2004年11月22日

風通し

今日みたいによく晴れた日は銀花の小屋はこうして全開。
小屋の中ではおしっこをしないと思っていたら藁の下に
しいてある砂に吸い取られていて気がつかなかっただけ
でした。藁もどっさり敷いているので上の方は乾いています。
でもフォークでひっくり返すと下は湿っているのです。
あまりびしょびしょのは捨てて後はこうして窓や扉を
開け放して小屋の中に風を通して乾かします。今日び
藁はなかなか手に入らなくて貴重です。かといってあまりに
干したりしまったりを繰り返しても臭くなるし普通馬小屋などは
木の粉おがくずが主流のようですが。

お日様が冬になって日当りの悪い我が家はさらに悪くなりました。
前庭にも午前中しか日が当たりません。銀花は2時ごろには
裏の柵に移します、その方が今度は西日がさすので。
zenkai
posted by ミチル at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする