2004年12月31日

一年間ありがとうございました

とうとう今年最後の一日となってしまいました。きっと皆様は
新年を迎える準備も怠りなく過ぎ行く04年をまったりと
省みたりしているのではないでしょうか。

ワタクシはまだお節途中〜!おまけに今日は大雪です、
銀花の小屋の屋根にもどっかりつもってコーチャンが
先ほどから何度も雪を下ろしています。銀花はというと
今日は小屋に入ったまま。外に出ようともしません!
かわいそうなのでいつもよりたくさんヘイネットを入れて
やりました。

思い起こせば今年の7月31日、待望のロバの女の子が我が家に
やってきました。以来5ヶ月、ここはまさしく、私たちと銀花との奮闘日記!?
になってしまいました(笑)。想像していたようなヒメーネスさんの
プラテーロや師匠の銀じ君とは一味もふた味も違う銀花。でも
またそんなやりとりも楽しくなってきました。来年も少しずつでも
お互いできなかったことができるようがんばって行きたいと思います。
銀花は私たち家族にとって猫も犬もそうですが<幸せの種>です。
どんな芽が伸び、どんな花が咲くのでしょう。
ありがとう
いつもここを見てくださっている皆さん、本当にありがとうございました。
新しい年が皆様にとってさらに良い年になりますよう心からお祈り申し上げます。
一年間どうもありがとうございました。ミチル
posted by ミチル at 16:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

馬油

いよいよ今年も明日一日でおしまいです。なんとなくあわただしくて
というかやってないことが今さらながら山積み・・・(^_^;)
もう忘れてたことにして今日は年末行事の買出しに行ってきました。
買出しって言ってもお節の準備だけですが。銀花の調ロバ索用の、
昨日ムトーさんに教えてもらったひもと蹄油にする馬油も買ってきました。
ひもは平べったい丈夫な荷物用の7メートルのがありました。それに
金具がないので犬のリードを買ってきて先ほど縫ってつなげたところです。
無口の先にも金具をつけました。早く調ロバ索やってみたいなぁ!

銀花は今日も外はつるつるでお散歩に出れませんでした。柵の入り口で
ぼ〜っと外を見ていました。連れて行ってやりたかったけど
すべって転んだら大変です。銀花の柵の中も一日凍り付いていて
歩くとさくさく音がします、ボロも片付ける時にすでに凍っていました。
寒い!!です。

今裏ホリをしてさっそく馬油をぬってみました。硬くしぼった
雑巾できれいにすると黒々としてなんかかっこいいです。大分伸びていて
サクテイと思っていたけど先日診てもらったところまだ必要ないとの
ことでした。先生はサクテイの免許もお持ちだそうで伸びたら
先生にやっていただこうと思います。
馬油
小屋に入ってヘイネットのお夜食を食べる銀花です。白く見えるのは
フラッシュで光ってしまった銀花の入り口の毛布です。中は結構
暖かいです。
posted by ミチル at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

ゆ、雪だ〜!(~o~)

昨日は念願かなってやっと銀花の良い主治医の先生も見つかり
いろんなことを教えてもらって目からうろこでした。
夕べムトーさんに電話で獣医さんから教えてもらったことを
話して調馬索の紐やおいムチのことなどまた教えてもらいました。
両方ともすぐ手に入るものじゃないしどうしましょうと思ったけど
そこはムトーさん、さすがにいろんなことを知ってて
調馬索は手芸用のテープ状になったひも、おいムチなんか
必要なくて一緒に走ればいいんだよと教えてもらいました。
つまりおいムチで走らせるのでなくそばについてて真ん中の人が
ナミア〜シとかハヤア〜シの合図と共にロバになりきって一緒に
走るんだそうです、動かない時はテリントンタッチの指揮棒のように
長い棒で体を触る。なので何も乗馬用品のところに注文してなんて
しなくても出来るそうなのです。

そこで今日は買い物に出て手芸用のひもだけ買って来ようと思って
いたら起きたら雪!!うちは今年の暖かさにすっかりユダンして
まだ磨り減ったタイヤだったのです。結局一日どこにも出れず
雪も降り止まず銀花は調ロバ索どころかお散歩も行かれませんでした。
重たい雪でそれほど積もらなかったけど銀花は案外平気でいつものように
半分屋根のところから出て首のあたりに雪を積もらせてぼ〜っと
ウタタネなんかしていました。鼻息が白くて寒くないのかなと
思ったけど案外いつもどおりの銀花でした。
hagaizime
写真は先日の学校での一こまです。
posted by ミチル at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

ロバのおいしゃさん

今日は数日前に電話でお願いしてあったロバのお医者さんが甲府から
来てくださいました。ロバのおいしゃさん・・・って馬のおいしゃさん。
つまり馬や牛などの獣医さんですが探すと本当にいないのです。
犬猫の獣医さんはほとんど馬や牛は診れないそうでまたもしか
いたとしても連れて行かれないので往診していただける距離にいないと
ダメなのです。それが甲府にいらっしゃることがわかってさっそく
電話で往診をお願いしていました。やっぱりご多忙でそれが本日
来ていただくことができました。

今銀花は特にどこか悪いのではありませんがうちに来てから一度も
健康診断もしてないので診ていただいていろいろなことを教えて
もらいました。また家に来た時から銀花は首のところにぐりぐりがあって
気になっていたんですけどそれも診ていただいたらカルシウムなどの
ミネラルが足りないと出来ることがあるそうで、今銀花はカルシウム等
あげてないんですけどすぐにでもあげるようにと教わりました。
今まだ成長の途中で、あげないと足が曲がってきたり見た目は
なんともなくても骨折しやすくなったりということがあるんだそうです。

それと銀花の柵も見ていただいて圧倒的に運動不足!言うことを
聞かない、反抗的ということも運動不足も影響するそうです。
それも散歩の並足くらいじゃ筋肉を使ったことにはならないので
広い馬場で駆け足をさせる、調馬策みたいなことをしないと
ダメなんだそうです。うひあ〜!!学校の校庭でやってみようか・・

もしかセンツウが起きた時用にお薬もいただきました。でも
そういうことがないように急な温度変化や湿度には十分気をつけて
やらなくてはなりません。とっても良い先生で何でも電話で
相談に乗って下さるそうです。私たちニンゲン様の方は病院へ
行かないのでいませんが、銀花にはすばらしい主治医の
先生が出来ました。銀花良かったね!これで一安心だ。
たくさんのことを教えてもらいました。明日から実行するぞ〜!
ロバのおいしゃさん
posted by ミチル at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

ああ、まったりしたい…

このごろ銀花は忙しい!公道への散歩、のほかにもバカレッティまで
させられて〜。 はぁくたびれた!とこれみよがしにウタタネ
する銀花。が、しっかり目は後ろを見張ること怠りなく・・・(笑)
まったり
posted by ミチル at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャバレッティ?バカレッティ!

ああ、日にちがどんどん過ぎていく〜。。。また今年もあれもこれも
終わらないうちに新年になってしまうんだろうなぁとひしひしと
感じる年末でございます。ここも忙しくて書き込みできないうちに
また今日も日付が変わってしまいました。

銀花のお散歩は忙しくても毎日連れ出すようにしています。
今のところ順調で車が通ってもびびらず、アミアミも日増しに
すんなり超えられるようになって来ました。でもやっぱり
時々立ち止まってしまったり駆け出しそうになったりは
繰り返しです。師匠のところの銀じ君はうちの銀花のお兄ちゃん
なのにすごく素直で従順です。師匠と銀じ君の引きロバを
見ると本当に銀じ君の耳は師匠の方に向いていて師匠に
ちゃんと注目を集めながら歩いているのです。(銀の森牧場 ↓
http://homepage1.nifty.com/ginn_no_mori/tadasii/4/hiki.html

うちの銀花は耳は伏せないだけでぜんぜん引いてる人の方を
向いてない!のです、遠くで音がするとそっち、道の先で
車の音がするとそっち。とにかくぜんぜん引いてる人の方に
向きません。これはまだ私たちを親分とは認めてない証拠、
銀花、待ってろよ〜!!ちゃんと服従を覚えさせるからね〜!

キャバレッティ
お散歩のほか、このごろはこうしてキャバレッティもさせています、
いやいやこれはもうバカレッティ!
posted by ミチル at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

銀花と子供たち

今日は二人で午前中散歩に行きました。コースはいつもの犬の散歩道。
今日の銀花は機嫌が悪くてなかなか言うことを聞きませんでした。
ずっと私が引いて行ったのですが途中までは良かったんだけど
半分くらい行ったところでいきなり駆け出しそうになったりで
コーチャンにタッチ。コーチャンも帰りは無口を押さえて
銀花を歩かせるのに苦労しました。今日は24日、学校が終業式で
体育館がざわざわしてたのがいやだったのかもしれません。
銀花と子供たち
下校途中の子供たちが駆け寄ってきて銀花は耳を立てて
お見送り。
posted by ミチル at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

3人で散歩

ぐっと冷え込んで今日は日中も庭は霜がとけませんでした。
前の道の水溜りも薄氷がはっていました。そんな中今日は
私と子供と銀花と3人で犬の散歩コースを歩きました。
学校に行った時帰り道銀花は走り出してしまって私には
押さえきれずコーチャンに持ってもらったのですが今日は
私が一人です、ちょっとドキドキ・・・

庭でコーチャンが薪割りをしていたので銀花はなかなか
公道に出ようとしません、庭のはずれのところで立ち止まって
動きません。何とかまわしてだましだまし歩かせて道に出るまでに
10分くらいかかってしまいました。学校へ行こうかと思ったけど
今日は休みで子供たちが遊んでいたようだし広いところでまた
走り出してしまっても困ると思い坂道を登って犬の散歩コースに
行きました。歩き出したら順調でアミアミもすんなり超えられて
立ち止まっても私が先を歩いて離れてしまうととことこついてきます。
途中車が勢い良く銀花の横を通りましたが大丈夫でした。
帰りたい
帰りは下り坂でどんどん早く行こうとするので無口を持って
しっかり押さえて横を歩くようにさせて無事到着。30分くらい
歩きました。坂道の上から我が家を見る銀花、きっと早く
帰りたいなぁと思っていたのでしょう。

帰ってきてから夕方だったので裏の柵に戻しました。柵に入ると
少しいつもの銀花になって生意気するので今日は追い掛け回して
下を向いてごめんなさいをするまで許してあげませんでした。
でも散歩に出るとしばらくはイヤに従順になって笑えます。
posted by ミチル at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

ぷち散歩

なんだかばたばたしててここも書き込めませんでした。年末あわただ情勢は
こんなのろまな私にまで波及しております。このところ家をあける
用事があって銀花はずっと前庭に移してやれませんでした。今日は
4日ぶりに朝から出してやって今、ちょこっとお散歩に出て
裏に戻して遅めのお昼を食べている銀花です。相変わらず食欲が
旺盛なのでさらに栄養価の低いなんとかストローグラスという
牧草を買ってきてチモシーと半々くらいに混ぜてやっています。
今までは押し切りで5センチくらいに短く切って大好きなふすまや
圧ぺん麦などとよ〜く混ぜて朝晩2回だったのをあまり短く切らないで
ざっと混ぜて(その方がかさが多い)それを半分ずつにして朝とお昼に
あげるようにしました。夕方は4時ごろになったらヘイネットに
スーダンを入れてさげてやっています。馬は一日中でも食べている
動物なのであまり空腹の時間を作らない方が良いそうです。

今裏に戻す時朝は忙しくて引きロバできなかったのでちょこっと
道に出てみました。私が一人でちょっと心配だったけど
銀花はいつものあみあみも越えてさらに少し先の橋のところの
つなぎ目もおりこうに超えて10分くらい散歩してきました。
家の前に来るとどうしても駆け出しそうになるので今日は
通り過ぎないでそのまま戻りました。
山と銀花
写真は先日初めて<犬の散歩コース>を完歩した時のものです。
posted by ミチル at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

銀花ガッコウに連れて来られる!

今日は用事で出ていたので銀花のお散歩は夕方になってしまいました。
昨日よっぽどコワカッタのか道に出るとすぐ立ち止まって
しまいました。それこそ、押しても引いても動きません!!
コーチャンが心を鬼にして(笑)無理やり引っ張り、回し、私は
見ててかわいそうなくらいでしたがなんとか家から徒歩1〜2分の
ガッコウに20分くらいかけて到着しました。職員室には休みなのに
先生が二人来てて銀花を見てびっくりしていました。ちゃんとウンチ袋を
持参してお散歩させてもらってきました。だけど銀花はちっとも言うことを
聞かなくてコーチャンに代わって私が引くといきなり駆け出したり
する始末。そのくせ校庭にある青や赤のコーンやサッカーの
ゴールのところへ近づくと非常に従順になります、帰り道はどんどん
先へ行こうとするので行く時よりさらに時間をかけて銀花の言いなりに
ならないよう、ぐるぐるまわして逆方向へ行ったり家を通り過ぎたり
しながら到着したらもう暗くなっていました。小屋にもどると
がつがつとご飯を食べていました。
学校
posted by ミチル at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

銀花ガッコウへ行く?

昨日久しぶりに我が家の銀花の家庭教師、ムトーさんから電話があり、
忙しい先生に最近の銀花の様子を聞いてもらいました。公道に連れ出す
ようになったことや以来私たちが柵の中に入れるようになったことなど・・・
知らない世界は馬やロバにとっては大変怖いものです、だからこそ
これが銀花も私たちも最後のチャンス?(笑)どっちが優位に立つか!?
なので公道を歩いておりこうにしていたとしても決して甘やかさない
ように、がんばってるなとかえらいぞとか思わずに絶対銀花の言いなりに
ならないようにとのアドバイスをいただきました。

そこでさっそく・・・今日の公道散歩は一気にガッコウを通り過ぎて
私たちが夏ごろ先生の指導の下立てた目標、いつも犬たちの散歩に
行ってるところまで銀花を連れて歩くを一気にやってしまいました。
立ち止まってもコーチャンがぐいぐい引っ張って甘い顔をしないで
どんどん連れて歩きました。帰りも下り坂になるのでどうしても
駆け足になってしまいがちですが少しでも人より先に行こうとすると
逆方向に回してしまって銀花のやりたいようには徹底的にさせませんでした。
家に入る時もわざと家を通り過ぎたりしてすげー意地悪?
時間が許す限り公道の引きロバは続けたいと思います!
ガッコウ
校長先生が見てられてこれはぜひ学校に連れてきて子供たちにも
見せて欲しいと言われました。じゃ、次の目標は来年中に
絶対人をかじらないようにして学校訪問するぞ〜!!
posted by ミチル at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

おかっぱにしてみる

ろばのおでこの毛は猫や犬と同じように上に向かって毛並みがあります。
ちゃんとつむじもあり銀花は目より下、顔の真ん中あたりに
ぐるぐると渦巻きがあります。テリントンタッチという本の、見た目で
調べる馬の性格のページを見ると、ここにつむじのある子は素直で
いい子のはずなんだけどなぁ(笑)
おかっぱ
いつもはもちろん、毛並みにそってブラシするんだけど
面白いのでおでこの毛並みと逆に、下向きにブラシしてみました。
ちょっとわかりずらいけどそしたら目の上で毛がそろってまるで
おかっぱ頭の銀花になりました。
posted by ミチル at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

学校へ行こう!

午前中銀花を公道散歩に連れ出しました。道のこちら側は
ほとんど歩いたことがない銀花。
学校の校庭のがけの工事をしていてその音を非常に気にしているのですが
幸い今日は少し静かだったのでチャンス。それでも初めて歩く道、
銀花はもうおろおろしておっかなびっくり一歩一歩、歩いていました。
時々立ち止まってあたりの様子を伺います。車があまり来ない時間だったけど
正面からと後ろから数台すれ違って皆さん、珍しがってとめて眺めて
いるんですね〜。怖がると危ないので車が来ると一応コーチャンと
私で銀花の両脇に立ってやり過ごしました。次に原チャリが
来ました。新聞屋さんが乗ってるカブです、結構な音です。
しかもご丁寧に近くまで来て銀花を見ています。それも何とか
暴れたりすることもなくやり過ごしもう少し先まで歩こうと
歩き出したらボロボロボロ・・・と脱糞。でもちゃんといつもの
健康なボロ。でも普段決まった場所でする銀花にしたらやっぱり
歩きながらの脱糞なんてやっぱり緊張してるんでしょうね。
学校
何度か立ち止まって歩かなくなった時ためしに紐を長くして
私たちが先を歩いてみました。そしたら銀花、あわててついて
来ました!ほんの15分くらいで距離にしたら5〜60メートル?
ですが柵に戻るといやにおとなしくて今日もその後ずっと柵の
中に入って遊べました。銀花、明日はもうちょっと距離を伸ばして
みようよ!あの曲がり角まで行ってみようよ!
posted by ミチル at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

銀花ほら、ここにおいしい笹があるよ

今日は私が珍しく午前中から出かける用事があったので銀花の
公道ぷち散歩はお休みしました。やっぱり二人で行かないと
お互い(ロバも人も!?)心細いからです。というわけで
これは昨日の写真です。午後からは私は仕事なので
今日はほとんど遊んでやれませんでした。ですが公道散歩を
初めて少し銀花に変化が出てきました。それは柵の中に私が
入れるようになったことです。(笑)
プチ散歩
posted by ミチル at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

アミアミ克服近し!?

今日もいつものように朝前庭に移す前に裏庭を一周。木が生えていてさほど
広くないスペースですがお隣の家の裏になっているので誰かが
入ってくることもなく安心です。銀花はここも平気になって
今日は余裕で下に生えている草や黄色くなってる白花の木苺の
葉っぱなどむしゃむしゃ食べていました。それからせっかくなので
今日も少し道路に出てみました。ほんのわずかな距離ですが
アミアミもこの通り!おっかなびっくりの様子ですが昨日のように
飛び跳ねることもなく何とか通れました。道路の白線もわれ関せず?
って感じで平気でまたいだり踏んだりしていました。

今日は脱糞もなく、10分程度でしたが無事前庭の柵に入りました。
柵に入るといつもと違うところに即座にぼろをしていましたが
それも平常どおり健康なぼろ。昨日の激しい下痢も昨夜には治り
もう手でつかめるくらいよくなっていました。ってことは
やっぱり昨日はストレスだったのね〜(^_^;)でも毎日少しずつでも
公道の散歩をしていきたいと思います、ぐわんばれ、銀花!
あみあみ
posted by ミチル at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

恐ろしい散歩?

今日は思い切って銀花を前の公道の方に連れ出してみました。
最初裏を少し歩かせました。銀花はなれて来て笹など食べて
少しずつ川にも近寄れるようになりました。それから
前庭まで歩いてここでコーチャンにタッチ。そこからいよいよ
今日は道路のアミアミを渡って道に出る!練習をしました。
公道
アミアミは本当に怖いみたいで近くに来るとがんとして
前足をつっぱって固まってしまいます。馬が言うことを聞かない
時は無理やり引っ張っても力では勝てないのでまわしてしまいます。
ぐるぐる何度もまわして銀花の気がゆるんだところで歩かせて
見るとなんとか通ることができました。何度か往復させましたが
大丈夫とわかったのかもう、それほどびびらず歩けました。

そこから少し公道を歩いてみました。銀花は怖くて借りてきた
猫状態。ほんの100メートルくらいの距離でしたが
歩いていると通りかかったおばさんたちがわざわざ近寄って
来て銀花をなでてくれます。いつもなら絶対怒るくせに
されるままの銀花(笑)。車が一台来ました。どうしましょうと
思う間もなくこちらへ来ます、それはお隣の奥さんだったんだけど
銀花は飛び上がったりすることもなくすれ違うことができました。
でもよほど緊張してるのかなんどもわずかの時間に何度もうんちを
しました。それが下痢状態になっていてこれはただ事ではない!
本当に怖くてストレス?すぐに庭に戻して前庭の柵に入れましたが
柵の方に向かって全速力で駆け出してしまってコーチャンでさえ
引きずられてしまいました。やっぱりちゃんと従順にしないと
こういう時人間には力ではかないません。銀花、よっぽど怖かったのかな!?
銀花は怖いのと安心したのと?でそれ以後は非常に従順でした。私は
久しぶりに銀花の柵の中に入って遊べました。

暗くなって裏の柵に戻していつものように夕ご飯をあげましたが
ぼろは少し形になっていました。そんなにも怖かったの?
だけど少しずつなれて外を散歩できるようになろうね、銀花!

posted by ミチル at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

ナゾの丸い物体

こちらを歩く時まずこのマンホールのふたがネック。銀花は
この直前まで来るとがんとして突っ張って歩かなくなって
しまいます。この手前で大好きなにんじんをあげて少しずつ
マンホールに近づけて地面に直接おいて食べさせてみました。
最初はびくびくしてたけど大好きなにんじんにつられて
とうとうマンホールの上においたにんじんを食べました。
そしてその後はマンホールの横を歩いて通れました。
丸い物体
道端に小さなごみが落ちていてももう立ち止まる!歩く前に
ごみがないかチェックしなくてはなりません(笑)


posted by ミチル at 17:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

銀花、川を眺める

銀花の生活もどうしても単調になりがちです。このごろ退屈して
私たちの長靴を運び去り、その距離がどんどん伸びています(笑)。
しっかり結んである引き綱もとんでもないところに持っていて
踏みつけてあったりします。よく退屈な馬がするような柵を
かじったりはしていませんが銀花も単調な生活で退屈なのかも
しれません。家の周辺を連れて歩いてやりたいところですが
マンホールやアミアミを克服していないし当分先のことでしょう。

裏庭にも出して欲しいと西の柵の出入り口のところでとまります。
やっと川を見ることもできました。銀花を取り巻く世界はすごく
広いことをもっと教えてやりたいです。
kawa
posted by ミチル at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

久しぶりに裏を歩きました

久しぶりに裏庭で引きロバしました。久しぶりなので銀花は
おっかなびっくり。わたしが引くとびびって前足を上げたりする
始末です、このごろこっちもおおよその銀花の力がわかって
来たのでこれっ!と叱ってコーチャンにタッチしました。

川の音がすごーく気になるけど見に行く勇気はない?(笑)
ようでコーチャンに引っ張られて見に行きました。
urasanpo
posted by ミチル at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

本日の銀花

今日も9時ごろから前庭に移した銀花。12時過ぎるともう日陰に
なってしまうのでこのごろなるべく早く出してやるようにしています。

今朝は私の作ったご飯、少しお気に召さなかったようでぽちぽち
食べていました。でも夕方にはすっからかん!!になっていました。
ginkaojou
posted by ミチル at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

怖かった〜!?らしい…

夕べは季節はずれの台風で皆さんのところは大丈夫でしたか?
こちらは雨がそこそこ激しく降ってはいたんですけど私が寝る時に
なっても大風は吹いてなったので銀花は小屋に閉じ込めずいつもの
ように毛布のカーテンだけで寝かせました。

今朝…と言っても休日の我が家の朝はお昼なんですけど
起きたらいつもならサッシのところで待ち構えてる銀花が
小屋から顔だけのぞいて出てきません。見ると柵の中にはいろんな
ものが飛んできたようでお隣の畑の苗にかぶせるプラスチックの
カップだの、銀花のぼろのところにかけてしばってあった
青いビニールシートもはずれていました。夜中に結構風が
吹いたんですね。怖かったんだろうなぁ。ごめんね、銀花。

kowakatta
posted by ミチル at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

大根葉

をもてあそぶ銀花です、今雨が降り出しました。また台風?が
来ているようで銀花も家の動物たちも、もちろんお世話係の
人間の方もゆううつです、たいしたことなく過ぎてくれれば
いいけど…

大根葉
posted by ミチル at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

青梗菜の茎をかじってみる!

もううちの庭には日がぜんぜんさしていません。冬になると前の
山に日が入ってしまうので1時にはもう暗くなってしまいます〜。
まだ銀花は前庭の方にいます、そろそろ裏に戻してやらなくちゃ。

tingensai

貴重な青物、先日友達が畑から取ってきてくれた青梗菜の柔らかな
茎のところを上げたら喜んで食べてました。いつもお隣のおじいちゃんに
大根の葉っぱをもらうのですが銀花は少し食べて後はもてあそんで
ぐちゃぐちゃにしていしまいます、なんというもったいないことを〜!?
というわけで銀花の口から大根葉を奪い取って炒め物にして
食べちゃいました!
posted by ミチル at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

ちょっとかじってみる

銀花はまだかじります、以前ほど本気でないのですが
悪い癖なので叱るようにしています。毎日コーチャンはわざわざ
腕を出しては銀花を試してかじりついたら叱ります。
でも本人も本ロバも抱きつかれたりなめたり最後のころには
わけがわからなくなっている模様です〜。
ちょっとかじってみる!
甘えてあまがみしてる時もあり、またこちらが油断してると
悪いこととわかっていてぱくっとかじって顔をすばやく
そむけるようなこともあります。何度もやらせてかじらない
そぶりをした時にはほめてやるようにしていますが
そうやって油断してると私はしょっちゅうフェイントかけられて
ちまちまかじられます。
posted by ミチル at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

銀花とチャッピーパートU

今日はお天気も良く日当りの悪い部屋から庭に出ると庭は
ぽかぽかでした。いつものように朝9時過ぎに銀花と犬たちを
外に出しました。今日も私道を少し歩きましたが始めのころ
びくびくしてた銀花も同じ道で慣れてきたのか少し言うことを
聞かなくなってきました。一度止まると本当に動かない!
ろばって頑固ってそういうことなんでしょうか?
tyagin
銀花の柵の一番近くにはいつもおとなしいチャッピーを
つないでいます。チャッピーが少し柵の中に入ると
銀花はなになに〜?と寄ってきて一度銀花に追い掛け回された
経験のあるチャッピーはあせって出てきてしまいます。
posted by ミチル at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする