2004年11月04日

穏やかな銀花

ぐっと気温も低くなって銀花の小屋の毛布のカーテンを両側とも下ろして
みました。上の方をちょこっとだけあけてほとんど隙間がないのに銀花ったら
毛布のつなぎ目でなく思い切り毛布に突っ込んで平気で出入りしています。
毛布は怖くないのね〜(笑)

このところ穏やかな日々です。私の引きロバも何とかさせてくれて
力ではかなわないのでほめたり叱ったりしながら狭い柵の中を
4〜5周しています。2周目くらいになると銀花は耳を伏せて
太もも狙いになるんですけど直前に私が足をドンっとすると
びびってそれ以上しようとしません。この調子で私が前庭の柵の
方へ出せるようになればお外に連れ出せる日も遠くない?先日
ちょっと逃走して以来銀花は出入り口のところで止まってしまいます。
そこから出れることがわかっていて興味深そうに見ています。
もっとおりこうに引きロバさせてくれるならすぐにでもお散歩に
連れて行ってあげるのに…

少し前までは怖くて子供にはさわらせられませんでしたが
このとおりいい子になってきました。前庭に出しておくと
いろいろな人が見に来て皆さん口をそろえてなつこいねといいます。
銀花は人に対して興味津々で様子を見にそばへ寄っていきます。
odayaka
posted by ミチル at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする