが
先日ヤフオクで落としたアニマルメディア社の馬の蹄という本を
見てたら蹄のがんとかもっと恐ろしげな病気も丁寧な治療をしてやれば
治るのです。ぱっかり割れてしまった蹄にシリコンみたいなもので補強して
やったりテイサフランにはかせる自家製の靴の作り方も載っていました。
もっとも外国の本なので軍馬から始まっている日本の馬世界ではたくさん
お金を稼ぐ競走馬以外の馬にもこんな治療をするのかどうかはわかりませんが・・・

それに馬とロバの蹄は大きさも蹄の裏もだいぶ違うようなので
<正しいロバの蹄の本>とか<健康なロバの育て方ならびに生活>のような
本がどこかにないものでしょうか?(笑)

先日村道を車で走った時いつも歩く歩道のところに銀花のボロ発見。お下奉行は
後ろからついて歩くから拾って歩いてるつもりでしたが見落としてしまった
ようです。それを拾いがてら今日も村道〜旧道の道をいつもより短い時間で
歩かせて帰ってきました。銀花の後ろにあるブッタイがこちらの言葉で言うと
<ひりたての>ボロですあせあせ(飛び散る汗)

小屋の中に新しい藁をどっさり入れてやっておやつのスーダンもばけつに
たくさん、タオルでごしごしご〜しごし雪拭いてやりました。

posted by ミチル at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

忙しい一日

050225 004.jpg
今日は朝から出かけていったん家に帰ってまた出かけて先ほど戻りました。さらに
これから学校の用事ででかけなくてはなりません。コーチャンも朝から
甲府まで銀花の牧草を買いにでかけていました。夕方家に帰った時、ボロ掃除をして
スーダンをバケツに入れてあげました。銀花は朝からずうっと放っておかれて
今日はイヤに甘えてボロを捨てに行っても後ろから耳を伏せて追いかけてきたり
カミカミする様子もなくじいっと私のことを見ていました。

今日はこれから大雪になるそうです、銀花、明日はいっぱい遊んであげるからね。
写真は先日散歩に行ったところの馬頭観音です、この村(もう市になりましたが)には
あちこちに馬頭観音があります、馬と人が一緒に暮らしていた時代がしのばれます。
どうか、健康で長生きさせてくださいとお願いしました。
posted by ミチル at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

坂道

050302 007.jpg
今日も良いお天気。外に出て一枚脱いで部屋に入ると着るという我が家・・・
犬たちもひなたぼっこで気持ちよさそうです。今朝はめぐとゲンの散歩に
釣り場の中に入って浅瀬を渡って帰ってきました。長靴で流れの中に
入ると冷たいけど気持ちよかったです。犬たちもばしゃばしゃためらいもなく
入っていました。帰りにこの前、銀花をスカウトして
くれた釣り場のおじさんたちに会いました。今日はロバは?と聞かれ
まず犬たちの散歩が先で帰ったら行くんですと行ったらかわいいから
ここに連れて来て事務所にいるから顔見せてよ、と今度はデートのお誘いですか!?
銀花は笑っちゃうくらい内弁慶なやつでほんとぶりっ子なんですよ!

でもお散歩には学校の上の部落までのコースに行きました。行きは登り坂ですが
帰りはずっと下り坂、そういえば私が引いて下って来られるようになりました。
今朝は大量のボロがあって朝ごはんの後少し下痢気味でした。いつもどおりの
ご飯だったんだけど、今朝お掃除が終わって裏堀して足を洗面器の水と靴洗いの
たわしでごしごししてタオルでよ〜く拭いてから蹄油塗ったんですけど
朝こんなにじっくり蹄をいじられるのは初めてのことでした。私もへたくそなので
40分以上かかってしまいました。銀花は割といい子でやらせたんだけど
もしかして我慢したストレス?(笑)
posted by ミチル at 12:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

ビビリ銀花

050301 003.jpg
いつものように朝のお掃除、朝ごはんの時、銀花は小屋から離れません。
いつもなら小屋の前を掃除するので柵の方へ行っているのです。
さらに後ろ足がぶるぶる震えていてご飯を上げても食べようともせず
柵の方ばかり見ていました。これはもしかして・・・

3月になって今日はこちらの、渓流解禁日。それで銀花の柵のすぐそばには
階段があり、下の川に降りれるようになっているのです。おそらく、まだ
夜も明けないうちから釣り人が来ていたのでしょう。意地悪されたのかどうかは
わかりませんが、長いさおを持ったおじさんたちが怖かったのかもしれません。

すぐ、落ち着いてご飯は食べましたがお散歩に行っても不安な様子で後ろばかり
振り返って珍しく家に帰りたそうでした。誉めたり叱ったりしながら
旧道をぐるっと回って帰ってきました。そうしたら歩道の向こうのほうから
釣り人が二人釣竿を持って歩いてきました。銀花は立ち止まってしまい
動きません。ですが近づいてくると耳を立てて寄っていこうとします。
「ポニーですか?ろば?何十年ぶりに見たわ、かわいい顔してるわね〜」
(釣り人の一人は女の人だった)そうしていい子いい子してもらって
嬉しそう。お姉さんのいろんなものがついてるベストが気になるらしく
引っ張りそうになったので早々にお別れしましたがそうなると釣り人に
いじめられたわけでもないようです。

でもこれから9月までのしばらくの間、釣り人がたくさん来るとので
夜間は柵の中を仕切って川に下りる通路の方には行かれないようにして
おこうと思います。
posted by ミチル at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする