2004年09月18日

私のロバ師匠

今日は家に銀花が来る前からずっとお世話になっていた私のロバ師匠が遊びに来てくださいました。おりしも3連休の
1日目で大渋滞の高速を片道5時間以上もかけて来て下さったのです。しかもどうしてもうちの銀花に会いたいからと
お母様も一緒に来て下さったのです。ずっとメールでの
育児相談(笑)をしていただいていて私たちにとったら幻の師匠!今日は夢がひとつかなって最高にハッピーでした!

師匠の家にはうちの銀花のお兄ちゃんの銀じ君がいます。
銀の森に来たばかりのころの銀じ君のこと、食事のこと、
病気のこと、しつけのことなどなど質問攻めにしてしまい
ました〜。師匠は私の想像以上の優しい人で帰り間際に
銀花の柵に入って銀花の様子も見てくださいました。

もうさすがとしかいいようがありません。人なれしてない
ロバに対する身のこなし方、対応のすばやさなど私は
そばで見て目がまんまるになってしまいました。

今までメールではさんざん相談に乗ってもらっていましたが
目の当たりにして本当にびっくりしました。そうして不思議
なのはやっぱり銀花はゆーじさんにばかり興味を示すのです。時々耳を伏せたりするくせにゆーじさんが後ろを向いてしまうとついて行くのです(笑)。これはもはや日本のモンティおじさんか!?

ゆーじさんにしてもムトーさんにしても銀花は私たち以上に
興味を持つのです。それはお二人がロバの心理をつかんで
接しているからだと思います。私たちには先が長い宿題
だけど弟子として恥ずかしくないようこれからも努力したいと思います。
sisyo
銀花、今日はゆーじさんとお母さんと会えてよかったね!
銀花の気持ちをとてもよくわかってくれたね。きっとまた
来てくれるからそれまでいい子で待っていましょう。
posted by ミチル at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする