2005年01月18日

初めての道

今日はコーチャンが午後から仕事だったので久しぶりにお散歩に行きました。
でもいつもの<犬の散歩コース>へ上がる道はアイスバーン状態でとても
怖くてロバをつれて歩けません。そこで道の逆のお店屋さんのある方へ
歩いていきました。歩道に上がらせることに再挑戦しました。銀花は今日は
コーチャンがひいたのでなんとかあがったのですがすぐ降りようとして私が
降りれないように銀花の横に張り付いていたら怒って横蹴り炸裂!ほんのちょいと
かすりましたがこれは銀花も計算外だったようでうろたえていました。銀花は
横蹴りならびに後ろ蹴りもするんですけど前にも書きましたが絶対あたらないと
わかっている位置でするからです。もちろんこらっ!!と私たちに叱られました。
おばかさん!

お店屋さんの前の駐車場まで行って戻ろうと思ったのですがこんなんじゃ
散歩のうちには入りません。そこで県道に上がる急な坂になってる歩道を
歩かせてみました。幅は1メートルくらいです、銀花は最初帰りたくて
動こうとしませんでしたがあきらめて歩きました。上まで行って降りて
くると思って私は下でカメラを構えて待っていたんですけどなんと
そのまま県道(車道)に出ました。すぐ追いかけて行ってほんの
50メートルくらいの距離ですが車が数台すれ違う道幅の広い県道を
初めて歩きました。
県道へあがる歩道
今日は最初からすごくひいて何度も回さざるを得なかったんだけど県道からの
帰り道は引き綱もゆるゆるでちゃんと斜め少し後ろにしたがってびっくりする
くらい従順。家の前の庭に下りるスロープも必ず早足になって引っ張るのに
途中でほーうと言うと坂の途中で止まったりもうびっくら。県道に出て
怖くてコーチャンと私しか頼る人がいなかったからでしょうか。

きかん坊で引っ張ってもロバと道を歩くのはなんと楽しいことでしょう。
どんな道でも一緒に歩けるようになりたいと思います。
posted by ミチル at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする