2005年02月28日

むむ〜ん

050228 007.jpg
今日は青い空が広がって庭はぽかぽか陽気です。が、部屋の中は相変わらず寒い・・・
夕べは珍しく何もしないで早寝しました。今朝は機嫌よく7:20に起床。
(私の朝の期限の悪さは天下一品なのです)
あごの痛みもほぼなくなって7番が痛かったのも薄れてきました。やっぱ寝不足
だったのかしらん・・

今日は村道から左手に降りて犬の散歩コースを逆から上がりました。
銀花も素直に歩いて途中でこーちゃんにこんなことされてもご機嫌でした。

私は蹴られてから悔しいので昨日から朝も裏堀することに決めました。
飼い主の威厳を持ってしっかりやりました。(笑)
posted by ミチル at 11:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

コワイモノナシ!

050221 002.jpg
今日も寒い一日でした。今日はムトーさんのおうちに迎えることになった梅太郎の
馬小屋作りに行ったので銀花はお散歩に連れ出せませんでした。帰って来て、本当は
夜も連れ歩けるようになりたいので行こうかと思ったけど犬達の散歩に行ったら
もうくたびれてしまいました〜(~_~)私はどうも、春は体調がイマイチになります。

このところ少し頭痛がしたり指先がしびれたりしているので昨日整体で頚椎の6番を
見てもらったばかりです、ところが!!夕べ遅い時間にいつものように裏堀とヤスリがけを
してやっていたら来た〜!!!銀花の後ろ蹴りが顔面で炸裂!もう蹴り上げないだろうと
油断してしゃがんでひづめを眺めていた私の左あごに強烈な一発が入りました。
一瞬ナニが起きたかわからず頭がくらくらして痛みが引くまで、気持ちが落ち着くまで
小屋の中の壁につかまって立ちすくんでしまいました。痛い〜!!!!!
んで頭に来た〜!!!私はぶちきれて思わず銀花に後ろ蹴りでお返し!銀花はと言うと
私がしばらく小屋の中から出て来なかったのですでに不安になっていたようでした。
銀花は後ろ足の裏堀の時必ず何度かは後ろ蹴りをするのです、なだめたり叱ったりして
落ち着かせてからやればおとなしくさせるのですが夕べは私一人で、早く寝たくて
急いでいたのです。

蹴られたところは思ったほどじゃなくてあざにもなっていませんでした。ところが
今朝起きたら蹴られたのと逆側のあごが痛くて口が大きく開きません。今はだいぶ
よくなりましたが今度は胸椎の7番あたりに痛みが来ています。あ〜あ・・・

今朝あえて裏堀をしてみました。そうしたらおとなしくあげてやらせること
従順なろばの如し(笑)!銀花も当てたらいけないと思ってやってるのに
当たっちゃったからびっくりしたのかもしれません。それにしてもろばに
顔面蹴られてもたいしたことないって丈夫な奥さんだねとムトーさんに笑われて
しまいました〜^_^;かじられたしけられたしこれで怖いものはなくなりました。

写真は先日釣り場に散歩に行った時浅い浅瀬を渡って小さな中州に行こうと思ったら
どうしても水の流れの中に入れなかった銀花です。ろばが浅瀬を渡る、これも
今後の課題にしたいと思います。
posted by ミチル at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

ちょっと入ってみる?

050226 001.jpg
今日は朝から出かけていて夕方帰りました。私たち家族は整体で暮らしています(笑)、
って骨をぼきぼきする方でなく野口晴哉先生の社団法人整体協会の方なんですけど
今日は月に一度の勉強会と操法を受けに河口湖まで行ってきました。今日は背骨の
読み方で<乾いているか><冷えているか>を調べてから、その対処方法をして
最後に変化があったかどうかをもう一度背骨を調べるというのを教わりました。
先生だったら1分かからないのに私たちがやると30分以上かかりました^_^;
ですが背骨の数や一つ一つの特徴的なことは人間も動物も変らないそうです、
今度ぜひ、うちの犬や猫、銀花で調べてみようなんて思って帰ってきました。

早く出たので犬たちも銀花もお散歩に行かなかったのですぐ出かけました。二手に分かれて
コーチャンは犬たち、私と子供は銀花の散歩。おりしもまた雪がちらついてきて
子供は黄色のかさをさして行きました。銀花はかさにびびるかなと思ったらそうでも
なくてにんじんを持ってた子供の方にばかり行っていました。

相変わらず後ろから私の背中をつついたり腕を後ろからかみかみしたりするのですが
この頃は無視しています。今日は面白いからニコニコしながら銀花がかじったのを
そのまま口の中に突っ込んでみました。腕はちょうど歯のないところにすっぽり
収まって銀花はこれでもかこれでもかとかみかみするけどちっとも痛くなくて
逆にマッサージ効果抜群!(笑)銀花がかみかみするのは明らかにゲームを
楽しんでいるようなのです。こちらの反応を楽しんでいるとしか思えないのです。
いつもは怒られる、でも楽しい、無視される、それでも下を向いて口をむにむに
している。もっと奥へ腕を押し込まれるとは思ってもいなかったようで、以降は
ちょうど良い位置に私の腕があってもかみかみしてきませんでした。ほんと、
おもしれ〜!なんか、この頃ろばってものすごく頭がいいんじゃないか・・・という
気がしています。
posted by ミチル at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

雪の散歩道

050225 002.jpg
こちらはまた昨夜から雪になりました。朝起きた時はやんでたけど一面銀世界・・
だいぶ暖かになって春間近と思ったのにな・・・

犬達の散歩も早めにすませて銀花の馬場の雪かきもして10時ごろから
お散歩に出ました。私が引いてお下奉行はコーチャン。
銀花は木の上からどさっと落ちてくる雪がイヤなのか少しびびり気味で
今日はおとなしく歩きました。さらに村道に出たところで何かの工事を
やっていて脇に駐車してある車がなぜか片目だけついていました。
銀花は車にはだいぶなれたけど片目だけ黄色くらんらんと輝いている
別の生き物に見えたのでしょうか、立ち止まって歩こうとしません。
工事のおじさんたちが声をかけてくれるのも気になるようで耳を
ぴんと立てたまましばし時間経過・・・先を歩いていたコーチャンが戻ってきて
車のすぐ脇を通って安心させてまた歩きだしました。

道を横断して旧道に入ろうとしてたら裏手の家のおばさんが声をかけて
くれました。そこの家にも猫やモルモットがいて動物好きのおばさんです。
ちょうどモルモットにご飯をあげていて私と銀花も寄り道。銀花は目の前の
小さな生き物にどんな興味を示すだろうなと思っていたら興味を示したのは
おばさんが手に持っていたにんじんの方でした(笑)。にんじんを
もらってもぐもぐしながら旧道に入りました。そちらでもおじさんが
道の雪かきをしていてまた声をかけてもらいました。この村の年配の人たちは
私たちが銀花を連れて歩いているとほとんどの人が声をかけて来ます。
面白いのは若い人の方がぜんぜん振り向きもせず行ってしまうことです。

いろんな人に声をかけてもらってかわいいねと言ってもらうと
私もほくほくした気持ちになります。まわりの人がみんな銀花に心を留めて
下さるのはとっても嬉しいしありがたいことだなぁと思います。
posted by ミチル at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

銀花の呼び名

050223 008.jpg
昨日までとは打って変わっての暖かい日。東京では春一番が吹いたそうですね(^^♪
暖かい春の日まであとちょっとです。

馬の本でとっても好きな本にテリントンタッチとうのがあります。リンダ・テリントン・
ジョーンズという女の人で、動物の体をやさしく触りマッサージすることで心を理解し
無理強いするのでなく、興味を持たせることでできるようにするという一種の訓練の方法だと
思うのですがとっても面白いです。その中に預かった馬でうぬぼれやの馬がいて
立派な名前を飼い主につけてもらっていたのをその子のプライドを捨てさせるために
あえて<ミニ>とう名前で呼ぶというところがありました。発想が非常に面白いと
思いました。そこで!!うちの銀花、<しろがねの花キレイな名前>と誉めて
いただいたばかりですがあえて<ぷーちゃん>と呼ぼうと家族で決めたところでした。
そんな話をムトーさんとしていたところ、小林銀花→コバカ 小林銀花→コリン 
小林銀花→コリンカ カタカナで書くとこれはガイコクっぽくてかわいかもなんて
メールをもらいました。しかもコリンカ→懲りんか にもなるわけです、もう大笑い!!
私的にはコバカが一番だと思ったのですが!

コリンカってはじめボロ形状のカリントウを想像したんですけどやっぱり<懲りんか>
ですよね!さすがムトーさん!おみそれしやした。と言うわけで銀花の呼び名は
<懲りんか>に決定〜(~o~)

写真は先ほど行ったお散歩です。今日は学校の上に行きました。畑の脇に草が
生えているので一度いいよと食べさせたらその後もずっと道草喰っていました。

posted by ミチル at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

だけど元気

050222 001.jpg
今日も寒いですがお日様が照っていて日向は暖かです。今お散歩から帰ってきました。
今日はあんまり時間がなかったので釣り場の手前まで行って上の部落を通って帰って
来ました。この頃銀花は帰ってくると庭に降りるところで立ち止まってもっと
お散歩に行きたそう。柵の方へ連れて行ってもなんだか駄々をこねてるみたいに
のろのろ歩いて入るのもいやそうです。最初は庭に出すのもやっとで庭から道路に
出るのも一筋縄ではいきませんでした。すごい進歩したと思います、偉いぞ銀花!

こうして後姿を見るとやっぱりずいぶん細いような・・・我が家の家族でやせてるのは
銀花と年寄り犬のさたろだけ…(笑)でも銀花はとっても元気です。笹を投げ入れて
やれば暴れまわってるしご飯も良く食べるし・・・やせてても太ってても元気が
いいことが一番大切ですよね!と、私が書くと言い訳がましくなるのはナゼだ?

posted by ミチル at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

旧道

050221 005.jpg
銀花のお食事は夕べムトーさんとも相談に乗っていただきとりあえず
ふすまとあっぺん麦の量はそのまま、ヘイキューブと牧草を2割り増しくらいに
してみようということになりました。今朝もコーチャンと喧々諤々、銀花の
お食事会議を開きました(笑)。しばらくそれで様子を見ようと思います。
それからメジャーで週に一度くらい体側をしてみようということになりました。
このブログを結構見てくださっている方がいて銀花かわい〜!などと
言っていただくと飼い主としてはこれはまさしく<陽性強化>でがんばろうと
思ったりします!見てくださってろばの銀花に心を留めて下さっている
皆さん、いつもどうもありがとう!!

今日はコーチャンが引いて村道を旧道にまわって少し歩いてきました。
今日は汲み取り屋さんにも放し飼いのわんこにも会わず安心して歩けました。
また横断して歩道のある方に行こうと、右見て左見て、もう一度右見て左見て・・・
OKと歩き出したらアラヤダ、銀花ってばボロを撒き散らしながら横断!
お下奉行の私は後から左右をきょろきょろしながらボロを拾って渡ったのでした。

少し日が照ったけどまた曇って空からちらほら雪が舞って寒い日です。
posted by ミチル at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

動物相談

050218 004.jpg
先だって行った服部牧場のロバさんたちがあまりにたくましく、銀花は比べると
よれよれ・・・しかも毛並みも悪い・・・。いろいろな人に相談してよいと
教わったことはほぼやってみてはいるのですが何しろ<ろばの飼育管理マニュアル>
なるものは存在しないので試行錯誤しながらやっています。大前提として1、ろばは
やせていた方が体調が良い 2、馬のように運動していないので濃厚飼料は
押さえ気味の方が良い つまり馬よりずっと粗食に耐える動物ということになる
のですが先日ボラ仲間のムトーさんのところに来た馬はそれまでひどい食事で
腰骨がごりごりなるくらいでした。がりがりではなかったけど太ってるとは
言いがたい状態が長かったのです。それが今度はちゃんとしたご飯をもらえるように
なって久しぶりに対面するとずいぶん立派になっていました。そうしたら性格も
穏やかになっているのです。ムトーさんの師匠のおじさまのお話だと馬は
ある程度太らせた方が大人しくなるのだそうです。そんなことも考え合わせて見ると
銀花がゲーム感覚にしてもかじることをやめないのはもしかしてご飯が足りてない!?
もしくはご飯の質が銀花に合ってない!?なんてこともいろいろ気になってきました。

そこで今日、多摩動物公園内の動物相談というところに電話をかけて聞いてみました。
銀花の年齢を言って今あげてるご飯の内容と量を相談してみました。
銀花の主食はチモシーと栄養価の少ないトールフェスクストロー半々に
水で戻したヘイキューブ5センチ四方つくらいとふすま、あっぺん麦それぞれ
50グラムくらいを熱湯でよく混ぜて朝晩2回、朝だけ粉末のミネラルを
50グラム入れておやつは一回、スーダンをバケツ一杯です。まず濃厚飼料の
ふすまは現代のふすまは機械が高性能になっているためほとんど栄養がないんだそうです。
なのでそこ代わりとして動物園では草食動物用のペレットにヘイキューブと牧草を混ぜて
あげているんだそうです。ペレットを一日に1キロ!!ろばにペレットは初めて聞いたので
ちょっとびっくりしました。うちのウサギは太るのでペレットは極力減らして牧草を
食べさせるようにしています。う〜ん、ペレット・・・でも銀花は毛づやも悪いし
怒りっぽいしもしかして栄養が足りないんだろうか・・・もうひとつは蹄のことを
聞きました。やはり馬に比べるとずっと丈夫にできているそうですができるなら
一年に一度くらいは削蹄してやったらよい、アスファルトを歩かせると
自然に減るからそれも良いことだ。さらに面白いことは馬場の中に砂利の山を作って
おくとろばはそこを上ったり降りたりして遊ぶからそれでも結構蹄が減るそうです。
これはすぐやってやれそうだ〜。

銀花の実物を見てもらわないとわからないので今度改めて銀花の写真を
持って動物相談に行ってこようと思います。

写真は銀花が通ると尻尾を振ってすりすりして歓迎、お見送りしているサタロが
左端にのぞいています。今日も雨で銀花は飽きてさっきからぼえ〜っ!つまんないよーっ
って鳴いてます、少し遊んでやろう。
posted by ミチル at 15:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

無口につけるボア

HIMG0001.jpg
夕べから降り始めた雪はお昼ごろ起き出したら止んで細かな雨になっていましたが
積雪は10センチくらいありました。犬たちを外に出して動物たちのご飯のしたく。
部屋の掃除をしてそれから私は銀花の柵の中の雪かきをしました。銀花は小屋でご飯を
食べていましたが時々そばに来てちょっかいを出します。うしろに来て私の背中を
つついたり、お尻をぐいっと押したり。くたびれてしゃがんでいたらとことこ
よってきてべろんと顔をなめました。かじるそぶりもなく、穏やかでやさしい銀花です。

今日はこんなお天気だからお散歩は行かれそうもありません。雨がやんだら
裏庭だけでも歩かせてやろう。去年の7月、銀花が来る前に世田谷にある
馬具店にろば用品の買出しに行きました。無口や引き綱、お手入れ用品など
買って、須藤ファームさんにろばは鼻のところの皮膚が馬と違って弱いと
教えていただいていたので無口につけるボアも一緒に買いました。
その後、無口をつけて連れ歩くこともなかったのでどこかへやって見つからなく
なっていたのですが先日やっと、出てきました。銀花は最初につけた時、目の前に
白いもこもこがあって、こんなきょとんとした顔をしていました。
posted by ミチル at 14:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

スイッチオン!

050218 008.jpg
今日もコーチャンが出かけているので一人で銀花のお散歩に行きました。
コーチャンは今度ムトーさんのおうちに来る、梅太郎の馬小屋と馬場を作りに
行っています。梅ちゃんも静かなムトーさんのおうちの、外から見えないところで、
これからはいじめられることもなく、平和に暮らせるようになるでしょう。

今日のコースは思い切って村道にちょこっとだけ出て小さな橋を渡り車の来ない
山道、逆からは何度も歩いた犬の散歩コースを歩いてきました。今日もやっぱり
おりこうさんでした。山道に入るとまだ雪が残っていて最初ためらいましたが
おとなしく歩くことができました。

帰って来てまだ時間が早かったのでおやつのスーダンではなく、笹を入れて
やりました。そうしたら!!ターボ全開!やっぱり笹を馬場の中に入れると
それが銀花の大暴れスイッチオン!だったようです。姿勢を低くして鼻の穴を
大きく膨らませて、狭い柵の中をどどどど〜っと走り回っていました。
しばらく暴れたらぴたっと収まって散々踏みつけていた笹を食べていました。

今日はこれから犬達の先生が来ます、午後は犬たち(私!)のお勉強だ〜。



posted by ミチル at 12:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

やっぱ気になる

HIMG0003a.jpg
今日は朝からはっきりしないお天気です。先ほどお日様が顔を出したと思ったら
またひっこんで今は寒い曇り空になってしまいました。昨日は雪が雨にかわったので
道など積雪よりはシャーベット状になってぐしゃぐしゃです。昨日は散歩に出れなかった
ので今日はもう柵のところに来て催促。無口を持つと自分から顔を入れてきました。

コーチャンが出かけているので私が一人で行きました。一人の時はとっさの時の
対処ができないのであまり遠くにはいかないことにしていますが銀花と
2人で行く時なぜか銀花はおりこうさんです。3人で行く時も銀花はほとんど
私が引くのですが前に出たり後ろからかじってみたり大変です。それが一対一だと
お互い緊張しているせいかほとんど回したり叱ったりしないくらいおとなしく
歩けます。なのでつい、もうちょっともうちょっと・・・と足を伸ばして
しまいます。今日は釣り場から神社に回って帰って来ました。人の足なら15分、
ロバの散歩だと40分コースです(笑)。車にのったおじさんが馬?と聞いて来たので
ロバですと答えたらあからさまになぁ〜んだという顔して行っちゃいました。
ロバと馬と見分けもつかないのに馬がいいんだなとちょっとおかしくなりました。

学校の前のカーブミラーがどうしても気になって立ち止まってしまいました。
じ〜〜〜っと見ていてやっと歩き出したと思ったら何度も何度も振り返っていました。
posted by ミチル at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

雪〜

050209 004.jpg
天気予報が当たって今朝は朝から雪。犬達の散歩だけ行きましたが銀花の散歩は
お休みです。犬は滑って転んでも照れくさそうに起き上がりますがもしかロバが
転んだらとても笑えません。

銀花も寒いのか地面がぐちゃぐちゃでイヤなのか毛布のカーテンから時たま
顔をのぞかせるけど小屋から出てきません。写真は先日のお散歩途中、梅の花が
咲いていました。それにしても銀花ってほんと、ウェービーなロバ。おなかの辺りの毛を
見てください、この波打ってる毛はいくらブラシですいても直りません。
posted by ミチル at 12:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

水を飲む

050215 004.jpg
今日は学校の前を通って上の部落までお散歩に行きました。途中、畑仕事を
してるおじさんが遠くにいると銀花はぴたりと止まって動きません。
おじさんもじい〜っと銀花に見つめられて仕事の手を休めてニコニコして
見ていました。車やバイクとも数台すれ違ったけど落ち着いて歩いていました。
銀花はなかなか良い位置で歩きません。前に出たらすぐ、回してしまうのですが
後ろにいると背中を押したり腕をかじろうとしたりします。コーチャンは
銀花のかみかみ攻撃に対して無視することにしたんだそうですが私は本気で
ないにしてもチクッと時々皮膚をつままれてあざになることがあるのでやっぱり
その場でこらっ!と鼻の先を押さえて怒るようにしています。そうすると下を向いて
口をむにむにする服従の態度になるから悪いことってわかっているようですが
なかなか直らない悪い癖です。でも以前のように本気で噛むことはなくなりました。
遊んでいるような感じもします。

帰ってきて前庭の柵に入れてやったらすぐ水を飲み始めました。ロバ(馬)が
水を飲むのって水の中に口元を入れたまま口は動きません。犬や猫なら舌を出して
ぴちゃぴちゃとしますがまるで静かなポンプのように水の表面が動かないまま
水位が減っていくと言う面白い飲み方をします。ぱっと見たら水に口元つけてる
だけにしか見えません。
posted by ミチル at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

消火栓チェック

050210 009.jpg
今日は村道から旧道を歩くコースに行きました。旧道の方は新しい道ができて
来ないので前々から良いお散歩コースと思ってはいたのですが何しろ道路を
横断しなくちゃならないのでなかなか連れて行ってやれませんでした。
大した距離はないけど車が来ないので安心・・・してたらなんと汲み取り屋さんの
大きなトラックが来た。さらに放し飼いの犬まで来た!人間の方はあせりましたが
銀花は落ち着いて歩けました。村道を歩くようになってトラックにはだいぶ慣れた
ようですが気まぐれ銀花なのでまだまだ安心はできません。それとバイク。
バイクが爆音とともに来るとすごくびびっています。あの音はニンゲンだって
いやなものですよね。

家の前にある消火栓、銀花は気になるらしくここだけは毎回チェックを怠りません。
そのうち村の消防団からスカウトが来るかな?(笑)
posted by ミチル at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

およそのロバさん

050212 007.jpg
3連休もおしまいですね、今日は子供のたっての希望で津久井にある観光牧場に
遊びに行ってきました。家にこんなにたくさん動物がいるのに・・・^_^;

去年、うちでロバを飼おうと思った時たずねたことがあります、子供が欲しかったので
赤ちゃんが生まれたら譲ってもらおうと思ったのですがここの牧場の4頭のロバさんたちは
全員男の子で去勢手術済みということであきらめました。

日本国内におそらくロバは200頭くらいしかいないそうです。まぁ乗ロバもロバ車も
ありませんからね〜(笑)。なので馬は見る機会があってもロバはめったに
お目にかかれません。今日はしっかりうちの銀花と見比べてきましたが牧場の
ロバさんたちはずいぶん栄養状態がよろしいようでなんだかうちの銀花が
貧弱に見えるほどでした。ご飯もスーダンなどの牧草が主でなく混合肥料?
茶色い腐葉土みたいなものにコーンや綿の種みたいのが入ってるのに
乾いたままのヘイキューブをもらっていました。首の太いこと、顔のでかいこと、
でもこんなに大きかったら大人でもらくらく乗せることができるんだろうなぁと
思いました。
posted by ミチル at 19:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

初めての散歩道

050212 002.jpg
今日は村道に出て山道をあがって上の部落まで行ってぐるりとまわって
家に戻って来るコースを1時間くらいかけて歩きました。1.5キロくらいの道のりで
大人の足なら20分くらいです。村道は歩道がほとんどついていませんが
たまたまうちのすぐ上のところにはついているのです。土曜日で普段より車の往来が
あってトラックもたくさん通過しました。銀花は村道に出るのをいやがって道に出る
手前のところでずいぶん時間がかかりました。先日重機で工事してたところは
今日はおじさんが二人でドリルみたいなのでどどどどっと大きな音をたてて
作業をしていました。その音がいやだったみたいです。さらにすぐ脇の歩道に大きな
トラックが乗り上げてあり発電機の音が低音が響いていたのですが
最初ためらったもの歩き出したらすんなりと横を通ることができました。

そこから先が銀花にとって未知の散歩道でした。歩道の雪もだいぶとけていましたが
一部まだつるつる、でも今日は思い切ってそこも何とか歩かせて
山道に入りました。銀花は行きなれた道だと生意気になるので今日は
どうかなと楽しみでした。やっぱり知らない道を歩くとほとんど前に出ようとも
後ろから私の腕をかじろうともしません。とても慎重に歩きます。
上の部落に行き着くと道の脇に犬がつながれていてワンワンけたたましく
吠え立てて一瞬どうしようかと思いましたが銀花は落ち着いて歩くことができました。
帰り道はずっと下りでしたが手を広げてゆっくりゆっくり!と声をかけて
それほど引かず、今日はほとんど私が一人でつれて歩けました。
やっぱり知らない道だとお行儀がいいみたいです。明日はどこへ行こうかな。
posted by ミチル at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

道草を食う

050211 005.jpg
今日も小裾辺(コソッペ)林道に散歩に連れ出しました。いつものように杉林を
抜けて笹がたくさん生えてるところで食べさせて帰ってきました。銀花は
前に出るか後ろにつくかのどちらかでちゃんと横について歩くことが
めったにありません!ためしに今日は3人でスクラム組んで(笑)前に出れないように
歩いてみたら案の定ぐいぐい鼻の先で押して前に出ようとしていました。

林道なので道脇に青い草が生えています。いいよと言ってから食べさせるように
しているのですがこれがまさしく<道草を食う>ですね。
posted by ミチル at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

のんびり

050210 004.jpg
午後からこそっぺの林道に散歩に行きました。ここ数日割と暖かで
道の雪もだいぶとけていました。昨日ムトーさんからどんどん
先に出ようとするのには柵の高さくらいに両手を広げて歩くと出ないと
聞いたのでやってみました。最初はそれで困ったように人の後ろにまわったり
逆側に回ろうとしたりしていましたがそのうち人の腕を鼻で押して
前に出ようとする銀花、頭がいいんだか悪いんだか…(笑)

ですがこの頃コーチャンが<ゆっくり!>と声をかけて歩かせるように
しているのですが銀花は<ゆっくり>という言葉に反応するようになってきました。
今日も杉林の中の下草や笹を食べて帰ってきました。

昨日、夕方のことですがいつものようにおやつのスーダンをバケツに入れて
あげました。銀花の小屋の前のボロを掃除しようとバケツを馬場の方へ
おいてやりました。そうしたらいきなり銀花は暴れだしてそれはものすごい
勢いで狭い馬場の中をどどどどど〜っと走り回り、狭くなってる小屋の方で
お尻を扉にぶつけながら急転回してまたどどどど〜っ・・・私はボロ掃除の
短い熊手とプラスチックのちりとりを持ったまましばし立ち尽くしてしまいました。
私のそばに来て後ろ足を蹴り上げたり耳を伏せて半立ちになりながら近寄って
来たりいったい何事?周りに銀花が興奮するような音も映像も見当たりません。
こらっ!!と怒ったりばっと両手を挙げても知らんふりでひたすら暴れまわって
いました。5分くらいしてやっとバケツの方へ行ったので柵から出ましたが
ものすごい勢いでした。そのまま部屋に上がると今まで聞いたこともないような
すごい声で2回鳴きました。お尻のところを触るとじわっと汗がにじんでいます。

夜電話でムトーさんにそのことを相談すると年齢的にも銀花はまだ暴れたく
なる時があるそうなのです。よく遊びに行く馬のところで若いおとなしい馬が
時々狂ったように走り出して人のそばにきてきき〜っと止まりまた走り出すのを
何度か体験したことがあります。そのときはびっくりしたけど確かに遊んでいる
ようでした。以前銀花も、同じようなことが柵の中に笹を投げ入れて
やった時にあってここにも書きました。私はこの頃押さえられ気味なので
また威厳を保ちたくて私のことを脅かしたのかなぁとも心配になったのですが
夜ご飯を上げたときはいつものようにおとなしく耳を立てていつもの銀花に
なっていたことも考えるとそのことに納得できました。むしろ運動になるから
何がきっかけて走り出したのかわかったら時々やらせてやった方がよいそうです。

いろんなことがあって知らないことがたくさんあって銀花を飼っていると
ほんとに面白いです!
posted by ミチル at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

下り坂超特急〜(ーー;)

050209 007.jpg
今日はこちらは曇り空で暖かです。銀花は10時ごろから学校を通り過ぎて
ずうっと坂道を登ったところの部落の方まで歩かせました。良く行く犬の散歩コースより
先に行ったのは初めてです。ずう〜っと坂道で途中でボロをしたらころころ
転がってしまいました。この頃お散歩に慣れてきたせいか、お散歩の途中で
よくボロをします。なので銀花のお散歩はちゃんとボロ拾いのお付がついて
いつも2人で連れて行きます。

道の幅も広い割には車の通りも少ないので良い散歩道だなぁと思っていたら
帰りはずうっと下りで銀花は走り出しそうになるのをとめるのに大変でした。
私では引ききれないのでコーチャンにタッチしました。

posted by ミチル at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

今日は雪だ〜

050207 004.jpg
2日間空けてしまいました。一昨日はうちの犬達にとうとうドッグトレーナーの先生に
ついていただくことになって犬達のことで終わって銀花はお散歩に連れ出してやれませんでした。昨日はいつものように村道からわき道に入って小さな橋を渡り雪の林道を少し
歩くコースに行きました。先ほど犬達のお散歩も終わってさあ銀花と思ったら大きな
ボタン雪が降って来てしまったのでお散歩は中止。積もらなければいいけどま〜た
銀花の柵の中や庭の雪かきを考えるとがっくり・・・です。

でも面白いもので雪の上を歩かせると蹄の中がすっかりきれいになることを発見。
ロバなので鉄ははいていません、馬に比べるとずいぶん小さいかわいい蹄を
毎日裏堀とやすりで角は落としてやっているのですがボロはつまってしまいます。
が、雪の上を歩くと奥の方のボロまですっかりとれて洗ったようにきれいな蹄になります。
だけど銀花は雪道はあまり好きではないようです。今も毛布を下げたままにしてある
小屋の中から出てきません。寝てるのかな?写真は昨日のお散歩の時のかわいいお顔の
銀花です。おでこの毛がふさふさです。
posted by ミチル at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

山へ行きました

050205 003.jpg
今日は休みだったので朝寝坊しました。お昼過ぎに犬達の散歩に2回行って
戻ってすぐ銀花の散歩に出ようと思ったら来客があり、銀花のお散歩は
3時過ぎから行きました。今日は暖かで庭の雪もだいぶとけていました。
これなら山に行かれると今日は小裾辺という林道に行ってみました。
数日前に言った時は道全部が雪が凍ってアイスバーンになっていて
ロバはおろかニンゲンも歩けそうになかったのですが今日は雪の表面がとけて
柔らかくなっていたので歩くことができました。でも銀花は目の前の
雪の真っ白の道を見て立ち往生。頑固に立ち止まって歩こうとしませんでしたが
10分くらいなだめたり叱ったりして何とか歩き出すことができました。

この道の少し先に杉林があり、そこの下で久しぶりに青い葉っぱをたくさん
食べて帰ってきました。明日はどこへ行こうかな?
posted by ミチル at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

これもコワ〜イ

050204 013.jpg
今日も村道へ行きました。風もなかったので今日はもっと遠くまで行って
山の上の部落をまわって帰ってくる予定でした。が、村道3日目にして
いやに頑固になって銀花はいちいち立ち止まってはいろんなものを検査して
いました。それはおそらく、昨日までは銀花もあまりの恐怖と緊張で
余裕がなかったのかなとも思いました。

この頃忙しい我が家の調ロバ教師、ムトーさんに、散歩の時いろんなものを見るのに
立ち止まる、でも服従を教えるためには立ち止まらせずに歩かせた方が良いのか、
それとも納得させてやった方が良いのか相談しました。ムトー先生のお話だと
やはり納得させてやった方が良いが自分から立ち止まらせず耳に注意して何かに
興味を持ったら銀花が止まる前にこちらでほ〜うの声で止まらせるようにすると
教わりました。なるほどな〜・・・

なので今日はもう1メートル歩くと立ち止まり、また歩き出してもすぐ
とまり・・の繰り返しでわずか50メートルくらい歩くのにも20分以上
かかりました。もっと遠くまで行く予定は道が凍結してつるんつるんになっている
場所があって途中で引き返してきました。距離はほんの少しですが今日のお散歩は
たっぷり1時間半はかかりました。写真は銀花が怖い工事中の看板です。
posted by ミチル at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

ほら、怖くないよ

050203 009.jpg
今日も昨日に引き続き村道を歩かせました。道々いろんな人に声を
かけてもらってそのつど銀花は立ち止まってまるで会話を聞いているように
耳をぴんと立ててかわいいお顔します。かわいいね〜といろんな人に
言われて私たちも(きっと銀花だって!)まんざらではありません。
 この村ではほんの30〜40年前まで一般家庭に馬がいたそうです。
畑仕事を手伝わせるための<力馬>と呼んでいたそうですが家の中に
馬小屋があったり生活の中に馬がいることが当たり前だったそうです。
そんなこともあってか行き会う人、車、皆さん立ち止まって馬ではなく
<ろば>の銀花をかわいがってくださるのだと思いますがその期待に
答えるべく!がんばって調ロバせねば!!(笑)

銀花は昨日よりはおとなしくて私が引いて歩きました。でもやっぱり重機が
作業をしているところに来ると動こうとしません。動き出したかと思うと
走り出しそうになります。コーチャンにかわってもらって少し落ち着いたところで
作業してるまん前に立ってしばらく作業を見せました。大きなトラックが
一台通ったけど昨日ほどびびりませんでした。

今日はそれでも昨日よりはずっと落ち着いて歩いていたのでもう少し
遠くまで行こうと思っていたのですが強風の向かい風がすごくて
昨日と同じあたりで引き返してきました。今は日当たりの良い前庭の
柵で牧草を食べています。

posted by ミチル at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

コワイコワイ!

050202 006.jpg
今日もコーチャンをたたき起こして銀花のお散歩に行きました。昨日大きなトラックで
パニックになったので少しずつ慣れさせようと今日は村道の歩道を歩かせました。
最初のうち順調に歩いていましたが道に上がるとすぐ先で大きなユンボ?で
工事をしています、銀花はまず音に緊張し、近づいて行くにつれ大きな
重機が動いているのでびびって止まってしまいました。何とかなだめたり
怒ったりして通過しましたがかなり怖がってずっとコーチャンは引かれっぱなしで
銀花は回されっぱなし(笑)。車も数台、また大きなトラックも通りました。
銀花はすごく怖がって早足になってしまいましたが力ずくで
コーチャンが必死におさえて右脇を普通の速度で歩かせるようにしましたが
この時もし引き綱を放してしまったらどういう展開になるんだろうと思いました。
やっぱり全速力で走って家に帰って来るんだろうか?

どんな道でもどんなことに出会っても飼い主を信頼してれば平常心を保って
普通に歩けるわけだから銀花と私たちの関係はまだまだですが以前なら外を
歩くなんてこと自体考えられないことでした。だいぶ進歩したよね、銀花!
明日もがんばろうね!
posted by ミチル at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

パニック

050201 012.jpg
つい先ほど銀花のお散歩から戻りました。今日もコースは一番車が来なくて安全と
思われる鳥井立という林道へ。今日はコーチャンも一緒に行ったのでかわるがわる
銀花を引きました。コーチャンが引くと銀花は私と二人の時なかなか超えようと
しなかった道路を横断している長いアミアミ2箇所もすんなり通過。でも小さな
橋のところではやっぱり立ち止まってしばし熟考・・・

それから山道に入りました。今日も川向こうのゲートボール場ではお年寄りたちが
ゲームをしていました。銀花はあのちょっと甲高いような<こんっ>と玉を
打つ音に反応してじ〜っと見ていました。それからまた歩き出すとなんと
でっかいトラックが来るじゃありませんか!?狭い林道道幅いっぱいになるくらいの
大きなトラックです。こちらもあせって最初何とか道の脇によけましたが
無理そう。その時点で銀花はパニック。今まで車が脇を通るのにはだいぶなれて
私一人でも問題なかったのですが大きなトラックとなると音からぜんぜん違います。
銀花は逆方向に走り出しそうになるのをコーチャンが必死で抑えて手前の下に
降りる道まで戻ってトラックをやり過ごしました。でもその後も銀花は暴れて
ぜんぜん言うことを聞かなくてコーチャンがやっとおさえました。

何とか落ち着かせて歩き出してももう駆け足状態。トラックは行ってしまったのに
よほど怖かったのでしょう。ボロをボロボロッとしました。私一人だったら
どうなっていたかなと思います。それに一番安全と思っていた山道もあんな大きな
トラックが来るなんて…。写真はトラックがこちらに来る時、銀花はまだ大丈夫
でした。
posted by ミチル at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする