2005年02月12日

初めての散歩道

050212 002.jpg
今日は村道に出て山道をあがって上の部落まで行ってぐるりとまわって
家に戻って来るコースを1時間くらいかけて歩きました。1.5キロくらいの道のりで
大人の足なら20分くらいです。村道は歩道がほとんどついていませんが
たまたまうちのすぐ上のところにはついているのです。土曜日で普段より車の往来が
あってトラックもたくさん通過しました。銀花は村道に出るのをいやがって道に出る
手前のところでずいぶん時間がかかりました。先日重機で工事してたところは
今日はおじさんが二人でドリルみたいなのでどどどどっと大きな音をたてて
作業をしていました。その音がいやだったみたいです。さらにすぐ脇の歩道に大きな
トラックが乗り上げてあり発電機の音が低音が響いていたのですが
最初ためらったもの歩き出したらすんなりと横を通ることができました。

そこから先が銀花にとって未知の散歩道でした。歩道の雪もだいぶとけていましたが
一部まだつるつる、でも今日は思い切ってそこも何とか歩かせて
山道に入りました。銀花は行きなれた道だと生意気になるので今日は
どうかなと楽しみでした。やっぱり知らない道を歩くとほとんど前に出ようとも
後ろから私の腕をかじろうともしません。とても慎重に歩きます。
上の部落に行き着くと道の脇に犬がつながれていてワンワンけたたましく
吠え立てて一瞬どうしようかと思いましたが銀花は落ち着いて歩くことができました。
帰り道はずっと下りでしたが手を広げてゆっくりゆっくり!と声をかけて
それほど引かず、今日はほとんど私が一人でつれて歩けました。
やっぱり知らない道だとお行儀がいいみたいです。明日はどこへ行こうかな。
posted by ミチル at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする