2005年01月31日

そんなタイヘン?

050130 004.jpg
今朝も犬達の散歩に続き、銀花を連れ出して1時間半、山道を散歩してきました。
今日はコーチャンは仕事なので私が一人で連れて行きました。やっぱり不安なのか
何度も家の前で立ち止まって調子良く歩き出すのに少し時間がかかりました。
コーチャンが一緒だとそんなことはありません。ですが不安な分、私と二人の
時は引っ張ることも少なくて今日も順調にお散歩終了。

銀花はこの頃お散歩が楽しみになってきているようです。今日も
ご飯を食べている最中だったけど引き綱を持つとさっと出口のところに
来て待っていました。それに以前なら家が見えてくると一気に走って行こうとして
大変でしたが今は家の近くまで来ると立ち止まって帰りたくないそぶりを
見せます。

銀花に新たな強敵出現!それは学校の入り口の、子供たちに見える高さに
つえけてあるカーブミラーです。銀花は必ず立ち止まりしばらくにらみつけて
動こうとしません。考えたら銀花は自分の姿をまだ一度も見たことがありません。
鏡を見せたらどんな反応をするか面白そうだけどパニックになると大変だから
やめておこう・・・

今日も行きかう車すべてが(5〜6台だけど)とまって皆さん窓からニコニコして
銀花を見ていました。それで口々に「大変ですね〜」って言われるんですけど
「楽しそうですね〜」と言ってくれる人が一人もいないのはナゼだ!?
引っ張られたり引っ張ったりボロを拾ったり叱ったりなだめたりしてるけど
私はロバを連れて歩くのはすごく楽しいのに!
posted by ミチル at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

山道

050130 012.jpg
今日は午後から銀花を近くの林道に散歩に連れて行きました。銀花は山へ行くのは
初めてです。道は砂利道で雪と凍結、とけてるところはぐちゃぐちゃの悪路です、
銀花は普段水溜りも嫌がるのでどうなるかと思いましたが割りと従順にとことこ
2時間くらい歩いてきました。走るわけではないからあまり運動にはならないのだろうけど
まぁ退屈しのぎにはなったようです。今は自分の柵に戻って小屋の中でヘイネットを
つまんでいます。

帰り道、釣り場のおじさんたちの車とすれ違いました。おじさんたちは車を
とめてニコニコして銀花を見ていました。俺も飼いたいなぁ、かわいいなぁ!と
言っていましたがうちもそうですがやっぱり馬とかろばとか大きな動物は
素人が手を出すと結構大変ですよと言いました。私たちだって偉そうなことは
いえません、知らないということでも虐待になってしまうことがあるのだから
私は個人的にやっぱり馬やロバのの長い一生を考えると誰でも飼えるとは
言えません。そしたら銀花がかわいいので乗れるようになったら
ぜひ釣り場に連れて来てお客さんを乗せてほしいとスカウトされてしまいました(笑)。
前のお店でも銀花に近くの家の配達などバイトに来てと言われています、
なんか銀花、人気者〜!?でもその前にまず私たちが立派なロバ使いにならねば
・・・いつのことやら・・・
posted by ミチル at 16:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

アヤシイ物体

050128 008.jpg
昨日お散歩の途中村の友達が原チャで通りかかりました。その時の
銀花はいささかあわてていました。車は意外と平気なのになのに??
大きさが銀花に近いからでしょうか。友達はその後先にうちに寄って
銀花は庭に止めてあった原チャにしずしずと近づき慎重にチェック。
恐る恐るあちこち匂いをかいでグリップの下にあるブレーキに自分で
頭をごつんとぶつけてびっくりして思わず笑ってしまいました。
今日は朝から出かけて夕方帰ってきたら雨降り。お散歩は行かれず退屈銀花です。
posted by ミチル at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

こんな道を

050128 004.jpg
先ほど歩いてきました。これが犬の散歩コースです。谷になってる下の方に降りてから
また上って村道に出てお店の前を通って家に帰ってきます。

今日は子供の通ってる(銀花も時々通う!)前の小学校で学校開放日というのが
あって午前中と午後と行ってきました。お昼に一度戻って銀花の散歩に行ったのですが
この時ちょうど子供たちは給食の時間で私たちが銀花を連れて学校の前を通ると
子供たちが窓のところに寄ってきてみんなで銀花!銀花!かわいいね〜!と声をかけて
くれました。銀花も耳を立てて窓のところまで寄って行きました。銀花はお散歩中
知らない人に会ってもすごくいい子です。いつの日か、学校訪問も夢ではないかも
しれません(笑)

この道は山の日陰になっているのでこのように雪に覆われています。銀花はぼこぼこ
沈む深い雪で苦手のようですが今日も最後まで歩きとおすことができました。
途中一箇所笹が生えているところがあるのでこうして少し食べさせてやって
のんびり時間をかけて歩きます。
posted by ミチル at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

狛犬が気になる

050125 007.jpg
神社に連れて行くと銀花はこの狛犬が気になって動かなくなってしまいました。
それも両側にあるのになぜか向かって右手の狛犬。たいして違いはないのに
犬のゆりもこちら側の狛犬が怖くて前を通るとき尻尾が下がってしまっていました。

昨日はお散歩に出れなかったので今日は犬の散歩コースに行って
初めて全部歩いて村道に出てぐるっと回って帰ってきました。
私が一人でつれて歩いていると銀花はすごく緊張してるみたいで
今日も何度も後ろを振り向いておうちに帰りたそうでした。
今日も少し引いたけどほぼおりこうに歩くことができました。
おりこうに歩くっていうのは私の斜め後ろ、右肩の少し後ろくらいを
ずっとおとなしく歩いているっていうことです。

犬の散歩コースは少し山道になっていて車が来ないので20〜30センチの
雪に覆われていました。上の方は凍って硬くなっているのですが
踏むと足が沈みます、銀花は最初それがいやでおっかなびっくり
ひょこひょこ歩いていましたが最後まで歩かせました。
posted by ミチル at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

目線の先には・・・

050125 011.jpg
今朝は朝からすったもんだ。うちは去年から何年も外飼いだった犬たちを
部屋に入れたのですがつい先日最後の一頭だったコーギーも入れました。
ところが犬達の力関係がいきなり狭い10畳の部屋では爆発寸前(~o~)
そこで犬のことにも詳しいムトーさんに聞いたところまず運動をさせることと
夕べ、教えてもらったのです。そこで今朝はいつもならもたもたして9時ごろに
ならないと動き出せないのですが8時過ぎには銀花の掃除とご飯を、9時過ぎには
部屋の掃除も猫のトイレも終えて問題のわんこ二人を散歩に連れ出しました。
1時間くらい放してやってうんと走り回らせて犬たちに満足感を与えてやるのだそうです。
コーチャンも午後から仕事だったので今日は早くにたたき起こして犬達の散歩には
行ってもらいました。

その間私は銀花を前庭に移そうと連れ出したのですがちょこっとだけお散歩して
来ようと歩き出したらいつになく非常に従順。これはいったいどうしたことか?(笑)
あんまりいい子でぜんぜん引かないので今日は私が一人で学校を通り越して
神社まで行き、帰りも家を通り越してお店の駐車場から川をながめて帰って
きました。学校の上の犬たちが遊んでるところに行こうかなと思ったのですが
思いつきで出てきてしまったのでぼろ袋を持っていなかったので行きませんでした。
1時間くらいでしたが神社から帰る時車の音?で少し引いた以外まったく従順で
びっくりです。帰りに家の前まで来て遠くからコーチャンが犬たちを
連れて帰って来る姿が見えると銀花は耳をぴん!と立ててじ〜っと見ていました。
posted by ミチル at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

あ〜あ、また雪だ

050124 010.jpgとボーゼンと(?)裏庭を見渡す銀花。昨日午後から降り始めた
雪は粉雪でさほどはげしい降りではなかったけど夜まで止まず
今朝はご覧のありさまです。朝一で銀花の柵の中だけは雪かきしました。
私が出て行くと今日は銀花の方から雪の上をとことこ歩いて
ついてきました。だいぶ雪にも慣れてきたのでしょうか?

posted by ミチル at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

銀花meetゆり

今日は前の小学校で1時間くらい運動させてきました。調ロバ索はどうも
うまく行きませんが一緒に走ったりせまい通路や階段を歩かせたり
してきました。学校の校庭はまだ奥の方に雪が残っていましたが
とけている部分はびちょびちょで銀花は少しためらいましたが
普通に歩きました。工事中の、馬は苦手という青いシート(緑だったけど)の
前やサッカーゴール、鉄棒の前なども歩かせました。銀花は
私が連れていると嫌がるところもコーチャンに引かれると
何とか歩けたり私より信頼しているようです。帰りは
家を通り過ぎてお店の方まで歩かせて裏庭で少し草を食べさせてから
柵の中に戻しました。
050122 020.jpg
柵へ帰る時もこのごろ犬たちの前を通れるようになってきて
今日はゆりとげんのいる方を歩かせて裏から入れました。
最初少しためらっていましたが私が先に歩いてしまうと
歩き出した銀花はゆりとなにやら内緒話をしていました。(笑)
posted by ミチル at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

暴れる銀花

今日は一人だけまだ外で暮らしていたコーギーのゲンちゃんを室内犬にするために
コーチャンは早朝より東京の主治医のところへ連れて行きました。なので銀花は
お散歩はお預けでした。退屈しているのでしょっちゅう下に下りて遊んでやりました。
銀花はこのごろトイレが小屋のすぐ前になってしまいました。つまり小屋を
出ると自動的に踏む位置なのでぼろを見つけるとすぐ片付けなくてはなりません。
こちらも最近では銀花が威嚇してきても平気でどんどん柵に入ります。
でも背中を見せると襲ってこようとするので(笑)気がつかなかったフリをして
絶妙なタイミングで勢い良く振り返ったりして遊んでいます。

朝ごはんの後お昼ごろまた笹を切ってきてあげました。銀花は笹が大好きです。
私が柵の外の笹を取っているとよってきて早くちょうだいよ!と鳴きます。
笹を入れてやったら今日は笹をほおばったまま突然暴れていました。
びっくりするような音もしなかったし、嬉しくて飛び跳ねてたのでしょうか?
私は柵の外から眺めていましたがぴょん!と足をそろえてはねたり
いきなり走り出して横蹴りをしたり、急にまた落ち着いて笹を食べ始めたり???
良い運動にはなったようです。

ピンボケですが暴れまわってる銀花です。
050121 004.jpg
posted by ミチル at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

初詣

ああ、早起きは三文の得?今日もこんな早い時間にもう日記をつけていたり
します。今日は少しとけてきたので前の道を通って学校方面、学校を
通り過ぎて学校のすぐ下にある神社まで遅ればせながら初詣に行きました。
初めて歩くコースです。途中猫が見てて銀花が近寄るとあわてて
逃げてしまいました。

銀花は学校に行くのかと思って学校の前で立ち止まりました。学校に
行きたいのかな?最初コーチャンがひいて次に私がひきました。でも
銀花はやっぱりどんどん先に行こうとしてひっぱります。ひっぱるたびに
行かせないようまわして10メートル歩く間にいったい何回回すことか…
耳はいつだって前方にピンと立ててちっとも私たちの方に向いてません!
当然いけないことなんですけど良く言えば好奇心旺盛?怖いものナシ?(笑)

道はまだ凍っているところが多くて銀花もつるつる滑っていました。
危ないのでなるべく凍ったところは歩かせないようにすると今度は
ニンゲンの方が滑る。つるっと滑ると銀花はいったい何が起きたのか
わからないので少しおとなしくなります。雪の上は積極的に歩きませんが
アミアミの方はほぼ問題なく通れるようになりました。
初詣
初詣、銀花は何をお願いしたのかな?私は銀花がこの土地に来ましたけど
どうぞよろしくお願いしますとお祈りしました。
posted by ミチル at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

銀花と県道

いかんせん、村民数が少ないから車の通りはこの道に見合うほどは
ありませんが銀花はここで5台の車とすれ違いました。そして行きかう
車が皆さん速度を落として眺めて行かれました。銀花はかなり
びびっていたようでした。が、何事も経験経験!
銀花と県道
今日は良いお天気で気温もいくらか高いのか先ほどからすごい音で
屋根の雪がずり落ちてきています。かわいそうな銀花、そのたびに
驚いてだ〜っと駆け出して行ってます^_^;
posted by ミチル at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

初めての道

今日はコーチャンが午後から仕事だったので久しぶりにお散歩に行きました。
でもいつもの<犬の散歩コース>へ上がる道はアイスバーン状態でとても
怖くてロバをつれて歩けません。そこで道の逆のお店屋さんのある方へ
歩いていきました。歩道に上がらせることに再挑戦しました。銀花は今日は
コーチャンがひいたのでなんとかあがったのですがすぐ降りようとして私が
降りれないように銀花の横に張り付いていたら怒って横蹴り炸裂!ほんのちょいと
かすりましたがこれは銀花も計算外だったようでうろたえていました。銀花は
横蹴りならびに後ろ蹴りもするんですけど前にも書きましたが絶対あたらないと
わかっている位置でするからです。もちろんこらっ!!と私たちに叱られました。
おばかさん!

お店屋さんの前の駐車場まで行って戻ろうと思ったのですがこんなんじゃ
散歩のうちには入りません。そこで県道に上がる急な坂になってる歩道を
歩かせてみました。幅は1メートルくらいです、銀花は最初帰りたくて
動こうとしませんでしたがあきらめて歩きました。上まで行って降りて
くると思って私は下でカメラを構えて待っていたんですけどなんと
そのまま県道(車道)に出ました。すぐ追いかけて行ってほんの
50メートルくらいの距離ですが車が数台すれ違う道幅の広い県道を
初めて歩きました。
県道へあがる歩道
今日は最初からすごくひいて何度も回さざるを得なかったんだけど県道からの
帰り道は引き綱もゆるゆるでちゃんと斜め少し後ろにしたがってびっくりする
くらい従順。家の前の庭に下りるスロープも必ず早足になって引っ張るのに
途中でほーうと言うと坂の途中で止まったりもうびっくら。県道に出て
怖くてコーチャンと私しか頼る人がいなかったからでしょうか。

きかん坊で引っ張ってもロバと道を歩くのはなんと楽しいことでしょう。
どんな道でも一緒に歩けるようになりたいと思います。
posted by ミチル at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

落ち着かない銀花

今日は晴天で屋根の上に積もった雪が先ほどから何度もどた〜っと音を立てて
落ちてきています。この家は古い家で軒がありません。今日から子供が
学校だったので20日ぶりの早起き。銀花も久しぶりに早めの時間に
朝ごはんでした。9時過ぎにお日様があたっていたので前庭に移してやりました。

早帰りの子供たちがたくさん遊びに来て庭で雪遊びに余念がありません!
銀花は落ち着かない様子。子供たちのにぎやかな声やどたばた騒ぎが
原因のようです。うちに来た当初は子供たちが柵の中に入って
遊ぶことができました。今はうるさいのはいやと意思表示できるように
なったのだからこれはとっても良かったことなのだと思います。
子供と銀花
日も翳ったことだし先ほど裏に戻してヘイネットを下げてやりました。
夢中で食べています。
posted by ミチル at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

夕べから雨になったとは言えかなりの積雪でした。銀花の柵の中は2度に分けて
何とか地面が見えるように雪かきしました。銀花は私が雪かきしてると最初は
大きなシャベルを振り回してるから怖いのか出てきませんでしたがそのうち
とことこ出てきて邪魔ばかりしてました。それが雪かきしたところだけ歩いて
いるので笑っちゃいました。

夕方になればがちがちに凍ってしまうので雪がふわふわのうちに
少し裏庭を歩かせました。木の周りは積もっていないので銀花は
そこに生えてる草を食べるのに夢中。今日も笹を取ってきて
少し入れてやりました。道の方でききなれない除雪車の大きな音が
すると耳を立てて立ち止まっていました。
雪
スティーブンソン(ジキルとハイドとか書いたイギリスの昔の作家)の
「旅は驢馬をつれて」という本を読みました。初めて読む作家ですが
<驢馬>にひかれて読んでみたんですけど徒歩の旅行記でこれと言って
驢馬に関する面白いところはなくて驢馬にたくさん荷物を背負わせて
後ろから針のついた棒で血が流れるまでお尻をつついて早く歩かせていたり
最後はあっけなく売ってしまって帰国するあたり、しょんぼり立ってる
驢馬の姿が浮かんできて<私は泣いた>と書いてあったことを差し引いても
驢馬がかわいそうになってしまいました。うちの銀花はおそらく私たち
よりも長生きすると思うのですが娘にしっかり世話をするよう、嫁に
行く時も驢馬を飼っても良いという人を選ぶよう、しっかり手は
打ってあります(笑)。
posted by ミチル at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

また雪だぁ・・

昨夜遅くから降り始めた雪がまだ降り続いています。でも今回の雪も
重たい雪のようで先ほどから何度もどたーっと軒のない我が家の屋根から
落ちてきては銀花を驚かさせています。今日は寒いので小屋の毛布のカーテンも
下げたまま。銀花はずっと中に入っていましたが退屈そうなので
遊んでやりました。自分から進んで雪の上を歩こうとはしませんが
私が出て行くととことこついてきます。銀花の背中にも雪が。
ぬれて寒そうなのでタオルで拭いてやろうとすると逃げてしまうので
逆効果。銀花は雪よりタオルで拭く方がよっぽど嫌いみたいです。
また雪だ〜
posted by ミチル at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

お留守番

今日は午前中から出ていたので銀花は暗くなるまでお留守番でした。
朝ごはんをあげていつもならお昼過ぎにおやつに下げるヘイネットを
ふたつ下げて出かけました。銀花が一番好きなスーダンも昨日来たので
たっぷり入れていってやりました。帰ってくるとひとつはすっからかん、
もひとつは半分くらい残っていました。
スーダン

posted by ミチル at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

笹を食べる

今日は銀花の一番好きな牧草がなくなっていたのでコーチャンが上九の農協まで
買出しに行きました。銀花はスーダンが大好きでチモシーより栄養価が低いので
いつも朝ごはんと夜ごはんの後2回、ヘイネットにつるしてあげています。
ヘイネットに牧草を入れておくと馬はちょぼちょぼ食べるんだそうですが
うちの銀花はばくばく一気に食べてしまいます。銀花って食いしん坊。

少し庭のアイスバーンがとけてきたので今日は前庭に出してやりました。
裏から歩いて前庭に来るのに犬たちを2匹つないでいるところを通るのですが
最初は犬たちの場所を移したりしていましたが今は銀花も犬たちもなれて
銀花は犬たちのすぐ脇をおとなしく歩きます。日中はいくらか日が当たって
裏より暖かいのですが1時過ぎるともう日が翳ってしまうので今日は3時ごろ
裏に戻しました。その時子供と二人で銀花を少し道に出して歩かせました。
学校の方でなくお店のある方へ行って歩道を歩かせてみたのですが銀花は
すぐ下に下りてしまいました。というか足元を見てないので落ちた?
道の周りはまだ雪がうずたかく積まれています。銀花は今日は言うことを
聞かないでどんどん走ろうとして引っ張るので早々に裏に戻しました。
笹の葉
このごろ青いものに飢えているので裏から笹を取ってきてあげたら
引きずって遊んだり食べたり嬉しそうでした。
posted by ミチル at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

小屋の中から

今日は風が強くて銀花は怖いのかしょっちゅうぼえ〜っと鳴いています。
コーチャンが仕事で私一人でつるつるの庭を歩かせることも出来ず、
退屈もしているのでしょう。かわいそうなので
ちょっと遊んでやりました。このごろ寒くて億劫なのか
ぼろが小屋のすぐ近くにするようになりました。なので見つけると
すぐとってやるようにして裏堀も頻繁にしています。銀花はまだ
素直に足はあげませんが何とか私一人でもさせてくれるようには
なりました。

今日はポケットににんじんを何本か忍ばせて柵に入って
遊びました。小屋のまわりだと狭いので従順ですが広い方へ行くと
耳を伏せて首をふりふりして脅かそうとします。さらにお尻を向けて
後ろ足を蹴り上げたりもします。でもそれは本人もわかっていると思うけど
絶対あたらない位置でするのでつまり脅し?ているようですが
こちらも慣れたもので適当にあしらいながら少し広い方の柵の外にある
ぼろ捨て場にぼろを捨てに行きます。
小屋の中から
銀花は少し従順になってきたのでしょうか。あんまり変わってないような
気もするけどとりあえず私たちの方が銀花の脅しにびびらないように
なってきました。(笑)写真は初公開、銀花の小屋の中から銀花を
写してみました。
posted by ミチル at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

いやだ〜!

と言ってる銀花。最初階段のところでどんなにひっぱってもこの通り、
絶対近寄ろうとしませんでした。服従を教えるということでは
こういう時銀花の言いなりになってはいけないからとコーチャンが
全力でがんばりましたがやっぱり驢馬の力にはかないません。
そこで今度は少し引き綱を緩めて銀花がどうするか見ている作戦に
切り替えてみました。こんなやり方でよいのかどうかわかりませんが
そうしたら階段のにおいをかぎ始めて納得したらしくやっと
上ることができました。

いやだ〜
posted by ミチル at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

ジャ〜ンプ

こんな風にたったの3段の階段を飛び降りてしまう銀花。
あがるのは何とかなっても降りるのは苦手のご様子。
飛び降りた
昨夜はプチ事件発生。夜ご飯の時少し待たせていたらなんと
柵を乗り越えようとしたのか片足を柵の棒にかけたまま
動けなくなってしまいました。あわててコーチャンと二人で
抱きかかえるようにして足を下ろしてやりましたが
怪我をしなかったのが幸いでした。すぐにコーチャンが
さらにその上に横棒をつけました。まったくもう!銀花ったらぁ〜(~_~)
posted by ミチル at 14:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

この慎重さ

昨日学校で調ロバ索の他に狭い通路を歩かせてみたり階段の上り下りも
やらせてみました。最初がんとして動かずぜんぜんだめでしたが
引き綱を緩めてやったらこのように慎重ににおいなどかいで何とか
あがることが出来ました。この階段は小学校の正面玄関のところで
奥にガラスの扉があってどうもそこに自分の姿が映るのにびびって
いたようだと後になってわかりました。別の方角から上がらせたら
もっと素直にあがりました。今日は出かけたので出来ませんでしたが夜暗く
なってから裏庭を歩かせてみました。銀花にとって暗い時間の柵の外は
初めてだったのでどうなるかと思いましたが草を食べるのに夢中で
案外大丈夫でした。銀花にとって生まれて初めてのことがたくさんありますが
今年も気長に少しずつやらせていこうと思います。
階段
posted by ミチル at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

調ロバ索第2だ〜ん!

元旦から私の実家にお泊りしてた子供もおととい帰ってきてたけちゃんも
遊びに来てくれました。これは強力な助っ人登場〜!今日は子供の友達も
来て5人で銀花の調ロバ索に再挑戦。このごろお散歩にも出ていなかったので
銀花は行く時心なしかうきうきしているように見えました(笑)。

長い紐に付け替えてこの前と同じように伴走してこの前よりは少し
走りましたがやっぱり調子よく走り出したかなぁと思う時は耳がしっかり
寝ています。銀花の鼻先で一緒に走ると何とか走り出すのですが
どうしても半周か一周のちょっと手前くらいで走るのをやめてしまいます。
まるく円を描いて走るというのもまだまだ練習が必要だし
それ以前に掛け声で走り出すというのがまだまだ難しい銀花と私たちです。
調ロバ索2
服従もまだまだなのでただ引いて校庭を何周もしたり3段くらいの
階段の上り下りや狭い通路を歩かせたりもしてみました。階段は
何とか慎重に上ることが出来たけど降りるときは毎回ジャ〜ンプ!でした。

posted by ミチル at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

調ロバ策初挑戦!(笑)

やっと少し雪が解けたので今日は久しぶりにお散歩に出ました。
でも前の道はまだアイスバーンになっているところがあり
銀花も私たちもつるつる滑って特に帰りは下り坂になるので
おっかなびっくりでした。

学校の校庭に行くと半分くらい雪はとけていましたがびちゃびちゃです。
銀花ははじめ水溜りもいやがっていたんだけどそれは何とか
柵の中で練習しました。ところが今度は水溜りに夕日の照り返しが
ぎらぎらしてるのが怖いようなのです。ゆっくり校庭を歩いて
何とかまわしたりしながら照り返しの水溜りの中も歩くことが
出来ました。

さて!年末から準備しておいた調ロバ策の紐、ながーい荷造り用の
平たい紐に犬のリードをつないで留め金のところはくるくるまわっても
大丈夫。さっそくやってみました。真ん中でコーチャンが持って
私が銀花に平行してハシル、ハシル、ハシル!
訓練されていないわけだから銀花はまず走るということをしません。
そこでちょっと引っ張ったり後ろにモンティおじさんみたいにロープを
投げたりして何とか少し走ってくれました。でもすぐとまってしまうし
真ん中のコーチャンのとこへとことこ寄って行ってしまいます。
何度やってもせいぜい一周走るだけ。
 調子よく走り始めると銀花は何を勘違いしてるのか耳を伏せて
後ろ足を蹴り上げたりして怒るのです。走るっていうことが銀花の
中では逃げるとか怖いから走るに結びついているのでしょうか。
調ロバ策
これはもう、やっぱり一緒に走ってやるしかないか・・・
無口の両脇から紐をつけて私とコーチャンで銀花をはさんで
走りました。職員室から先生たちが見て笑ってました。
あ〜恥ずかしかった(^_^;)私もコーチャンも汗びっしょりに
なりました。銀花は?(笑)
posted by ミチル at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

退屈〜?

新しい年もはや3日目が過ぎようとしています。ぼちぼちお仕事が
始まるのでしょうか。こちらはまだ雪がどっさり残っていて
今日は割と暖かだったのでとけて日が当たっているところなど
ぐちゃぐちゃになっています。銀花の柵の中の雪はすっかり
かいてやったので地面が見えるようになりました。でもまだ
庭の方はどっかりで日当たりの悪い前の道はアイスバーンに
なってつるつるでお散歩には出られませんでした。

銀花は退屈して柵のところでずっと外を見ていました。
裏庭は雪が20センチくらいありますがかえって滑らないので
少し歩かせてあげました。もっと遊んでいたそうでしたが
ヘイネットにおやつの牧草を入れて小屋にもどしました。
yuki
昨日友達夫妻が遊びに来てくれて銀花とごたいめ〜ん。柵に入って
もらったのでかじったりしたら心配なので無口を押さえていたんですけど
銀花はぜんぜんかじるそぶりもなく耳を伏せることもなく
おとなしくなでなでしてもらっていました。すごく従順でびっくりでした。

本来はやっぱりひとなつっこいんだなぁと改めて思いました。
ただ私たちとは濃く付き合わなくちゃならなくて思い通りに
ならないから抵抗を試みてるだけ。まったくかわいいやっちゃ!
少々の脅しにもびびらず今日は銀花の柵にどんどん入って
雪かきをしました。様子を見に来て耳を伏せて何度か後ろ足を
蹴り上げるそぶりを見せましたが両手を挙げたり無視したりして
とうとう銀花はあきらめて小屋に戻って行きました。(笑)
posted by ミチル at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

雪と銀花

先ほど、銀花を20センチくらい雪の積もった裏庭に出して
みました。おっかなびっくりで一足一足確かめるように
ゆっくりと足を下ろして雪のにおいをかいでいました。
そのうちいつものように少しばかり生えている青草を発見し
なんだかやけっぱちみたいに食べていました。時々木から
雪の塊が落ちてくるとびっく〜んとしていましたが
だいぶ平気になったようです。
抜き足差し足
昨日親戚のおばちゃんの家に行ったらおばちゃんが子供のころ
育った満州では大雪の中馬でなくロバたちが人を乗せる馬車を
引いて働いていたそうです。ってことは銀花のそり!も
夢じゃない!?(笑)
posted by ミチル at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました。明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ、銀花と私たちの奮闘日記、よろしくお願いいたします。
新しい年が皆さんにとってよりいっそうすばらしい年となりますよう
お祈りしております。
あけおめ
今日はそれぞれの実家に行って先ほど戻ってきました。
いつもなら未明になるんですけど今日はさすがに部屋の中の
ばかばかわんこたちと雪の中の銀花が気になっていつもより
早めに帰ってきました。銀花はやっぱり雪は苦手?というか
おそらく今まで生まれてからこんな雪は初めてなのでしょう。
柵の中を歩いた形跡がなく、夕べ少し雪かきして地面が出てる
ところにぼろがしてありました。雪の上を歩くのは苦手のようです。
でも明日は少し庭だけでも歩かせようと思っています。
さてさて銀花VS雪!どうなりますことやら・・・
posted by ミチル at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする