2004年08月31日

もしやオカマ?

この日記日にちが指定されちゃうんでどうも調子悪いです〜。私は夜12時を回らないとあれもこれもできないので
それから書き込みしようと思うと翌日になっちゃってるんですよね〜。というわけで今日、月曜日のことになります。

今日も一日雨で銀花は退屈そうでした。夜になって暴風雨になってきたので先ほど心配なので始めて銀花を小屋の中に閉じ込めました。小屋は普段は出入り自由に大きく扉を開け放ってありますが上下に2段、合計4枚の扉がついていて4枚全部しめると完全に閉じ込める形になります。この大風で木の枝が落ちて来たり突風の音にびっく〜んとなっているので
閉じ込めておいた方が安全のようです。全部閉めたら暑いので上は開けておいて下の扉は閉めました。銀花は顔だけ見えるけど出てくることはできません。初めてのことで銀花も不安かもしれないけど馬場の方へ行ってしまうよりずっと安全です。音にびくびくしてるせいか実に素直にしたがって小屋に入りました。下の扉を閉めたらちょっとあせったみたいだけど電気を消したらあきらめたのか静かにしています。

ロバのあごの下って銀花なんか女の子なのにおひげの後があるんです〜!これって頬ずりしたらやっぱいたいのかな〜!?
ago
銀花、明日はきっとお天気になるよ!そうしたらちゃんと出してあげるから今夜一晩いい子にしてるんだよ。
posted by ミチル at 00:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

雨降り銀花

昨日からの雨降りで銀花は西の広い方へ行かれません。それでも少し小ぶりになると小屋の前にいないので出て行っているようです。ロバ師匠の家の銀じ君は雨が大嫌いでぬれるのが苦手だそうですがうちの銀花はそれほどいやでもない模様。雨が降ると小屋から続いてる長い軒のところでぼーっとしてるのですが頭は出ていて雨にぬれてもお構いなし。それが今日は背中までびしょぬれ。こんな雨降りなのに何してたんだろう??それで引き綱をつけて柵につないで久しぶりに
銀花の体をふきふきしました。タオルで拭くのは最初から非常に怖がっていたので今日は慎重に触ってもらうのが大好きなお尻からはじめておなか首顔まですっかり拭きました。銀花は調教を受けてから耳を伏せて攻撃モードになることが今のところほとんど見られません。でも引き綱をつけることを
積極的にしようと思いえさをあげるとき、ぼろを掃除するときなどつなぐようにしています。

銀花は我が家で人間との暮らしは生まれて初めてのことだと思います。何もかもが初めてでそりゃあ怖いのだと思います。私たちは最初のころなんてフレンドリーなロバなんだと思って接していたけど銀花にとっては恐怖で固まっていたのでしょう。その恐怖心が威嚇、攻撃へと変わって行ってしまったのかもしれません。今は最初の銀花との契約、私たちは何もお前に意地悪をしないけど銀花も私たちに飼われるということをしっかり認識してもらおうと思います。今まで見たいにべたべたひっついたり優しく声をかけたりを一切やめました。早く仲良しになってべたべたしたい〜!
ame
銀花、雨降りでつまらないね。台風が来てるんだよ、お前のおうちはコーチャンが大枚はたいて作ってくれたから安心だよ!

posted by ミチル at 00:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

素直な銀花

昨日は本当に夢にまで出てきそうなすばらしい調教の様子を見せてもらうことができました、ああ、こんな風に書くと家のロバのお話じゃないみたい〜…ムトーさん本当にありがとう!!それで今朝の銀花!まるで別ロバのよう。耳を寝かせません。さらに首も触らせます、柵に入っても怒りません。
うへあ〜!!ちょっと銀花が来た最初の1週間の感じです。
でもあの時はおびえていて、今回は人に逆らってもかないっこないわってこれはすごい大きな違いです。私は何日ぶりかで柵の中に入りました。ぼろをとる時はどうも銀花自身が
熊手を敵視するようなのでそこはお互い無理せず、つないでからするように昨日ムトーさんから言われていました。引き綱にも簡単につながります。さらに無口の長さの調節もいとも簡単にさせてくれました。かじるしぐさもありません。
ぼろをとり終えてからさっそく課題である引きロバをしてみました。とっても従順に従います。時々動きが違うとこちらがどっき〜ん!でも銀花は以前のように耳を伏せて頭ふりふりするような様子もなくおとなしく柵の中を回らせました。

午後コーチャンもやってみました。でもどこかへっぴり腰です。引き綱を持つと銀花は私がやった時とは違って明らかに不機嫌になっていました。そこで無口を持って体をびったり銀花にくっつけてぐるぐる回りました。次に私もやりました。今度はやはりちょっと攻撃的になります。耳を伏せてすきあらばかじろうとして来ます。でもここで負けてはいけません!力いっぱい無口を持ってかじらせないようにして何周か回りました。口はもにもにもにしませんでしたし輪もだんだん小さくなってしまったのですが嫌がる銀花を無理につれて回って5週くらいしてやめました。子供が見にきたら急に耳をぴんと立てて歩みを止めようとしていましたが銀花が止まりたがっても止まらず調子よく歩いたときやめました。

その後また引き綱につないだりもしてみました。実に素直につながれます。また歩かせて前庭に出そうかという勢いになったのですがあいにく雨が降り出してきたのでやめておきました。柵にさえ入れなかった私たちがそんな大それたことを実行しようとしたのです、昨日と今日で銀花はすごい変化だと思います。

考えたらすぐ近くで木の伐採をしていてチェーンソーの大きな音が聞こえて来たのでそれで不機嫌になっていたのかもしれません。

その後も今日はサッシのところで鳴いても知らんふり。人の姿が見えるとなんかちょうだい〜と鳴くのですが無視しました。銀花の気持ちが私たちに対して甘えるというのはもっときちんと服従を覚えてからであって今までのは甘えていたのでなくただひたすらニンジンが欲しくて鳴いてたのを私たちが勝手に慕ってくれてると思ってやっていただけのようです。声をかけるのも極力やめることにしました。銀花にしたらこの急な変化をどう受け止めているのでしょう。冷たくなったな〜くらいは感じているのでしょうか。

銀花、ちょっとつらいけど今ここでがんばらないとこれから先の生活はお前は凶暴で誰も近寄れないロバ、私たちは凶暴でおっかないロバにひたすらご飯を食べさせる飼い主になっちゃう。時間がかかってもがんばろうね!
hiki
写真はおっかなびっくりコーチャンの引きロバです。

ところで昨日から野良犬の子供2匹(生後2ヶ月未満、柴と何かオスとメス)を部屋の中で保護しています。どなたか飼っていただける方がありましたらよろしくお願いします(^_^;)
posted by ミチル at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

調教

今日は先日師匠から言われていたロバの服従の調教にムトーさんが来てくれました。ほぼ2時間、私はかちこちに固まって虫唾を飲んで見ていました。馬の世界でおそらく有名な人でモンティロバーツというおじさんがいます。そのおじさんは馬に体罰や体を痛めることを一切しないで野生馬をあっという間に乗馬できる馬にしてしまうのです。師匠からはモンティおじさん流の調教を教えてもらいました。それは真ん中に立ち馬を自分の周りをぐるぐる走らせる。さらに逆周りでも走らせる。それで馬が疲れてきても走らせる。その時馬はもう許してくださいという合図をします。それはうつむき加減に口をもぐもぐさせるのです。実際にはもっと細かな駆け引きやタイミングがあるのでしょうがそんな方法で馬をしばったりたたいたりせずに言うことを聞くようにさせることができるそうです。そのやり方を教えてもらってムトーさんに
やってもらうことになっていたのですがムトーさんいわく、ロバは動かない!そうで今日は銀花にびったり体をつけてぐるぐるぐるぐる狭い柵の中を100周くらい回っていました。その間もちろん銀花は攻撃モードにもなりかじってこようとします。その時かじってからでなくかじろうとするその瞬間をとらえて顔をはらう。足を引いてどんっとする。銀花の自由にはさせず人間の方が上手だよということを教えるのです。つまりあきらめさせる。それが本当になかなか口をもぐもぐしないのです。2時間以上経過して私は用があり部屋に戻りました。数分後出たらなんと!もう銀花は無口をつけさせて今度は無口をもたれて武藤さんの周りを回らされていました。引き綱を持ってきました。もう私はびっくり仰天で少し手足が震えました。引き綱をつけて歩かせるとなんとも素直になってムトーさんの後をゆっくり歩いてきます。庭に出ると初めてだから少し嫌がります。でもお構いなしに引っ張って歩かせました。そこでかわいそうとか待ってやろうとか思ってる場合じゃないんですね、徹底的に服従させる。かといってそれは銀花にとってそれほどいやなことではないはずです。初めて前庭の柵にも入れました。銀花は夢中で草を食べていました。柵の中に私も入りました。耳も伏せません。明らかに穏やかになっています。いや〜、ほんとに驚きと感激の一日でした。でもムトーさんいわく、<ほとんど猛獣になりかけていた>んだそうです〜(-_-;)

が銀花はやっぱりロバで馬と違って非常に頑固だそうでこれで終わりというわけではないそうです。私たちがやらなくてはいけないことは一日一度、柵の中でいいから引き綱をつけて歩かせる、私たちの言いなりにさせることをやらなくてはいけないそうです。はっきりと銀花の前では毅然とした態度でお前より私たちの方が上なんだよということを示すようにしなくてはいけないそうです。ムトーさんのようにはできないけど努力しようと思います。
tyou
銀花、今日はどんな気分だった?今までと違ってすき放題できなかったでしょう!?でもね銀花、仲良く暮らした方がお互い楽しいでしょう?これからは心を鬼にして甘やかさないからね。壁を一緒に乗り越えよう。その先には仲良く暮らせる生活が待ってるよ。
posted by ミチル at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

不機嫌な耳

今日は暑くもなく寒くもなく気持ちの良い一日でした。だけど銀花のまわりには蚊がたくさんいて銀花もいらだって時々あさひの馬たちみたいに足をどんっとやってました。裏庭にいるので蚊がすごくたくさんいます。蚊取り線香をいくつもたいているのに銀花は小屋の中にいることはめったにないので効果ナシです〜。

今日は水曜日で恒例の馬ボラ部会の日でした。でもコーチャンがまだ休みでいるので行ってもらって私は銀花とすごしました。今日は穏やかでほとんど平行耳にはなりませんでした。でも柵の外からぼろをとっているとやっぱり興奮状態になってどどどどっと走り出したりします。柵の外にいても耳を倒して頭フリフリ…でも少し良くなって来ている様な気もします。

遠くにいるとき銀花〜!と呼ぶと耳を立ててとことこ来ます、何ももってなくても先日のような急な攻撃はしませんでした。ぽっけにニンジンを隠し持って耳の後ろやほっぺたをなでなでさせてくれたらひとつあげるようにしています。今までおでこばっかりなでなでしてたけど耳の後ろや人間で言ったらえらの少し上のあたり?つまりほっぺをかいてやると気持ちよさそうに頭を垂れます。おでこは手を出すとどうしても目の前だから嫌なのかちょっと頭を引っ込めるしぐさをします。

銀花、だいぶ涼しくなったね。このごろ食欲旺盛でえさバケツがすぐ空になっちゃう!馬肥ゆる秋?はそのままロバにもあてはまるのでしょうか?(笑)
huri
写真は不機嫌の時です、このように耳を後ろに伏せてかじろうとして頭をふりふりして近づいてきます。本当に怒ったときはこの耳が首にくっつくくらいぺったんこに倒しています。

posted by ミチル at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

教育方針

この日記を見ると銀花が家に来ておとなしく従順だったのはわずか10日足らずだったと思います。ロバ師匠やムトーさんから少し増長してきているとの指摘は早いうちから受けてはいたのですが最初のころのあの優しい銀花を思うとどうしても信じたくない部分がありました。が、初めのころの従順は銀花が私たちを恐れていたからかもしてないと言われて目の前がぱっと明るくなったようでした。わずかでも私たちを信頼してくれた気持ちがあったのなら上下関係を教える前にもう一度、何とか心を開いてくれるのを待って銀花にその気持ちを思い出してほしいという希望が私の中にはありました。でも今はもうはっきりと!!日増しに銀花は増長している!気持ちの整理がついて迷うことなく銀花を叱れるようにもなりました。耳を伏せてかじろうとして来た時大きな声で<ばっ!!!>と言います、そうすると瞬間ですが銀花はうつむいて、何回かに一度くらいは口元を観察してるともにょもにょします、これは馬(ろば)が許して〜と言ってるしぐさなのだそうです。その時もすぐに許さないで少し無視して
少ししてから許してやります。ロバ主体に動くのでなくこちらが主体で動くことも大切なことだとあさひで学んだからです。かまって〜と来る時もすぐにかまってやらない。あきらめて柵のはずれに行ったころわざわざ呼びつけるようにしています。すねずにとことこ来てもニンジンをあげたりあげなかったり。意地悪してるみたいだけど銀花の要求にすべて答えることが今は良いとは思えません。

今日は久しぶりにお仕事で子供たちが大勢来ました。子供たちにも今ちょっと銀花が不機嫌だから気をつけるように言って小さい子は柵にも近寄らせませんでした。銀花の大好きなあの女の子も来たけど銀花は時々耳を伏せてかじろうとしていました。

銀花、本当にお前は面白いね、何千年も昔から人間のための使役動物として使われてきたロバ、だけどなんと感情豊かな生き物なんだろう!写真は前後耳?、左右で前と後ろを向いています。
mimi
posted by ミチル at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

今日は静かだ・・・(笑)

今日は結局早朝にでかけて帰りは夜になってしまいました。
銀花とほとんど遊んでやれませんでした。夜雨が降ってきて
サッシのところから呼ぶと背中も顔もぬれています。銀花は
雨が降っても少しくらいなら柵の西の砂のところで寝ています。

今日から少し教育方針を変えてサッシのところに来て鳴いてもすぐ顔を出さないであきらめたころわざわざ呼んで来たら
ニンジンをあげるようにしました。銀花の言うことを聞くのは少しやめてこちらの言うことを聞いてもらうようにしていこうと思います。

銀花、今日は遊べなかったね、昼間何して遊んでいたの?
いい子にしてたのかな〜?
aso

私の長靴のさきっぽをかじる銀花です。
posted by ミチル at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

落ち着かない銀花

今日はすぐ近くの神社のお祭りがありました。私たちは用事があって午前中から夕方まででかけてしまいましたが銀花は
打ち鳴らされる花火のど〜んという音、文字通りお祭り騒ぎで普段どこにいるんだ??と思うくらいワカモノがどっと繰り出だしてすさまじい爆音のバイク、らわけのわからんカラオケ、爆竹の音などでそわそわして落ち着きませんでした。出かける前ずっとそばにいてやったのですがいつも以上に耳も伏せる、頭を振って攻撃態勢にも力が入っていました。
私は柵の外から出かけるまで銀花のそばにいましたが耳は絶え間なく動いていました。今日はぼろ掃除も柵の外から銀花が見てない隙にしてこれ以上コーフン状態にしないようにしました。

夕方帰ってきて少し落ち着いていました。サッシをあけて
呼ぶととことこやってきてニンジンをねだります。私はたまにニンジンナシでいい子いい子だけするのですがコーチャンはニンジンをあげないでいると怒って耳を伏せてかじろうとするとのこと。これって私たち、えさ係〜!!?

ロバ師匠からも再教育を検討するよう、やり方を教えていただきました。柵の外にいても平行耳で頭フリフリかじろうとしたので大きな声で教わったように<ばっ!!>と言ったり急に私がジャンプしたりしてみました。銀花はぎょっとしたように少し後ずさりします。明らかにその時だけはこちらを恐れるのです。できたら脅かしたりしないで仲良くなりたいけどやっぱりきちんと教育することも大切なのかななんて思います。犬や猫のように言葉で叱っても通用しないんですね。草食動物は人の体の筋肉を読むそうですが最初そのことを教えてもらった時え〜!?と思いましたが今は本当にそうなんだなぁと思います。

銀花、今日は怖かったの?留守をしてたから不安だったのもあるよね。明日も出かけなくちゃならないけど帰ってきたらいっぱい遊んであげるね。

suko
ロバは好奇心いっぱい。ぼろ掃除用の熊手とスコップを立てかけておいたらさっそくふむふむにおいをかいで少しかじってみたりしていました。
posted by ミチル at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

お尻がかゆいの〜

今日も日中銀花と一緒に過ごしました。耳を見てもまっすぐ立てて機嫌も良い様子。柵の東と西に私がいるととことこわざわざ寄ってきます。草をたべさせたりなでたりしながらぼろをとろうと思って中に入りました。東のはずれの小屋の方にいたのでチャンスと思って入りました。すると私に気がついてこちらへきます。最初のうち耳は立っていて威嚇する様子もありませんでした。が熊手でぼろを集めていると動きがだんだん威嚇モードになって頭を低くして耳をふせて私の背後を狙って来ます。私は肩をいからせて銀花に後ろをとらせないよう正面をむくようにしてぼろをとりました。これって柔道?レスリング?それでも銀花はチャンスをねらってかじろうとしてきます。こちらは片手に熊手、片手には雪かき用のスコップ。銀花がかじりに来ても柄の部分を立てて盾のように持って応戦!銀花はなかなかあきらめてくれませんでしたがロバ師匠に教わったとおり<バッ!!>と言ってみました。銀花はあきらかに<ダメ>より反応して瞬間頭を下げます。銀花がひるんだ隙に柵の外に出て何とかぼろ拾い終了。

柵の外に出ると今までのことがうそのように穏やかになります。西のはずれに椅子を出してそこに座ってずっと銀花をかまっていました。草をとってきてあげるともそもそ食べます。特にたんぽぽのはっぱが大好きらしい。川の向こうの村道を車が走ると耳が敏感に反応しています。耳に注意していると音に対してものすごく敏感に反応しているのがわかります。ほんの小さな音にも耳アンテナはしっかり反応していました。

私がちょっとだけ下の川に下りてまた上がってくると銀花は砂場のところで寝ていました。私の姿を見るとぱっと起き上がってしまいました。これって私がいない方がリラックスできるってこと〜!?でも砂場のにおいをかいでほりほりして異常に興奮して怒っていました。何かほかの動物のにおいでもしたのかな〜。

写真はお尻がかゆくてかじってかいているところです。

siri

銀花、蚊にさされてお尻がかゆかったの?少し前ならお前のかゆいところは私が全部かいてあげてたのに。お尻も足も首もおなかも全部さわらせてくれたのに。またいつだってかいてあげるからね。
posted by ミチル at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

銀花とのんびり

今日は夕方まで予定がなかったので久しぶりに銀花と一緒にすごしました。だけど相変わらず柵の中に入ると攻撃態勢になります。なので今日は柵の外からかまっていました。そうすれば銀花も穏やかで耳もぴんと立てて不機嫌になる様子もありません。中に入ると嫌がるのはもしかして縄張りとかあるんだろうか?なんて思いました。

草をとってきて銀花にあげました。もうぜんぜんいつもの優しい銀花です。もそもそ食べてもっとちょうだい〜と言うように首を伸ばします。タンポポの葉っぱが好きなので長い草の間から探してきて食べさせました。

土曜日にお祭りがあり今日は前の道でずっとおじさんたちがちょうちん付けの作業をしていました。銀花の柵からは20〜30メートル離れていますが人影が見えると耳を立てて体中で集中しているのがわかります。今日は銀花の耳をよく観察していました。馬と付き合う基本は耳を見ることが非常に大切だそうです。耳を伏せている状態(私は勝手に平行耳なんて言ってますが正式には耳を背負うというそうです)は馬がおびえていたりこっちへこないでと言っているのです。銀花が攻撃態勢に入るときは頭を低くして耳は後ろ頭にくっつくほど寝ています。

私はロバ師匠からもムトーさんからも<一進一退>という言葉をいただいて今までできたことができなくなったことへのあせりや苛立ちはなくなりました。はじめのころに戻って銀花に何かしよう、何かしてもらおうと考えずに私が銀花にとって無害だということをまた思い出してもらうことしようと思います。私自身もずっとばたばたと精神的に追われるような日々を送っていたので何もしない、何の目的も持たない時間を銀花と一緒にすごせたことは本当にリラックスできました。もしかしてこれってロバセラピー!?(笑)

こんなに穏やかでかわいい写真がとれました。ロバってやっぱりかわいいな〜!!!
saku
銀花、忙しくてゆっくりできなかったね。今日久しぶりに銀花だけを見て銀花だけを考えて時間が過ぎたよ。明日も夕方までずっと家にいるからね。
posted by ミチル at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

今日は不機嫌

今日もこんな夜中になってしまいました、うちの方は24日に新学期が始まるのですがこんな生活を送っていて大丈夫なんだろうか??とまるで人事のように感じていられないナツヤスミ終了秒読み段階宿題未完…

家には昨日泊まっていたお客さんがいたのですが水曜はどうしてもはずせない馬ボラ先の乗馬公園で馬ボラ会議があったので午後から私は一人で出かけてしまいました。本当になんと言ったらよいのか待望の銀花が来たころちょうどごたごたが発生してそちらにかかりっきりともいえるナツヤスミになってしまいました…銀花と甘い毎日を過ごすはずだったのに!!でもあとひとふん張り…です。

銀花は昨日のご機嫌はどこへ行ったのやら今日はまた不機嫌な1日で私は一度も柵の中に入れませんでした。コーチャンがぼろを拾ったり飼い葉おけを取りに行ったりしてくれましたがぼろを拾ってる最中いきなりお尻をかぷっとかじられたそうです。私がかじられたほどではなかったようですが今日の銀花はサッシをあけて柵のこっちから大好きなにんじんやススキの葉をあげていても急に耳を伏せてしまってスローな動きが急に大きく早い動きになったりそれでもおやつは欲しい!ので本人もどうしてよいのかわからないような感じでした。ところが家にいたお客さんが西のはずれの柵のところからぎんちゃ〜んと呼ぶととことこ行って耳も伏せずなでなでさせるのです。何が気に入らないのかな〜???

私のロバ師匠からも仲良しのムトーさんからも同じアドバイスをいただきました。それはあせらずに一進後退の心構えで接するようにとのことです。明日は夕方まで家にいるので柵の外からずっと銀花のそばにいようと思っています。柵の中に入ると異常に攻撃的になるので最初銀花が家に来た時のように銀花に対して決して無理強いしないで私がいることを嫌と感じさせないようにやってみたいと思います。

one

銀花、銀花の言葉がわからなくてごめんね。これから先30年のお付き合いになるんだもんね。今もしかして反抗期?(笑)いいよいいよ、ゆっくり仲良しになろうね。



posted by ミチル at 04:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

ちやほや〜

今日は東京から私たちの元の教え子たちが母子で遊びに来てくれました。みんな二十歳を過ぎていろいろな道を歩んでいます。なぜかまた同じバイト先で遭遇したというのだから本当に面白いなぁと思います。

お母さんも2人いらして総勢5人が遊びに来てくれました。
一人はイギリスのロンドンから帰省中、一人は私のウサギ師匠、一人はかつて乗馬をやっていた馬好きの女の子。みんな家のロバの銀花に会うのをもしかして私たちに会うより楽しみに来たのではないかと思われます(笑)。

銀花はやさしい女の人たちの手でいい子いい子されて柵の方に行けば寄って行きとっても穏やかでした。先日の闘争的な様子はぜんぜんなくてかじるかもしれないからと注意はしていたのですがそんなそぶりもほとんど見られませんでした。
お昼にはムトーさんが心配して寄ってくれました。出かけるところで銀花を見てもらうことはできませんでしたが様子をお話しました。銀花について心配してくれたりかわいがってくれる人が私たちの周りには何人もいて本当にうれしく幸せなことだとつくづく感じました。

お客さんたちは銀花がかわいくて離れません。もう部屋に上がってと言って上がってきてもらうとまた別の誰かが出てなでなでしています。もちろん柵の外からでしたが銀花も機嫌よく対応していました。

銀花もいつも平穏なわけではなく機嫌の悪いときもあるのだなぁと思います。私としたらあんなに仲良しになったのにどうして急に凶暴になったんだろうとショックだったのですが
それは今まで犬と猫との付き合いから感じることです。やっぱり大型の草食動物はもっと懐を広げて彼らの敏感で繊細な心に気づいてやらないといけないんだなぁと思いました。これからまた仲良くなっていく過程を楽しみたいと思います。

家に来てすごく仲良しになった時の写真です。
naka

銀花、今日はみんなにいっぱいなでてもらってうれしかったの?頭も引っ込めなかったね。今雨がやんだよ、雨が降ったらこっちへおいで。銀花はいい子だよ、かわいい子だよ。


posted by ミチル at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

踏んだりけったり(かじられたり!)

いつもここを見てくださっている皆さん、昨日はパソコンが言うことを聞かなくなって書き込みができませんでした。何とか復活しましたが大事なデータが全部消えました。あ〜あ…

土曜日銀花にかじられた私の太ももははれは少し引いたけど友達の予想通りだんだん紫色が広がってきてやっぱりこんなハンバーグ誰も食べたいと思わないだろう状態になりました(-_-;) 痛みより私は銀花にかじられたことがショックで昨日は久しぶりに落ち込んでいました。今までの銀花からは考えられない行動だったからです。私自身怖くなってぼろ拾いに行くにもびくびくしています。ロバ師匠からはやっぱり私の方が見下されているのでもっと体中に威厳をみなぎらせて接するようにと指示をいただいていました。今日仲良しのムトーさんがお昼にわざわざ銀花の様子を見に来てくれました。彼女は乗馬公園の馬ボラ仲間です。すぐに柵に入って銀花を触ったり濡れタオルで拭いてくれたりしていたのですが銀花はさっと攻撃しようとします。様子を見てくれて銀花の耳を見て異常に緊張しているそうなんです。そういうしぐさは今までなかったのでやっぱり留守の間に何かあったのかもしれないとのことでした・・・

いずれにしても銀花は今まで放牧されていて何も教えてもらっていないことだけは確かだと思うのです。このままだと凶暴なロバになりかねません。これからはしつけの時期?やってよいこと悪いことを教えていかなくてはなりません。私は力で押さえつけるのは嫌なタイプなので銀花も人も幸せになれるようにして行きたいと思っています。が、その前にロバ師匠とムトーさんにまず人間の方を調教してもらわなくては?

今日は乗馬公園の方でハエをはらおうとした華麗の後ろ足が私の右足の上にどんっ!!と落ちてきて長靴はいてたからたいしたことなかったけどびっくり〜!さらに汗を拭いてたアガペーにいきなり横蹴りを食らっちゃいました。まさに踏んだりけったり…にもうひとつ<かじられたり>も付け加えたいミチルでした。大きな動物と関わるのは危ないこともたくさんあるけどそれでも面白いことだと改めて思いました。

銀花、留守の間に何かあったの?誰かに脅かされたの?
もしかそういう人がいっぱいいても私たちは違うんだよ。
銀花を千葉の牧場のお父さんとお母さんのところから引き離してうちの子にした時からどんなことがあっても絶対銀花を幸せなロバにしようって決めたんだからね。時間がかかってもいいよ、また仲良くしようね。

hei
写真はヘイネットをつけてやったところです。このネットの中に栄養価の低い干草を入れておくと小腹が減った時ちょぼちょぼつまんで食べます。


posted by ミチル at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

太ももハンバーグ

今日は東京から子供のころからの旧知の一家が遊びに来ました。お昼に村営釣り場で落ち合うことになっていたのでそれまでの時間をコーチャンと二人で銀花をかまっていました。

まず無口。昨日は私一人だったのでとうとうつけられませんでした。無口を見てもあんまりいやそうな顔はしなくなったけどやっぱり顔の近くに持っていくとぷいっと横を向いてとっとこ逃げて行ってしまうのです。マッサージするときもなでなでするときもいつも片手には無口を持って安心させておいて(油断させておいて!)私が無口の輪の鼻先の方ににんじんを持っておいて銀花がにんじんを食べたくて顔を伸ばした時コーチャンが後ろ頭の方を入れてしまうという寸法。何度かやって3回目くらいに何とか成功。後は耳の後ろのところで長さの調節。割といい子でおとなしくさせたのでうんとほめてやってにんじんをご褒美にあげました。それから二人で銀花の体にさわって特にお気に入りのお尻を念入りにマッサージ。銀花はお尻を触られるのが大好きで人のそばに来てお尻を向けます。今日は昨日のようにあらぶれてはいませんでした。なので裏ほりもしようということになって私がいつものようにお尻から太ももにかけてマッサージ。そうすると銀花はリラックスしてやってる方の足がぶらぶらになるので前回は簡単にできました。今日も銀花の下唇でリラックス度を見ながらやってたらほんのちょっと私が油断していた隙にやられた!!いつもスローな動きからは信じられない速さでぱくんと太ももをかじられました。あっと思った瞬間もう知らんふりして前を向いています、痛い〜!!!!!

とっさに飛びのいてこらっ!!と大きな声でしかりました。
二人で銀花の正面にたち体に力を入れてしかったのですが平然としています。今日はその後コーチャンにも迫りよってきたそうです。子供もされました。今まで銀花にできるだけプレッシャーにならないようにこちらは下手に出ていたのですが(笑)来た当初あんなにフレンドリーだった銀花がだんだんそんな態度をとるようになったのはいろいろ考えると興味深いです。やっぱり群れを作る生き物だから下手に出ていたものを威嚇して自分の配下に置こうとするのは生きていく知恵なのでしょう。これからは少しこちらも態度を考えるときに来ているようです。銀花より私たちの方が順位が上?ってことをわからせていかなくてはなりません。

ところでかじられたのは右の太ももの横で見る見るはれ上がり遊びに来た友達が触って、「太ももハンバーグ!明日になると青黒くなって誰も食べたくないね!」ですって!(爆)

それにしてもロバって頭の良い生き物だなぁと思いました。
こういうやり取りは私は非常に面白くも感じています。痛いけど…(笑)

銀花、銀花の気持ちが良くわかったよ。少しずつやっていいこととやってはいけないことも覚えようね。

kazi
先ほど写した夜の銀花です。柵の外からかまうにはいつもとおり従順でかじるしぐさもしません。
posted by ミチル at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

銀花やめてぇ〜!

今日は久しぶりにのんびりできると思ったのでたっぷり銀花をかまってやろうとまずは久しぶりに濡れタオルで体を拭いてやろうと思っていました。だけど今日の銀花は朝から不機嫌で私がしゃがんでぼろを拾っているといきなりお尻にぱくっ!痛いでないの!!立ち上がると今度は狙いをつけてかじってこようとします。口元を手で押さえてだめだよ!!と少し声をあらげて言っても今度は私の足元に狙いをつけてまた繰り返しています。どうしたの?銀花。今までこんなことしたことないのに!?耳もしっかり伏せています。こんな銀花は初めてです。とうとう私は銀花の口を押さえつつ柵に押し寄せられてしまいました。ぼろを入れていたポリバケツで応戦したのですがこれって銀花、もしかして私を目下とみなしてるの〜!?怒らせるようなことは何もしてないのに。

昨日くらいからなでてやろうと思って手を出すと少し頭をひっこめるしぐさもします。このごろ出かけることが多かったのでもしかしてギャラリーにぶたれたりしたのかなぁ。せっかく今日は濡れタオルで体を拭いてあげようと思っていたのにとうとうできませんでした。夜になってだいぶ落ち着いてきました。いつものように甘えて鳴きまねもしていますが一体銀花に何があったんだろう?

銀花、せっかく仲良しになったのに。何も銀花が嫌がることはしてないのに。あ、無口がいやなのかな?でも今日は無口しなかったでしょ?

senaka

ロバの背中って不思議な模様が入ってます。これって良く見ると十字架の形ですよね〜。
posted by ミチル at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

仕入部隊

今日は銀花のご飯を買いにオームで有名になった上九一色村の農協まで出かけてきました。先週行かれなかったからです。今銀花のご飯はロバ師匠のおうちのメニューと同じ、チモシーかヘイキューブのどちらかにふすまとアッペン麦それぞれ100グラムずつの300グラムを朝夕食べているのですが普段ちまちまと食べる生き物なのであまり栄養価の高くない干草をいつでも食べれるようにおいてやるのです。その草がなかったので買出しに行ったのです。大きな農協の倉庫には背の高さよりはるか上までさまざまな干草や飼料が積み上げられていました。体育館みたいな倉庫の中には鳩の親子まで住み着いていました。よっこらしょっと車の後ろに積み込んでからせっかくなので近くの乗馬クラブをのぞいてきました。私は現在馬ボラに行っているところでしか馬も乗馬も知らないのです。馬とロバは似ていますが性格はかなり違うようです。

今うちの銀花は無口という顔ベルト?みたいのをはめるのに非常に苦労しています。それは嫌がって逃げてしまって追いかけて何とかだまして顔にくぐらせても最後に頭の後ろを回すときにひょいっと逃げられてしまい今日はとうとうあきらめてつけることができませんでした。仲良しの馬ボラさんもポニーに同じような経験があり詳しく話を聞いてみたらポニーは20分くらい追いかけたらあきらめてつけさせてくれるのだそうです。うちでは昨日も今日も少なく見積もって1時間は追いかけています〜。やっぱロバは頑固もの?なんでしょうか?いえいえきっと私たちが愚か者なのでしょう!(笑)

昨日私が腕をかじられたのはロバ師匠によると第3の理由があったようでした。そこまでロバの気持ちを洞察、代弁できるロバ師匠を私は大変尊敬しています。今日は急にかじるようなそぶりはしていません。だって今日は銀花のご飯を買出しに行ったんだもの!私の中に長い時間おいて行ったけど銀花に対する後ろめたさがないから?かもしれません!

銀花、明日は上手に無口をしようね。それに体もぬれタオルで拭き拭きしましょうね。
mi
無口をしてご飯を食べる銀花を見つめる子猫のミー太郎です。
posted by ミチル at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

銀花にかじられた〜!

今日は私が行っている乗馬公園の方で進展があり馬たちの管理に関して改善の見込みもついてうれしい一日になりました。このところずっと自分ができることの限界を感じていたのです。私の優しいロバ師匠からはっとする提言をいただいてはいましたがどうしてもそちらの馬たちの顔がちらついて何事にも身が入りませんでした。今日も銀花をかまってやれたのは夕方遅くなってからでした。

銀花は今日はちょっといらいらしているようでむにむにするのがいつもと違うのです。むにむにする時はいつもスローな動きでそこに私の手があったからちょっとやってみようって感じだったんですけど今日はいつにないスピードで後ろを向いてお尻をこすってやっていた私の腕にぱくんって感じでかみつきました。痛い〜!!腕はちょっとあざになっていました。

今まで銀花が家に来て嫌がるようなことを無理にさせたのはこのところ無口をつけるようにしていることくらいです。さそれもできるだけ強制的じゃなくてなだめなだめつけるようにしてつけています。むにむにしても怒らずに言い聞かせて口元に手を持って行きしかりつけるようなことはまだしていません。どうしてかじったのかな〜?今私として考えられるのは2点です。

これももしかしたら銀花のもっている本性で家に来てもうじき2週間、リラックスして来たのか、それかやっぱり私たちが馬ボラの方で気持ちがそぞろだったことを感じているのかのどっちか!?ではないかと思うのです。やっぱり後者かなという気が私はしています。

銀花、怒ってるんだね。私は銀花を家族に迎えたとき絶対この子を幸せ(と本ロバが感じる?)にすると決めたのに気持ちが銀花一直線に向いていなかった。ごめんね銀花。忙しいとか時間がないっていうのは人間側の勝手な言い訳だよね…
気持ちをいっぱい銀花に向けるようにするからもうかじらないでね。

kazi
posted by ミチル at 03:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

うれしくてはねた?

今日は火曜日でプールの帰りのまま子供たちがやってきました。
来るとみんなすぐ銀花にご挨拶。銀花は子供たちの声が聞こえるともう柵のところへ行っていました。銀花の好きな女の子は家に上がらずに銀花のところへ行っていました。子供たちが大騒ぎしていると銀花も一緒に鳴いて子供たちは大爆笑。やっぱり最後のおえ〜っで受けていました。

子供たちがおばちゃん、ろばって怒るの?と言ってきたので聞いてみたら銀花が小走りして走りよって後ろ足をぴょんと跳ね上げたのだそうです。その後逃げたわけではなかったというのでこれはもしかしてうれしくてはねたのかなと思いましたが。

今日は何とかご機嫌をとって無口をつけました。つければ別になんともないのに追いかけられるのがいやみたいです。無口もサイズを調整してやりたいけどさせてくれないのでだいぶぶかぶかで夕方見たら口の周りがはずれてしまって耳の後ろでぶらんぶらんしていました。笑っちゃいけないと思いつつなんだか間が抜けた感じが漫画みたいでした。

夕方濡れタオルで拭いてやろうとしたら今日はいやだったみたいでお尻以外を拭くと行ってしまうので追いかけずにその間雑巾をゆすいでいるとそばによってきます。本当に追えば逃げるし追わずに無視すると好奇心につられてよってくるんですね〜。

銀花、明日は馬ボラの方に行ってくるね。アガペーやカレイ、竹姫にお前の話をしてくるよ!
muku
写真は西日に逆行でたつ銀花です。ロバって美しい生き物だと思います。
posted by ミチル at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

お留守番

今日は子供と前々からの約束で午後から多摩テックに行ってきました。銀花をおいていくのはまだ心配ですが少しずつ慣れてもらおうと思います。いない間いい子にしてたかな?ドキドキ…

いつもなら閉園までいるのに今日は銀花のことが心配で明るいうちに家に着きました。帰ってくるとわかってサッシのところにとことこよって来てさっそくお帰りの雄たけび?すぐ夕食にしてその後にんじんもあげました。銀花は人の手をむにむにします。それはかみついてるわけじゃないんだけど骨の上などされると結構痛い。ロバ師匠にお尋ねしみたところそれは甘えているしぐさとのこと。よかった!銀花に嫌われちゃってたららどうしようかと思ったよ。

夏休みもそろそろ後半です。のんびりできるうちに無口を楽につけさせてくれるようになってもらってできたら引き馬もして庭も少し歩かせてみたいのですがまぁ銀花のペースに必要以上の無理強いはしないように気をつけています。でもゆくゆくは!ドライブロバにして車のドアを開けると自分から乗ってきたりしてあちこち一緒に連れて歩けるようになってくれればなぁと思っています。

銀花、明日はお絵かきでまた子供がいっぱい来るよ、銀花の好きなあの子も来るよ!前庭の柵の方に出られるといいんだけどねぇ。お日様もいっぱいあたるし草もどっさり生えてるんだよ。

tyo
写真はサッシの前でなんかおいしいものないの〜?と言ってる銀花です。
posted by ミチル at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

初めての裏ほり

今日は家族で寝坊して銀花の鳴き声で起き出しました。すぐにご飯をあげてしばらく柵の中でブラッシングをしたりマッサージ?をしたりして銀花と遊びました。無口をつけようと思って昨日やったようにやろうと前に出すと嫌がってとことこ逃げて行ってしまいます。そこでしつこく追い回さずにまたマッサージなどしてご機嫌をとってやってもだめ。何度か繰り返しましたが今日はどうしてもだめであんまり無理なことをしてもかわいそうかと思ってやめました。

動物に対して力で押さえつける方法は私はあまりよいとは思えないのです。でも今さっき仲良しの馬の友達と話をしていたらそれはしつこく追いかけてもつけさせるとそんなにいやなことをさせようとしたんじゃないってわかるからかえってやろうとしてやらなかったのはよくないんだよと言われてああ、そうか…確かに今日みたいに嫌がるので途中でやめてしまったら銀花は逃げればやめてもらえるってことも覚えてしまうし人間がどんないやなことをするかも想像だけです。少しいやなことをするのがそれ以上の恐怖の対象にもなりかねないわけです。よし!今度は絶対につけるぞ!!

手に持っているといやがるので柵のくいにひっかけた無口を横目で見ながらとことこ逃げていく姿は笑えました。って笑い事じゃないよね、ロバの言葉をきちんと理解して納得させてやるのも飼い主の務めですよね。また失敗だ〜…

ですが失敗ばかりではありません。今日は初めて裏ほりができました。裏ほりっていうのは馬やロバのひづめって裏を見ると真ん中に穴が開いているんです。そこにぼろ(うんち)や泥やごみなどがつまっているのでそれを裏ほり、テッピと呼ばれる先が直角に曲がっている道具で掘り出してやるのです。慣れている馬などは自分から足を上げるのですがそれはちゃんとしつけてあるからで普通馬やロバってお手するわけじゃないから自分から足を上げるってしません。そこで私は銀花が来た時から少しずつの訓練が大事だと聞いていたので体中なでたりマッサージしながら足も触って力が抜けたときにひょいっと足の裏を返して数秒たってから元に戻すということを繰り返していたのです。足の裏を見せるのはそのやり方でやれば嫌がらずに7〜8秒くらいはじっとするようになったので今日は私が銀花の体をさわって足の力を抜いたところでコーチャンが裏ほりをやってみました。すんなりやらせてくれたので今日は一本だけにしておこうと思ったけど全部問題なくやらせてくれました。これで後無口さえつけさせてくれたら当分私たち人間からの要求はそこまでだよ、銀花!

今日は夜鳴きもあまりしていません。銀花、いい子だね!もう夜が明けたよ、そろそろお隣のおじいちゃんが出てくるってわかるから柵のはずれに行ってるの?(笑)
ura
posted by ミチル at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

夕立

昨夜遅くに教室の教え子の男の子が泊まりにきました。男の子って言ってももう24歳になるりっぱなデザイナー氏ではありますが。家にロバがいるのを楽しみに来てくれました。銀花はどうするか心配でしたが頭をなでなでしてもらったりにんじんをもらったりしてすぐになついていました。

今日はこちらは午後からお天気が悪くなり雷がなって荒れ模様になりました。銀花は雨が降っていてもあまり気にするようすもくて柵のはずれの方にいたりするのですがさすがに今日の大雨で軒の下に非難していました。それでもからだのあちこちぬれています。雷もなって稲光もして一応そばについていてやったんですけどろばって案外平気なんですね。これが馬だったら大変なのではないでしょうか?

銀花は少しお留守番もできるようになってきました。というより
私たちの方が一人でおいておけるようになったのですが。今日は銀花のにんじんがなくなったので馬たちに会いに行きがてらスーパーのにんじんを買い占めてきました。にんじんは大好きで小さくスティック状に切っておいて一日大体1本くらい食べています。ほかにきゅうりやキャベツも大好きのようです。

今日は先週の日曜日から実家に泊まりに行っていた娘が帰ってきました。銀花が家に来た翌日に行ってしまったので久々の対面に銀花はちょっと戸惑っていました。ってことは一応人見知りするんだね。名前も<ぎんか>と呼ぶととことこ来ますが<ぎんちゃん>なんて呼んでも知らんふりしてます。ロバって愚鈍のイメージですがそれは間違っていると私は早くも思います。

銀花、明日晴れたら拭き拭きしてぴかぴかにしてあげるからね。
それで私は<ロバイメージ向上委員会>作ろうかと
思うんだけどどう?


hana
写真は鳴く寸前の顔。この辺ではひーこひーこに入る直前です。鼻の穴がまず、縦に伸びるのです(笑)。

posted by ミチル at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

ごめんね

今日は馬ボラに行ってる乗馬公園に行くのをさぼってしまいました。一日の大半を銀花と過ごしました。このところそちらの方の
ごたごたで銀花をかまっていても気持ちはそぞろ。きっと銀花も
そんな私の気持ちは感じていたのだと思います。今日はそちらの馬たちのことはあまり考えないようにして銀花と遊びました。

まず体中をごしごしぬれタオルで拭いてやりました。なんたって
銀花はおてんば娘、ぽんぽんとたたくと埃がもうもうと出るのです。前回雨でぬれたところを拭いてやろうとしたら私のやり方が
急すぎて銀花はとことこ逃げてしまいました。今日は触ってもらうの大好きなお尻から拭き始めてゆっくり時間をかけて話しかけながら(説得しながら!)拭いていくと首から上はまだ嫌がるのですがほぼ全身を拭かせてくれました。雑巾を何度もゆすいで
ちょこっと嫌がるそぶりをしたらすぐやめて自由にさせていました。少し離れていても雑巾をすすいでいると必ずそばによって来る銀花。何しろお尻を触っている限りご機嫌なのでどうしても
お尻ばかり集中して拭いてしまいました。

夜ムトーさんが来て一目見て「きれいになったね!!」ああ、夏の間に一度洗ってやりたい…

今日は時間があったので犬たちに対面させてみることにしました。まずはやっぱり一番おとなしいチャッピーです。チャッピーを引き綱につないでつれてきました。柵の外でご対面。銀花は興味がある様子。チャッピーとそっと鼻を近づけてご挨拶。うんうん、なかなかいい感じ!そこで今度は柵の中にチャッピーをつれて私が入って柵の外れまで歩いてみました。チャッピーはぜんぜん平気です。銀花はというと後ろからついてきてチャッピーのお尻のにおいなどかいでいました。その時!!急に銀花がチャッピーを追いかけ始めたのです。私は危険を感じてすぐ引き綱を離しました。銀花は猛烈においかけてチャッピーはひんひん鳴きながら全速力で逃走!!あ〜あ、失敗失敗・・・・・・

チャッピーは庭を横切り道に出てどんどん走って行ってしまいました。銀花はというとすっかり落ち着いています。私はまず逃げ去ったチャッピーを探しに行きました。見つからないまま帰って来るとチャッピーは庭の草の上に寝ていました。ごめんねチャッピー、びっくりしたでしょう?やっぱりもっとゆっくり、まずは柵の近くにしばらくつないでおくとかして犬たちは何にもしないんだよということを銀花にわかってもらってからにしなくちゃだめでした。銀花、チャッピー、いやな思いさせちゃって今日は本当にごめんね。でもいつか仲良しになってくれるかな?

銀花はこんな感じでサッシをあけるとすぐいます。裏庭にロバがいる!本当でしょう?
ura
posted by ミチル at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

銀花と猫

今日も私は出かけてあんまり銀花をかまってやれませんでした。
せっかく前の日当たりのよい方に柵も完成したというのに
まだ無口をつけさせてくれないので連れて行かれません。

ですが誰もいないときは裏庭にいてくれた方がなんとなく
安心です。何しろこのごろギャラリーが多いので前庭に
なるとまたたくさん見学者が来ると思うのです。
いない間にいたずらされたらコマル…うちの大事な大事な
ロバの子ですからね!

帰ってくると隣のおじいちゃんが畑仕事をしていました。
ニコニコして草をあげておいたよと言っていました。
私はこのごろ寝るのは朝方になってしまうのですが
銀花は夜中に寂しくなるのか何度か鳴きます。そのたびに
出て行ってなだめるのですが銀花はいつも出入り口の
サッシの近くにいるのです。ところが夜が明けて
薄暗くなってくるといなくなります。それはおそらく
お隣のおじいちゃんは早起きで起きるとすぐ銀花のところに
来て見ているそうなのでおじいちゃんを待っているのだろうと
思われます(笑)。そんなにおじいちゃんが好きなの
銀花?

裏庭の柵はこんな感じでサッシぎりぎりに作りました。
なので本当にあけるとすぐに銀花の顔が見えるのです。
猫たちもすっかりなれてこのとおり。銀花の方が興味
しんしんという感じで猫が鳴いたり暴れたりしていると
じ〜〜〜っと見つめています。

銀花、今日は長い時間ひとりぼっちでお留守番させて
ごめんね。あしたも出かけるけど早く帰ってくるように
するからいっぱい遊ぼうね!

nekoto

今日レスを入れてくださったワラビーさん、ゆーじさん
どうもありがとうございました!
posted by ミチル at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月05日

進化する鳴き声

今日は私はボランティアに行っている近くの乗馬公園で
馬ボラランチの会があり午後から出かけていました。
そもそもロバを飼いたいと思ったのはそこの公園で馬たちと
仲良くなったお陰です。私にとって草食動物は全くの未知の
世界でしたがそこで馬たちとかかわることで彼らの習性を
観察することができたのです。

言ってみれば銀花の元?週に2回か3回ですがこれからも
馬小屋掃除や餌やり、ブラシかけなど通おうと思っています。
今日は改めて3頭の馬たちにありがとうねとお礼を言って
来ました。いつか銀花を紹介しなくちゃ。

銀花ですがだいぶリラックスしてきたように思います。
鳴き声の方も日増しに進化して行って2日前から最後に
おえ〜〜〜〜〜!!!っと鳴いて鳴き終わるようになりました。
それが昨日からは今度は鳴き始める前にヒーッと一声鳴いてから
本鳴き(笑)に入ります。さらに今さっきはおえ〜〜〜!!!を2回鳴いて終わりました。もうそのたんびに
サッシを開けて飛び出してなだめるんですけど何度聞いても
大爆笑です。

鳴くのもむやみやたらではなく今のところかまっていて
部屋に上がった直後や柵のはずれまで行ってみてもお隣のおじいちゃんが見当たらない時、それと朝7時と夕方5時の村のチャイムの時、犬たちが全員で吠えた時も一緒になって鳴いています。

写真は家に来た翌日、猫たちが網戸のところで団子状態で
銀花を見ています。今は気にならなくなったようですが
逆に銀花が部屋の中をじーっと、猫たちの様子など見ています。

銀花、お前は女の子なんだよ、ヒーッはまだいいけどおえ〜〜〜〜!!!なんて声、出しちゃいけませんよ!明日はお前の
牧草を買いにちょっと遠出してくるよ、おえ〜〜〜〜!!!って鳴かないでおりこうにしてるんだよ。

nakigoe
posted by ミチル at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

銀花と子供たち

毎週火曜日は子供たちが大勢来ます。私は子供たちに
絵を教える仕事をしています。普段の日でもこの家は道から
入っていて庭も広く犬や猫がいるということもあって子供たちが大勢遊びに来ます。今日来た子供たちのうち何人かはもうすでに
銀花と対面していましたが初めての子が多かったので今日は
もうみんな早く銀花に会いたくてかまいたくてそわそわ落ち着き
ませんでした。

早々に終わらせてやっと銀花と対面です。柵の中に入らないように言って遊ばせました。柵のところに子供たちが大勢来ると
銀花は呼ばれもしないのにトコトコ寄って言っておでこを
なでてもらったり草を食べさせてもらったりまんざらでも
ありません。動物に寄っては犬でも猫でも結構子供が嫌いな
子がいますが銀花はどうも子供が好きみたいです、きっと
銀花の生まれ育った牧場で子供と仲良しだったのに違い
ありません。

子供たちの中には動物好きとそうでもない子、全然興味も
ない子も中にはいますが動物好きな子は私が銀花との付き合い
方を教えてあげると阿吽の呼吸で飲み込んでさらに仲良しになるのに時間はかかりませんでした。馬が後をついて歩いて来るっていうのは結構難しいワザのはずなんですけど(笑)銀花は中でも
1人の女の子ととっても仲良しになって人数が少なくなった時
私の監視の元柵の中で遊んだのですが銀花はその子の後をついて
歩きます。またその子が柵の外に出てしまうと例の声で
鳴くのです。それにしても銀花って本当になつこいろばで
あることは間違いないと思います。

今日は本当はうちの犬たちとご対面させようと計画して
いたのですが子供たちが帰ったら暗くなりかけていたので
やめました。犬が吠えると耳をぴんと立てて聞き耳を
立てています。明日あたり日当りの良い前庭にも柵が
完成する予定?ですのでこれからはもっとギャラリーが
増えそうです(笑)。

銀花、お友達が出来てよかったね!あの子も銀花のことが
大好きだって言ってたよ!

anoko
posted by ミチル at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

銀花の横蹴り?

今日は私は用事があって午後から出かけてしまいました。
出かける時間になっても猫のゆきの口内炎の治療で東京の
獣医さんに出かけていたコーチャンがなかなか帰ってきません。
友達と約束の時間があるし…かといってまだ家に来たばかりの
銀花を1人でおいて行かれません。どうしようか迷っていたら
やっとコーチャンが帰って来て銀花のお守、バトンタッチ。

今日はからだを濡れタオルで拭いてやる予定でコーチャンに
頼んで行きました。が、コーチャンは前庭の日当りの良い
方へ柵を作っていて拭いてやれなかったそうです。

銀花はさっそく人気者で今日も近所の人が何人か
柵のところへ見に来ていました。なれないうちはあんまり
一般公開もしたくなかったのですが銀花は今のところ私たちが
思っているよりずっとフレンドリーで柵のところに人が
来ると自分からとことこ寄って行きます。隣のおじいちゃんが
すごく可愛がってくれていて朝おじいちゃんがいないな〜と
思うと銀花のところへ来ているそうです。それでおじいちゃんが
いなくなると例の声で鳴くそうです。

今日も夕方また別口の見学者が来たそうですが銀花は愛嬌を
振りまいていたそうです。おじいちゃんがたんぽぽの葉っぱを
持ってまたかまいに来てくれた時銀花はくるんとまわって
いきなりコーチャンに横蹴りをしたそうです。私が夕方
暗くなってから帰宅すると銀花に横蹴りされたとしょぼんと
していました。でも本気でやったら結構な衝撃のはずで
本気ではなかったはずだよと夜来た馬ボラ仲間の友達に
言われて少し救われたようでしたが(笑)。

銀花はまるで、まったく!ここかいてよ!と言わんばかりに
人が行くとお尻を向けてじっとしています。お尻の辺りを
手でかいてやるとじ〜っとして体重を人によりかけてきます。
お尻って気持ち良いのかな?明日は私もお仕事があるので
あんまりかまってやれません。でも夕方早い時間に終わったら
ぼちぼちうちの犬たちともちゃんと対面させようと思います。

どの子と気が合うかな〜。いたずらっ子の百合子、優しい
お母さん犬のチャッピー、気は優しくて弱虫のサタロー、
気が強そうで実は小心者のげんちゃん。皆さんは誰と一番
仲良しになると思いますか?

銀花が来てから野次猫状態で網戸に張り付いていた猫たちも
やっと銀花が気にならなくなったようです。その代わり
銀花が時々じーっと部屋の中の猫たちの様子を伺っています。

今日はだいぶ冷えて小屋の中にワラをしいてやりました。
最初おっかなびっくりでにおいをかいでいた銀花、今
見たらちゃんと中に入っていました。銀花、明日気分が
良かったら裏ホリやってみようか?

今日も雨降り
posted by ミチル at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

銀花はいい子、かわいい子だね〜!

今日は義母のお盆でしたが私は銀花がいるので留守番して
家にいました。願いが通じてか今日は朝から良く晴れて風が
さわやかで気持ちの良いお天気。私のろば師匠からも
もっと遊んでやってもいいと言っていただいたので今日は
ほとんど明るいうちは外で銀花と遊んだり犬たちをかまったり
して過ごしました。

今日一日で銀花はすごく慣れました。まず嫌がっていた
ブラシをかけさせてくれました。昨日まで私はちょっと
遠慮してあんまり力を入れてやらなかったのです。今日は
腕が疲れるくらい力を入れていつものように!やったら
そこそこ!そこがキモチイイって感じで私に寄りかかって
来ます。仲良くなるにはとにかく私の手の感触を覚えさせようと
あちこち様子を見てさわりまくりました。肩の辺からなでるのでもなくマッサージするのでもなくなんとなくずっと手を
おいたままなでまわしていました。そしたらなんと足も上げて
裏を見せてもくれました。これは近いうちから裏ホリというのを
やるのでとっても良い兆候です。私が触ってもいやじゃないでしょ?ってまずは覚えてもらおうと思ってずっとさわっていました。

甲斐あってか今日一日で急速に銀花は私になれてくれました。
柵の中を私の後をついて来てくれるところまでなりました。
さらに今日は3回銀花が砂のところに寝ているのも目撃。
昨日まで一度も寝転がらなかったのです。これも緊張感が
ほぐれてきた証拠だと思います。が!今日は何度も鳴きました。鳴くと慌てふためいてサッシをあけて銀花銀花!となだめすかす
ので笑えます〜。

隣のおじさんとおばさんも出てきてわざわざ銀花を呼んで
なでてくれていました。呼ぶと来てかわいいね〜と言って
ました。銀花って本当になつこい性格みたいです。銀花、
お前はいい子だよ、本当にかわいい子!大好きだよ、
明日も遊ぼうね!

ginkaiiko
posted by ミチル at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする