2021年02月28日

久しぶりの雛鶴峠(27日のこと)

こーはまた樹海に行きたそう
だったけど今日は雛鶴峠へ。
家から車で5〜6分で着く。
ゲートが閉まっているところで
シイタケの原木の仕事をしてる
おじさんがいた。犬たちを見て
にこにこして声をかけてくれた。
おじさんの家にも柴犬がいるそう。
そんでやっぱり気にくわない人に
「くっつく」(こちらの言い方で
噛むこと)そう。れもは人には
しないからまだいいけど柴は
やっぱり難しい犬種だよね💦

ゲートをくぐってすぐの左側の道脇に
シモバシラが群生したいたので
それが見たかったのに全然ない。
自然消滅???まぁいいや。行くよ♪

IMG_6835.JPGIMG_6833.JPGIMG_6834.JPGIMG_6837.JPG
ここも犬たちを放して行かれる。
れもにめぐやてんちゃんが着てた
Tシャツを着せたら腹回りは見事に
ぱつぱつだった

寒い。いつもの樹海散歩より寒い💦
山中に梅の花が咲いている。野生の
梅ってあるのかな〜〜?民家が
全然ない山中で梅が咲いてるなんて
初めて見た。いつもの小さな
清流で犬たちは給水

IMG_6850.JPGIMG_6839.JPGIMG_6840.JPGIMG_6841.JPG

父ちゃんはやく〜〜!去年一年
ほとんど樹海ばかりで坂道がない。
この道に来たのは一年ぶりだけど
少し歩き始めてもう足の付け根が
痛くなった。ここによく来てた頃は
そんなことはなかったのに。やっぱり
ニンゲンこの年になるとどんどん
退化するんだな( ̄▽ ̄;)

IMG_6845.JPGIMG_6842.JPGIMG_6844.JPGIMG_6843.JPG

残土捨てのところで戻る。行きに
気が付かなかったけど子狸が道脇で
死んでいた。犬たちは興奮するかと
思いきや二人そろっていきなり
おしっこした。かなり腐敗して
こんなところじゃかわいそうなので
長い棒で崖の方に落とした、こーが。

IMG_6848.JPGIMG_6849.JPG
ここは車の往来もないし死因は
やっぱり餓死なんだろうか。

今日もまた鹿角ひろっちゃった。
ちょっと時間がたっている。
変な金属も拾ってきた。

IMG_6847.JPGIMG_6852.JPG
車が来ないから安心して犬を
放して歩けるのに猟の軽トラが
上がってきて慌てて犬を呼び寄せた。
帰りもまた戻ってきた。あの人たちは
ゲートのカギを持ってるんだね。
こんな民家も人気も一切ない山で
野生動物を駆除するのか。

2時間半のんびり歩いて8キロ弱。
足が痛い(;^_^Aでもわたしは
この道が好きだ。人の気配が
全くないから。あとひと月もしたら
春の息吹がいっぱいに感じられる
だろうな。また行きたい。

地元なのですぐ帰ってこられて
銀花も連れ出した。

IMG_6853.JPGIMG_6854.JPGIMG_6855.JPG
銀花もあと少しで青草もツクシも
食べられるようになるよ〜〜♪
posted by ミチル at 00:35| 山梨 ☁| Comment(0) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

少しだけ雨がぱらついた(26日のこと)

今朝も寒い曇り空だけど雪の
心配はない、変だ二月なのに。

IMG_6707.JPGIMG_6708.JPG

帰りはすたこら歩くいちご
れもはまたいつの間にでっかい
石を(笑)

IMG_6709.JPGIMG_6710.JPG

銀花はフケも治まったみたい。
背中を触っても無反応。じゃあ
散歩行こう♪だけど朝から
銀花キッスはイヤです

IMG_6711.JPGIMG_6712.JPGIMG_6714.JPG

ほら、ほんの少し草が出てるよ💦
IMG_6715.JPGIMG_6716.JPG
少し雨がぱらついてきた。乾燥してる
から良いおしめりだと思ったけど
道がぬれるほども降らずすぐ
やんでしまった。

いちごは老犬特有のぐるぐる歩きを
時々するので毛布がぐるぐる(-_-;)
少しおもらしもするから夜はおむつ

IMG_6706.JPG
誰だって年を取るよね、年取れば
手もかかるけど老犬ってまた
かわいいんだよね〜〜♪耳も
目もだいぶ衰えた。うちでいつも
びりっこだったいちごが今は
おばあさん。全く光陰矢の如し。

和室っ子たちも2011年の10月に
捕獲してつれてきたからもう
10年になるんだ〜!!それなのに

IMG_6717.JPG
人の姿を見るといまだにこう(笑)
手前がきょっちゃん、うしろが
西城ひじき。なつかなくても
いいけど死ぬ日まで病気になるなよ

銀花の牧草をとりに内郷農協へ。
3つ頼んであったのに2つしか
なかったのでまた火曜日行って
こなくては。銀花もあれだけ
嫌いで食べなかったチモシーを
食べてくれるようになってよかった。
今はチモシーオンリー。朝夕は
ヘイキューブを5粒ふやかしたのを
あげるけど。うちで一番餌代等
お金がかかるのは断トツで猫だな〜

少しずつ隙間時間で編んでた帽子が
やっとできた。またエスカルゴ
帽子。細い糸にしたから時間が
かかった。先日愛犬が大手術を
受けた犬友へ。お散歩の時
かぶってもらえるように♪

IMG_6718.JPG
posted by ミチル at 00:55| 山梨 ☁| Comment(2) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

ダイは朝から沐浴済み(25日のこと)

今日も良いお天気だけど肌寒い。
風が冷たいけどベランダを開けて
部屋に風通した。寒い日でも
開けると必ず猫たちが日向ぼっこ
する。犬たちは寒い方が元気だね♪

IMG_6656.JPGIMG_6657.JPGIMG_6655.JPG

今日はトラックが行き来してる
銀花は大丈夫そうだけどお散歩は
お休みしよう。

IMG_6654.JPGIMG_6653.JPG
銀花の後ろの方にだいぶ梅が
開いた。なんか、野鳥が来ていた。

ダイは朝から元気に沐浴。今年の
5月で拾って14年になるけど
元気いっぱい、食欲もりもり♪

IMG_6658.JPGIMG_6659.JPGIMG_6660.JPGIMG_6661.JPG
最近猫たちがよく食べるのが
フリックスなんだけどお肉の
かたまりが入っててそれを
残すからダイにあげる。ダイは
嬉しい♪最近納豆切らしてて
ごめんよ〜〜💦

この部屋、和室には室内野良猫が
暮らしている。境の網戸の破れた
ところから出入り自由な子を別に
この部屋から全然出てこない猫が
三毛のまーちゃんと黒の長毛の
ひじきと黒猫短毛のきょっちゃん。
中でもきょっちゃんはほぼ全く
触れない。まーちゃんとひじきは
グー君が一緒にいると触らせて
くれる。居間の方に出てくれば
ぼっこできるのにこんな窓際に
はりついて日向ぼっこ。
外から見たところ、部屋から
見たところ

IMG_6662.JPGIMG_6663.JPG

グー君は牛肉を、今日も食べた。
細切れを二枚くらいずつ冷凍して
赤みが残るくらい軽く焼いて
小さくちぎってやる。もう少し
食べてくれるといいんだけどなぁ

IMG_6667.JPG

犬友のうちの子は口腔内にがんが
あり保健所で頭を下げると呼吸が
できなくなり頭を上げたままでしか
休めずフードも口が痛くて食べられ
なかったそうだ。翌日殺処分だった
当日早朝、見捨てておけず引き出した
そうだ。獣医さんにはもって数週間
フィラリア予防もムダと言われた
その子は、友だちの家で見違えるほど
元気な姿になり笑顔しか見たことが
ないくらいいつもニコニコして
誰もが幸せになる笑顔だった。

うちのグー君の希望の星だった
その子も先月安らかに、穏やかに
亡くなったが友だちのその子への
思い、ケア、すべてがわたしの
お手本になっている。わたしも
グー君の希望をできるだけ汲んで
それ以上のことはしないと決めて
いる。


IMG_6664.JPG
曾祖父の小棚。遠い昔の
記憶の中



posted by ミチル at 01:21| 山梨 ☀| Comment(2) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

もう雪は降らないか(24日のこと)

今朝は肌寒い。風も冷たくて
手が凍えるけど寒さに対する
恐怖心がだいぶ薄れてきた。
これ、重要(笑)

IMG_6591.JPGIMG_6594.JPG

日陰にはまだ溶けてない雪も
残ってる。でももう2月も終盤
雪の心配もしなくてよさそう。
3月に降ったとしてもとけるから

IMG_6592.JPG

青空にきれいな薄雲がかかってる
IMG_6594.JPGIMG_6595.JPGIMG_6596.JPG

銀花は昨日も今朝ももう大丈夫
そうだったんだけど外に出たら
すぐ、、、、、💦

IMG_6599.JPGIMG_6598.JPGresized_01.jpg
ロバのちっこ量は犬どころじゃ
ないからすぐバケツに水を
汲んで流したけど(笑)(笑)

庭の日当たりが良いところに
少しずつハコベが出てきた。

resized_02.jpg

生協を受け取って買い物。ちょっと
食欲が落ちてきてるグー君に
牛肉を買ってきた。グー君が
食べたがるうちはなんだって
食べさせてやるけど本人が食べる
ことをやめたら余計なことは
しないと決めている。でも食べて
くれるうちは食べたがるものを、
食べてくれるものを食べさせて
やりたい。ちゃげるは少しずつ
食欲が戻ってきてるけどやっぱり
痩せてしまった。牛肉は食べる
分だけ小分けして冷凍。もしか
グー君が飽きたらカレーにでも
いれよう(笑)(笑)

また小さな小棚を作った。
木彫というよりオブジェかな〜
もしか骨董屋で売ってたら自分なら
ほしいなぁと思うものを作る。

IMG_6600.JPGIMG_6601.JPG
曾祖父の時代の小棚には
古びた木彫の鳥と植物の本
posted by ミチル at 00:51| 山梨 ☀| Comment(2) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする