2004年10月31日

くせっ毛?巻き毛?

今日もこちらははっきりしないお天気でした。何とか曇り空になったので
さっそく犬たちとウサギを庭に出して銀花も前庭の柵に出してやりました。
西のはずれに出入り口をつけたのでそちらからなら私でも引きロバできると
思ってやってみたのですがすごい力でひっぱってコーチャンにタッチ。
久しぶりにムトーさんが来たのでそういう時はどうするの?と聞いたら
どっちへ行くか予想してまわしてしまうと良いのだそうです。何を
あせっていたのかものすごい力でぐいぐい引っ張られてとても
そこまで考えが及びませんでした。

前の柵に入ると落ち着いたものでヘイネットのスーダンなどをつまみながら
うろうろしていました。銀花の周りには裏からついてきたさしばえが
黒くなるほど群がっていて銀花もさしばえにはいつも悩まされています。
先だって蚊やアブや南京虫、さしばえも約10時間寄せ付けませんという
人間用の虫除けスプレーを買ってやったのですがどうも効目のほどは
10時間でなく30分のようです…。あまりにたかるので今日はハエタタキを
持ち出してそうっと銀花にたかっているさしばえをたたきました。
銀花は最初怪訝そうな顔をしてたけど目の前にハエタタキを見せて
確認させたら後はぱしっ!とたたいても平気な顔してました。
こうやって<指揮棒>にも慣らせばいいんだな!

久しぶりにムトーさんが見てくれてだいぶ良くなったねと
言ってくれました。確かにこのごろ後ろを向いててもいきなり
お尻とか太ももとかかじろうとするそぶりもなくなりました。
マッサージをしてて昨日読んだばかりのテリントンタッチの本に
あった足のタッチをやってみました。恐る恐る後ろ足をやってみたけど
やらせてくれました。が、足をおいた直後に蹴りました。これっ!と
お尻をぽん、として前足もやってみました。今まで動かしたことのない
動きをすることによって神経がつながって今までできなかったことが
できるようになったり思わぬ体と心の目覚めがあったりするそうです。
makige
寒くなってきて銀花も毛深くなってきました。冬毛なのか巻き毛に
なっています。
posted by ミチル at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

銀花、ナミアーシ

またまた雨降りです。せっかくの週末なのに…。家には今子供たちが
食糧不足で里に下りてくるくまたちのためにどんぐりをたくさん
集めてくれたものが結構な量たまりました。お天気になったら
久しぶりに犬たちと山歩きに行ってまいてこようと思っていました。
明日もいまいちのようですね。

銀花も雨降りだと前庭にも出れないし退屈そうです。昨日取り付けた
毛布のカーテンはまるで変化に気づかないように昨夜は小屋の中で
いつものように寝ていました。今度は少し幅が広いので中の銀花が
部屋の中からは見えにくいんですけどそれがまた落ち着くのかもしれません。

私たちは馬のことに関して本当に素人で乗馬ができるわけでもないし
特別馬という動物が好きなわけでもないんですけどたまたま
虐待?と思われるところで馬たちのボランティアをしたことが
きっかけにロバを飼うに至ったのですが何も知らないので今
いろいろと馬学を勉強しています(笑)。本当はロバのことに
ついて詳しく書いてある本があれば一番いいんだけどそんなのは
ないので馬の本を読んでいます。テリントンタッチという本が
あってそれはいろいろな問題のある馬たちに対してマッサージのように
手で体を触れることで馬の眠っていた神経を触発して
今までできなかったことができるようになったり穏やかで人を
信じる馬になったりするというものなのですがとっても面白いです。

その中に馬に掛け声をかけてやるというのがあってうちでは引きロバ
してて止まる時に<ほ〜う>と声をかけてから止まる練習は
師匠やムトーさんに教わってやっていたのですがほ〜うに加えて
<ナミアーシ><トマーレ>も最近はじめました。
これはもう見てる分には笑える!やってみると銀花はなかなか言うことを
きかないので大変なんですけど引いてる人間の真剣さに比例してどうしても
笑いがこみ上げてきてしまいます。世の中広しと言えども
ロバに真剣に馬の、体罰を与えない方の調教してる人間っているんだろうか??
もしかしたら私たち大バカなんじゃないだろうか???(爆)

さらにもう少ししたら<指揮棒>と言って鞭ではなく、人間の
手の代わりをするという長い棒も用意してやってみたいと思っています。
nami
posted by ミチル at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

冬支度

こちらでは昨日の朝庭にうっすらと霜が降りていました。大分寒くなって
まわりの山も紅葉が7分くらいになっています。銀花のところも川沿いで
寒いのでぼちぼち冬支度です。本当なら夜気温が低くなる時には
小屋に閉じ込めておきたいのですが何しろ小屋が少し小さすぎて
夜の間入れておくとトイレの場所がありません。そこで思いついたのが
入り口を銀花でも出入りできるように毛布を下げることでした。
銀花は普段決まった場所をトイレにしているので出入りできるように
しておいてやれば夜もよおしても庭ですると思うのです。

最初びっくりすると思って予定してた毛布と似たような色のカーテンを
買って来てしばらく下げておきました。びっくりするかと思ったら
案外平気で半分入り口をあけておいたら銀花は何事もないように
出入りしていました。そこで今日から毛布にしてみました。模様が
あるけど色はほぼカーテンと同じです。今度は入り口も少し幅を狭くして
毛布の面積が広くなりました。これで慣れたら上に巻き上げてある
もう一枚の毛布も下ろして隙間から出入りできるようになればと
思います。
mouhu
posted by ミチル at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

銀花のいたずら

家のウィン君がこのごろずっと不調でここも書けたり書けなかったりで
いつも見てくださっている方すみません<(_ _)>

先日から大きな地震が新潟地方を襲っていますが皆さんの方では
大丈夫ですか?家ではまったくゆれず、同じ村内でも揺れる場所と揺れない
場所とあるようでうちの場合川沿いなのでおそらく岩盤の上に家が建って
いるらしくほとんど、というかまったく揺れませんでした。おまけに私は
テレビをまったく見ないので地震のこともずうっと後になってから知った
のですが確かに地震のあった日の夜、銀花は落ち着かず夜いつもなら
8時過ぎには小屋に入って寝ているのにずうっと夜中まで起きていて
何度も鳴いていました。このごろ鳴かなくなり夜中に鳴くことも
ほとんどないのに鳴き方もすごく不安そうで全鳴き(最後のおえ〜〜を3回まで)
で何度も降りてかまってやったりしたらテレビで地震のニュースをやっていました。
銀花は足の下で異常を感じていたのかなぁなんて思いました。
お天気が続いて前の柵に出したりとうとういつもの柵の西を改造して
そちらにも出入り口をつけました。さっそく前庭の柵から戻すとき
そちらから入れようとしたらお隣の物干しがあって銀花の頭よりずっと
上なのに銀貨は怖くてなかなか通れませんでした。本当に経験値が
0なんだなぁ…

私には夢があります。銀花を馬みたいに調教することです。
馬場で丸太をおいたところを上手に歩かせたり無口なしでもちゃんと
手綱で乗れるように(走らなくてもいいから!)なってほしいと
思います!10年かかってもぜひやってみたいと思います。

銀花は今日うちに来て初めていたずらをしました。私の長靴を
落としてとんでもないところにあったり、いつも柵にかけてある
無口がないのです。探すと1メートルくらい離れたところに
おちていました。さらに防寒用のカーテンを小屋の入り口に
つけたのですが何箇所かしめったところがあるのです。よく見ると!
かじって遊んだようでそれは銀花のよだれでした。銀花のお兄ちゃんの
銀じ君はいたずら坊やだそうです。今まで何もしなかった銀花は
きっと緊張していたのでしょう。いろいろいたずらされて
喜ぶのもへんだけどとってもうれしかったです。
warawar
写真は前庭の柵でわらの間からにんまりする銀花です。


posted by ミチル at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

台風23号無事通過

posted by ミチル at 21:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

アミアミが怖い〜

今日は気温は低かったけど気持ちよく晴れて稲わらも良く乾きました。
この大量のわらをしまっておく場所がないのでコーチャンは朝から
大工仕事。銀花も前の柵に出してもらって乾いたわらをしまうお手伝い…
ならいいけど柵にかけてあるわらをかたっぱしからひっぱって落として
しまって邪魔ばっかりしてました。ぐるりとわらをかけてるので顔が
見えません。ひょいっとわらをひっぱって落としてしまうとそこだけ
<窓>が開くのでそれが楽しかったようです。

家族で今日は一日庭で銀花と遊んだりわらをひっくりかえしたり
のんびりすごしました。夕方銀花を戻す時また少し庭を歩かせて
道にも出てみました。ところが銀花はやっぱり道路の雨水を
引くあみあみが怖くてどうしてもまたげませんでした。
この後私が引き綱を引いてみました。アスファルトの少し坂になってる
ところを降りると勢いがついてほう〜っと言っても止まりません。
必死で紐を持って何とか止まりましたがロバの力侮りがたし!
ami18
しばらくお天気が続くそうですね、わらがどんどん乾いて助かります。
posted by ミチル at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

ワラに囲まれた銀花

今日は朝からワラを下さる家が見つかったので都留の曽雌という部落へ
行って来ました。まわりでたんぼをやってる家が結構あるけれど
ワラは業者が引き取りに来たりほとんどの家ではこまかく粉砕して
畑にしきこんでしまいます。近くの量販店ではなんと一束300いくらかで
売っていたりもします。普通の人はワラって何するんだろう??
以前玉繭をたくさんもらってワラ灰で精錬したことがありました。
その他うちではコーチャンが焼き物で使ったりワラならいくらでも
欲しいくらいです。

いただきに行ったおうちでももう畑にしくつもりにしていたので
雨にぬれてびしょびしょになっていました。だけどワラって乾かすと
思いのほか早く乾くんですよね。友達に軽トラを借りてもうつめない!!
というくらいたくさんもらってきました。帰ってきてすぐ銀花の前庭の
柵にどんどん下げて行きました。ワラの季節は一年に一度だから
この季節に1年間の分を確保しなくてはなりません。今度は乾いたワラを
しまっておく場所がないのでそれもまた作らなくてはなりません。

銀花もワラに囲まれた柵に出しました。少し<ほう>が出来るように
なって今日は落ち着いて歩いて庭を小さく何周か回らされてさらに
少し道にも出ました。柵の中ではワラに囲まれてびびっていましたが
そばについていてやるとしょっちゅう顔を出して私の手をなめていました。
柵のすぐ近くで車を移動させてもあんまりびっくりしないようにもなりました。
す、すごい進歩だなぁ!(笑)
waragi
夕焼け空がきれいでした。明日もお天気になるかな。ワラが早く
乾いて銀花が気持ちのいいふかふかの小屋で寝れますように。
posted by ミチル at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

ダブルの奇声

今日はお天気になって久しぶりに元気の良いお日様に会えて銀花も
嬉しそうでした。ワラも大盤振る舞いして小屋の中にいっぱいしいて
やったしぐちゃぐちゃだったところも砂を入れて足が沈まなく
なりました。

このごろコーチャンは引きロバの時銀花に<止まれ>を教え込んで
います。私がお勝手にいるとなにやらおかしな声が聞こえてくるのです。
ロバの鳴き声は奇声というより絶叫?悲鳴に近いのですがどうも
それとはチガウ…声のする柵の方を見てみるとなんとコーチャンが
ホウホウ言いながら銀花を引いています。馬は<ほう>というのが
合図で止まるようにすると聞き、さっそく先日から銀花にも教え始めた
のです。それが笑っちゃいけないと思いつつあまりに真剣な声で
ホウホウ言ってるので思わず下を向いて笑いをこらえてしまいます。

止まれを教えないと前庭の柵に出した時、出す時はいいんだけど
裏庭の柵に帰すとき、銀花は少しでも早く住み慣れたところに
戻りたくて途中からすごい勢いで引っ張ってそれはロバが本気を
出すわけだから大の男でも引きずられてしまうのです。
銀花がきちんと止まれの指示に従ってくれないと私には
前庭の方に連れて行くこともできません。

ロバを飼おうと思った時犬のように紐でつないで散歩に連れて
歩きたいなぁと思いました。今でも思ってるけどなかなかに
訓練が必要です。時間がかかってもいつの日か、銀花を連れて
道を歩きたいです。クラを持って行って帰り道は疲れたら
銀花の背中に乗って帰ってこようと思っています!
kigen15
銀花、お日様が気持ちよかったね。明日も良いお天気らしいよ。
明日は銀花の敷き藁をもらいに行ってくるからね。
posted by ミチル at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

やっと晴れた

台風の後ずう〜っとお天気が悪くて銀花はものすごくいらいらしていました。
横蹴り回し蹴り、毎日叱られてばかり…おまけに去年からたのんでいた
敷き藁が友達のおうちの事情で手に入らないことになり非常に節約して
使わざるをえません。もう本当に何束しかない時にこの悪天続きで
銀花のお庭はぐちゃぐちゃになってしまっていました。ワラはその後
別の友達に声をかけて少しもらったのですが来年の同じ季節までの敷き藁を
どうしようか…が目下我が家の問題となっています。私もすっかりあてに
していて前の馬ボラ先に半分くらいあげてしまったりしたのです…

少し手に入りましたがそれはもう畑にしきこむばかりにしていたそうで
雨にぬれてぐっしょりです、食べさせるわけではないのでお日様に乾かして
使おうと思っていますがこれから寒い冬を向かえ銀花のおうちは清潔な
ワラでふかふかにしてあげたかったのに…

あまりに地面がぐちゃぐちゃで今日は土建屋さんに注文して砂を運んで
もらいました。お天気も良くなったので夕方だったけど久しぶりに前の
柵に出してコーチャンが砂をしきました。銀花は本当に臆病です。
ムトーさんに言わせると<経験値>が低い!確かにその通りで
後ろ蹴りや回し蹴り、噛み付き攻撃などしようとするけどそれって
結局怖いからなのです。何が怖いってぼろとりの熊手ががしゃんと
金属的な音を立てる、裏の川が増水して激しい音と共に流れている、
引きロバする時細い木の枝が落ちている、本当にささいなことで
びびって駆け出してしまったりすることもあるのです。

少し私たちの方も目標を持つことにして裏庭の方で引きロバをするというのを
最初の目標にしようかと思っています。そのためにはまず西のはずれの柵を
直して出入り口を作らなくちゃならないんですけど少しずつでも
銀花の暮らしにいろいろなものを取り入れてやらないと本当にいつまで
たっても経験値はゼロのままです。

大分朝晩寒くなってきました。銀花の毛も何だか冬毛っぽくなってきて
おでこのあたり少しふわふわになってきていてすごくかわいいです。
ke1014
銀花、今日は前の柵に出て怖かったんだね。明日もお天気だそうだから
また出してあげるから。明日は私がずっと一緒にいてあげるよ!
posted by ミチル at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

台風22号

今年は本当に台風の当たり年ですね〜。もう何回ロバ小屋対策をしたことか…
今回はここ山梨を直撃だとかでどうなることかと思いましたが雨がすごいけど
風はほとんどなく何とか通過したようです。今もまだ雨は降っていますが
裏の川も警戒水位を超えることもなく避難勧告も出ずに、私たちも
銀花を引き、犬たち5匹を連れ、ネコ14匹にウサギにインコの大移動を
しなくて何とかなりそうです。家のすぐ裏が川になっていてもう何十年も
水が上がったことはないとは言えやはり台風のたびに心配になります。

銀花はずっと雨降りでつまらなそうです。今日は何度も降りてかまって
やりました。私の手をなめたり犬たちがのぞくと首を伸ばして遊びた
そうにしていました。子犬は銀花には興味がありお互いしょっちゅう
鼻と鼻で挨拶してるのですがあの、悲鳴に近い鳴き声は苦手のようで
銀花がひーこひーこ鳴き出すと怖がって引っ込んでしまいます。
22go
銀花、明日にはきっと良いお天気になるよ、また前の柵に出してあげるね。
posted by ミチル at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

ニンジンの日

今日は木曜日で私は新しい馬ボラ先に行って来ました。そこには木曽馬の子供が
一人と銀花ほどのかわいらしいポニーが二人います。木曽馬の子供は1歳半で
何も調教など受けていなくて放牧されているだけですが非常に人なつこく
柵の中でも外でも人の姿を見かけると嬉しそうについてきます。

・・・それはその子の性格でおそらく今まで人から嫌な思いを受けたことも
ないしそれ以上におだやかな性格なのでしょう。馬にも本当に同じ馬かと
思うくらい一頭一頭性格がいろいろあるようです。残念ながらろばは
あまり身近に見かけないので比較のしようがありませんがそれでも
師匠の家の銀じ君とうちの銀花は明らかに性格がちがうようです。
兄妹なんですけどね(^_^;)

銀花だって今まで動物好きの須藤牧場さんで親と一緒に放牧されていて
ニンゲンに意地悪をされたことはないのですが人なつこい性格とは
言いがたいと思います。私はそこのおとなしい馬たちにいろいろな
マッサージをためして(笑)馬たちの唇が緩むと帰ってきてから
銀花にやってみることにしています〜(^_^;)

昨日の夜馬ボラ仲間ののりたまさんが泊まって今朝銀花をかまってくれました。
馬の扱いになれてる彼が柵の外から銀花をかまうと銀花は久しぶりに
耳を伏せてかじろうとしていました。これっ!と怒ったけど
銀花にしたら怖いのだろうか…このごろ私たちにはしなくなって
いました。もしかして銀花って人見知りなやつ?さらに小度胸もの?
なんて思いました。そんな銀花ですがこのごろおとなしく裏堀も
させてくれるようになってかわいいやつです。

ko107

めぐがのぞくと銀花も首をのばして鼻と鼻でごあいさつ。そういう瞬間を
写したいんだけどなかなかうまくいきません。
posted by ミチル at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

ご機嫌銀花

今日は4日ぶりに雨降りから開放されて銀花も気分がよかったようです。
でもめっきり涼しくなって日中でも長袖を脱げません。これから
寒くなり、厳寒地に近いここで千葉育ちの銀花に何とか元気で
すごしてもらわなくてはと思います。

昨日まで機嫌が悪くてこのごろやらなかったのに急にかじろうと
したり耳を首まで寝かせたりすることもあったのですが急に
かじろうとしてきた時すぐ頭を伏せるのですかさず耳をぎゅっと
つかんで叱りました。さすがに懲りたのか今日はよい子で
素直な銀花でした。

朝の引きロバも素直に従っておりこうに朝ごはんをもらいました。
asage
銀花、晴れてる日も雨の日もあるよ、でもいつも機嫌よくいて
ほしいなぁ。
posted by ミチル at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

ま〜た雨降り(-_-;)

こちらは今日も朝から雨降り。銀花は柵の方に行きたくても行かれないで
軒の下で首は軒の外に出して胴体は軒の下に入って居眠りしています。
頭のところには雨があたってしずくが落ちてるのに本ロバは雨宿り
してるつもりなのでしょうか。タオルで拭いてやってもまた
すぐ同じ有様に(笑)。

銀花のぼろが結構な量たまるので昨日雨の中、コーチャンがぼろ捨ての
箱を作りました。ワラも入っているのでよい堆肥が出来そうですが
うちでは畑はやっていません。もしか畑にまいたらよい野菜が
出来そうですが。牧草も玄関と部屋の中にそれぞれ50キロくらいの
大きな塊を入れているので掃除が大変です。今部屋の中に犬が3匹いるので
犬たちは牧草をめちゃくちゃにして大喜び、そちらもやっと
箱が出来て少し散らからなくなりました。だけど犬たちを見ていて
私はいつかハイジみたいに牧草のベッドを作ってみたいと思いました。
ame1004
銀花、明日は晴れるかな〜。毎日毎日雨ばっかりでつまらないね。
写真は9月の晴天の日の銀花です。前の柵にいます。
posted by ミチル at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

また雨降り

夕べからの雨が今日も一日やみません。銀花は柵の方へ行きたいけど
行かれなくてつまらなそうです。何度も降りて行ってかまって
やりましたが部屋に入るとさびしいのか例の声で鳴きます。
もっとも本気で最後まで鳴き通すことは少なくなっていわば
うそ鳴き?ブラシをかけたりマッサージしたり軒のところに
銀花を呼んでかまっています。

昨日も小屋の中で寝ていました。こっちでも安全ということが
やっとわかったのでしょうか。雨だと地面がぬかるんで
敷き藁もすぐに汚れてしまいます。小屋のところにいると
ぼろもおしっこもぐうたらなのか近くでするので何度も
ワラを取り替えなくてはなりません。

裏堀ができるようになったのでひづめの心配は減りました。
ささくれになっていたところもやすりでおとなしくけづらせてくれました。
ぼちぼちそうてい師さんも頼まなくちゃなぁ・・・
am10
銀花、雨降りでつまらないね。部屋の猫たちはずうっと寝てるよ。
だけど犬たちはそこらにあるものをくわえたて遊んでいるよ。
銀花は何か欲しいおもちゃはないの?(笑)
posted by ミチル at 19:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

銀花のご飯

今日は銀花の主食であるチモシーとスーダンという牧草を買いに上九一式村の
農協まで行ってきました。土曜日ということで道も渋滞していましたが何とか
農協の営業時間に間に合って買って来ることができました。

牧草なんてどこで買うんだ?と思ったけど地元の農協に頼めば家まで届けて
くれます。が入荷待ちだったり配達料もあるのでこのごろは自分たちで
行くようにしています。こういう時本当に軽トラが欲しい!ワゴン車の
後ろの座席を倒して乗せてくるのですがそれぞれが50キロ〜60キロも
ある大きな四角いかたまりになっています。それが車中にこぼれて銀花を
乗せたらしばらく食べ物には困らないかもしれません。だけど車に乗ると
なんとなく牧場へ行ったような干草の香りがします(笑)。

帰りにまたチモシーはうちの銀花には多すぎるので新しく行き始めた
馬ボラ先の馬たちのところへ寄っておすそ分けしてきました。ちょうど
ご飯をもらうときだったんだけどポニーでも銀花の5倍以上食べます。
やっぱり馬とロバじゃ胃袋が違うのかな〜。大きさは同じくらいなのに。

夕べふざけて銀花の口の中に手をつっこんで例の馬へのセラピーの、
馬の上唇の裏側をこすこすするのをやってみたら銀花は余計に上唇を
めくりあげてなんだか気持ちよさそうでした。それが面白くて夜中もまた
降りてやったり、少しひづめのはじっこがささくれみたいになっていたので
やすりでごりごりけづったりしました。おとなしくさせて、久しぶりに
裏堀もしました。これからは毎晩寝る前にやってあげるつもりです。

驚いたことに昨日の夜、銀花は初めて自分の小屋の中で寝ていました。
まるでネコみたいにひざを曲げて、ネコだったらもうちょっとで
<お香箱>のかっこうです、あんまりかわいいのでまた降りていって
かまったけど眠いのか起きてきませんでした。
銀花が小屋で地面に寝たのは初めてのことだったので嬉しくなってしまいました。
今日は昨日より少し気温が高いからやっぱ柵の方へ行っちゃうのかな。

銀花、唇のマッサージは気に入ったの?私はぜひとも鼻の穴に指を入れるのを
やってみたいんだけど!!
musiyoke
写真は虫除けスプレーをつけてもらってるところです。無口をつけていると
すごくおとなしく言うことを聞きます。
posted by ミチル at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

すりすり〜(^^♪

今日と言っても昨日になってしまいましたが私はあさひを撤退してから
初めて別の牧場へ馬ボラランチに行きました。そこの馬たちは非常に
おとなしく、また人懐こく本当にかわいいのです。が、それがフツーなんだ
そうですが…(^_^;)

馬へのセラピーという題名に引かれてイギリス人の女の人がはみを
嫌がる馬とかに対してセラピーを施すといううたい文句のビデオを
タイマイはたいて買いました。英語だからまったくわからんのだけど
馬が気持ちよくなるような場所へのマッサージをみようみまねでそこの
馬たちにやってみました。なんと鼻の穴に指を入れてさすさすするのも
あって試しになつこいポニーにやってみるとあらまぁ下唇がぶるるんぶるるん!

大きな馬も一頭いてまだ子供だそうですが柵の外を歩くと追ってきます。
首筋から肩にかけてマッサージしてあげるとずうっとそばから離れません。
何だかこちらもすごく幸せな気分になって帰ってきました。そうしたら
銀花がさらにいとおしくなって銀花にもすぐ同じようにやってみました。
鼻の穴に指を入れたり上唇の際に指を入れてのマッサージは
させてくれませんでしたが首筋をさわさわしてるとじっとしてどんどん
うつむいてしまいます。やがて下唇もでろでろ状態に(笑)

そこで師匠が銀じ君にしていたように私も銀花を抱きしめてみました。
なんと嫌がらずさせてくれるではありませんか。嬉しくてそのまま
鼻先にちゅっとキスをしました。
nakayosi
銀花、何だか今日の銀花はとっても優しかったね。朝ごはんふすまを
マッシュにして混ぜてあげたのが嬉しかったのかな?
posted by ミチル at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする