2005年01月05日

調ロバ策初挑戦!(笑)

やっと少し雪が解けたので今日は久しぶりにお散歩に出ました。
でも前の道はまだアイスバーンになっているところがあり
銀花も私たちもつるつる滑って特に帰りは下り坂になるので
おっかなびっくりでした。

学校の校庭に行くと半分くらい雪はとけていましたがびちゃびちゃです。
銀花ははじめ水溜りもいやがっていたんだけどそれは何とか
柵の中で練習しました。ところが今度は水溜りに夕日の照り返しが
ぎらぎらしてるのが怖いようなのです。ゆっくり校庭を歩いて
何とかまわしたりしながら照り返しの水溜りの中も歩くことが
出来ました。

さて!年末から準備しておいた調ロバ策の紐、ながーい荷造り用の
平たい紐に犬のリードをつないで留め金のところはくるくるまわっても
大丈夫。さっそくやってみました。真ん中でコーチャンが持って
私が銀花に平行してハシル、ハシル、ハシル!
訓練されていないわけだから銀花はまず走るということをしません。
そこでちょっと引っ張ったり後ろにモンティおじさんみたいにロープを
投げたりして何とか少し走ってくれました。でもすぐとまってしまうし
真ん中のコーチャンのとこへとことこ寄って行ってしまいます。
何度やってもせいぜい一周走るだけ。
 調子よく走り始めると銀花は何を勘違いしてるのか耳を伏せて
後ろ足を蹴り上げたりして怒るのです。走るっていうことが銀花の
中では逃げるとか怖いから走るに結びついているのでしょうか。
調ロバ策
これはもう、やっぱり一緒に走ってやるしかないか・・・
無口の両脇から紐をつけて私とコーチャンで銀花をはさんで
走りました。職員室から先生たちが見て笑ってました。
あ〜恥ずかしかった(^_^;)私もコーチャンも汗びっしょりに
なりました。銀花は?(笑)
posted by ミチル at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする