2020年01月23日

やっぱり別世界(22日のこと)

猫のちゃげるはいちごが好き。
というか一番猫に無関心でいる
いちごをいつも湯たんぽ替わりに
してる?お寝坊なふたりを
少し早く起きるれもがいつも
起こしに行く

IMG_8153.JPG
これはわたしの折り畳みベッドで
足元にこの二人とはーちゃん、
よしこも加わることがあり蒲団の
中には左にれもとグー君、右には
らぼ、朝起きてもぐったり、、、
わたしが(笑)(笑)そして蒲団は
ケモノ臭

それが今朝、部屋の入口のドアが
閉まりにくくなっていて玄関の
ドアの前でリード待ちの犬に
まじっている↓

IMG_8154.JPGIMG_8155.JPG
朝からひとり爆笑(*´▽`*)
考えたら途中から(大人猫で)
家に入れた子たちはうちは完全
室内飼いだから二度と外には
出られない。出さない。最初の頃
グー君もちゃげるもよしこも
外に出たがってこのドアから
外に出られることは知っていて
うっかりしてるとここにいたりした。
そのまま野良生活の方が幸せだった
かもしれないけどまぁ運が悪かった
と思ってもらうしかない(笑)

用足しに里に下りたらほとんど
雪が消えていた。だけどうちの
まわりは、、、、、

IMG_8156.JPGIMG_8158.JPG
やっぱり別世界。今日も寒いし
曇り空。空を見上げてどっきどき

駐車場は日陰で坂道を氷が
氷河のようになっているので
銀花は行かれません。あとで
リンゴの皮あげるからね〜〜

IMG_8159.JPG

こんな道だし買い物はやめて
午後から工房。老人ふたりを
差し置いてストーブにはりつく
ってどうなのよ?(´-∀-`;)

IMG_8163.JPGIMG_8164.JPG

室内野良猫度5強のきら、投薬で
耳垂れは完治。ところが今度は
鼻がずびずび。でも抗生剤を
飲ませてたから猫風邪なら
よくなったはず。慢性鼻炎か〜〜
(-_-;)食欲があるからまだいいけど。
また先生に相談するようかな〜〜

IMG_8160.JPG

あちこち狭い部屋に猫と犬の
寝床は作ってあるのになぜか
椅子が人気。てんちゃんも
めぐも好きだったな。いちごと
れもは乗らない。こーがいると
じゃけんにおろされるけどいない
から安心だね(笑)じぃぃぃぃっと
見つめられてるけど👀

IMG_8165.JPG

昨日仕上げた木彫↓
IMG_8162.JPGIMG_8161.JPG
マッチ箱シリーズは秋ごろから
彫ってクリスマスシーズンで
ほったらかしていたからこれが
今年初彫り。高さ8センチの
小さな木彫。この木がまだ
あるからこのサイズでしばらく
彫ろうかな。
posted by ミチル at 00:49| 山梨 ☀| Comment(0) | 多頭生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

20日のこと・大沢の里

昨日はお昼ごろこちらを出て
実家に2時過ぎに到着。今日も
母とどこかふらふら行こうと
約束していたので両親はよく散歩に
行ったという大沢の里へ歩いて
行ってみることに。父も犬のぽけも
元気なころよく散歩に行ったそうだが
わたしはよく話してくれるホタルが
出るところも三鷹のワサビ田も
行ったことがなかった。歩いて
20分くらいかな。わたしが
子供のころ野川はまるでどぶ川で
近寄ると臭くて川べりは泥が
ヘドロになっていたが今はすっかり
きれいに整備され良いお散歩コース

IMG_8104.JPG
IMG_8103.JPG

古い建物にのぼりが見えたので
お茶でも飲めるのかと行ってみると
昔の民家が文化財になって一般に
公開されている。面白そうだから
入ってみた。

IMG_8098.JPGIMG_8100.JPGIMG_8102.JPGIMG_8099.JPG
二百年以上前の家で昔の道具が
そのまま残されている。ボラさんが
案内して説明してくれる。入場は
にひゃくえん。
当時なんていうんだろう、水車で
いろんな穀物をひく商売をしていた
そうだ。巨大な水車が屋内に
あって昔の水車をそのまま復刻
させるご苦労や水車の仕組みなど
詳しく話が聞けて面白かった。
水車の木は赤松で水に強いが
10年でダメになるそうだ。
水をくみ上げるのはよくても
くみ上げた水をこぼすのが微妙な
角度があるそう。赤松もなかなか
手に入らなくなり苦労した話も。
年に一度実際にこの巨大水車で
お米や麦をついて見せてくれる
らしい。タイミングがあえば
ぜひ見に行きたい。

その向かい側あたりにホタルが
飛ぶ湿地帯とワサビを作っていた
ところがある。このあたりに
本当にホタルが飛ぶんだ〜〜
うちの方でもなかなかないのに

IMG_8110.JPGIMG_8108.JPGIMG_8109.JPG

また長い階段を上がり天文台を
ぐるっと回って帰宅。高台に戻ると
富士山がくっきりときれいに見えた
うちからは見えないのに(笑)

IMG_8111.JPG

2時間以上ぶらぶらしたかな。
10000歩くらい歩いた。
山散歩でもなかなか歩けるもんじゃ
ない(^▽^;)母89歳まだまだ健脚♪

最近わたしが一泊で、冬場は早く
山に戻るので遠くに連れて行って
あげられないけどなかなかどうして
歩いていかれるところに面白い
ところがたくさんある。先週は
母とわたしのふるさと三鷹の牟礼を
散策したけどすっかり様変わりして
懐かしい場所が一つもみつからず
つまらなかった。深大寺は第二の
ふるさとだけどこっちの方が散策は
面白いかも。
posted by ミチル at 00:59| 山梨 ☁| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

雪の翌日(19日のこと)

晴れたので日向の雪はどんどん
とけているがうちの周りは

IMG_8045.JPGIMG_8044.JPGIMG_8040.JPGIMG_8041.JPG

猟の軽トラが上がっていったので
残念、犬たちは放してやれず。
でも暴れたいだろうから産廃の
野原に入った。普段はガラス片とか
落ちてるから入らないけど

IMG_8043.JPGIMG_8042.JPG

帰宅して暖かいのでベランダを
あけて風を通したてたらちょうど
雪かきの重機が上がってきて
はーちゃんとれもが熱心に見学

IMG_8039.JPG

冷蔵庫の奥から納豆がひとつ
出てきたのでさっそくダイに
あげたらぴみも欲しがる

IMG_8046.JPG
ダイとぴみの関係って面白い
ぴみの方はあんまりダイを意識
してないみたいだけどダイは
絶対意識してる。ぷいっと
よそをむくご飯もぴみが食べると
自分も食べるから(笑)(笑)

駐車場と下の道に降りる坂は
こーが雪かきしたのでわたしは
庭の歩くところだけはいた。
昨日の雪は粉雪で軽くて思った
ほど積もらなかったから(10p
くらいかな)雪かきも腕も腰も
痛くならなかった。だけど
また来週雪マークついてるし。

午後から工房。ずっとほっぽって
いたマッチ箱シリーズのを
仕上げて着彩した。そろそろ
飽きてきたからマッチ箱シリーズも
おしまいにしようかな。でもまだ
材料もマッチ箱もたくさん残ってる

IMG_8047.JPGIMG_8048.JPG

それから犬たちと遊ばないで
せっせと織ってやっと木のてっぺん
まで織った。あとは余白を織って
端の処理したら終わり。

IMG_8049.JPG
次は二重織りかけようかな。
大きな機の方もまだ完成してないし
(^^ゞ

明日は実家行ってきます。ばぁんが
怖いけど県道に降りちゃえば
ほぼ雪は問題なく走れると
思うから。でもばぁんコワイな
イヤだな〜〜〜〜〜(;´Д`)
みなさんは良い週初めを♪♪
posted by ミチル at 00:33| 山梨 ☁| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

雪〜〜〜!!

夕べの雨は夜中に雪に変わり
ドキドキしながら朝。でも
粉雪でたいして積もっては
いなかった。犬たちはお洋服
着せてどうせ車も来ないから
れもとあーちゃんは放してやる。
ぶっとんで嬉しそう。いちごは
放すと家に向かって戻ってしまう
のでリードで。

IMG_7962.JPGIMG_7964.JPGIMG_7963.JPG

あれはもしや伝説の生き物
ユキウシか!?

IMG_7965.JPGIMG_7966.JPGIMG_7967.JPGIMG_7968.JPG
野生動物のわりに栄養状態も
よく、石ころに興味を示す姿が
目撃された(笑)(笑)(笑)

雪は止まず粉雪が舞い落ちるが
あんまり積もってない。いちごは
すぐにでも家に帰りたい(^▽^;)

IMG_7969.JPGIMG_7972.JPG

れもは大きな石に立ち止まり
おいてきたらずっと後から
大きな石をくわえてよたよたと
走ってきた。帰りに石のあった
場所を見たら努力の跡が見られた
(笑)(笑)

IMG_7974.JPG

雪の上に見つけた不思議な足跡
この頃よく藪からキジの群れが
飛び立つのでキジかな〜〜〜
今日もいたし。カラスの足跡より
ずっと大きい

IMG_7970.JPGIMG_7971.JPG
不思議なのは片足しかついてない。
なんで??????

銀花は寒そうなのでもう一枚
重ね着させた。大屋根に雪が乗って
薄暗い。積雪はコンボのふたを
見るとすぐわかる。

IMG_7975.JPG

午後から工房。5時ごろ戻ると
玄関に荷物が。母屋とたった
徒歩15歩くらいなのに気が
つかなかった。こんな日に
郵便屋さんにお礼も言えず悪い
ことしたなと思いながら
荷物をあけると↓

IMG_7976.JPG
思わずドキドキする。お友だちに
お願いしていたわたしが使い
やすい形のバッグ。友だちが
プレゼントしてくれた♪♪
荷物が少ないのでいつもお財布
一体型の小さなもので間に合う。
お財布と一体型のものはたいてい
小さかったりカードのところがやす
少なかったり買い物の時いつも
あたふたする。これは中にカードを
まとめて入れられる大きなポケットも
つけてもらってこれならレジに並んで
じたばたしなくて済む(^^ゞ
友だちにはたくさん作ってもらって
どれも使いやすい。その時の気分で
服はいつも着た切り雀だけど
バッグはチョイスする楽しみがある♪
ありがと〜〜〜〜(*´ε`*)チュッチュ
posted by ミチル at 01:29| 山梨 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする